ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイは全米で最もチップが少ない州!?

投稿者: Eriko 更新日:2017年08月15日

People in Hawaii are the nation's worst tippers

■高所得な州で少ないが低所得な州では多い

チップ

このほど米タイム誌の最新調査によると、ハワイは一番チップが少ない州だということです。

このレポートによると、ハワイはレストランの勘定に付け加えるチップに関しては全米で最低で、平均で14.8%だそうです。最下位2番目はマサチューセッツ(15%)で、カリフォルニアが3位(15.2%)となっています。チップ度が一番高い州はアイダホで17.4%でした。

全国平均は16.4%です。このデータは個人企業からホールフーズやスターバックスなどの大企業が経営するお店をもとに出されました。

タイム誌は、「ハワイやワシントンD.C.、カリフォルニアなど全米でも高所得者が多い州でチップが少ないのに比べ、Squareのランキングでは、ウエストバージニアやミシシッピーなど低所得者の多い州が寛容なチップを払っている」と見解しています。

Square(NYSE: SQ)のデータは2万以上のビジネスを対照に、7月のトランザクション(集計)情報をもとに出されたものをタイム誌が合衆国のマップで表わしました。全米でのチップ比例のマップはこちらからご覧になれます。

ハワイの人々はチップを払っているようなので意外な結果でしたが、ハワイのレストランに従事する人には気の毒ですね。旅行中楽しくてつい忘れがちになるチップの習慣、皆さんもぜひ実行してくださいね。

■関連記事/人気連載「チップ攻略法」チップの常識 (2014年度版)

(Pacific Business News より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ