ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

マルカイマーケットが9月30日に閉店

投稿者: キョーコ 更新日:2017年10月03日

Marukai Market closes at Ward villages

惜しまれつつ19年の歴史に幕

ワードビレッジ、閉店

オアフ島ワード地区にある日系スーパーの「マルカイマーケット」が9月30日(土)、多くの人たちに惜しまれながら19年の歴史に幕を閉じました。

アラモアナセンター西側に位置するワードビレッジでは、現在大規模な再開発プロジェクトが進められており、今年8月には1975年オープンのワードウェアハウスが閉店しています。

マルカイマーケットでは閉店を前に在庫一掃セールが催され、最終日の30日も多くの人出で賑わいました。建物は年内に解体され、跡地はコミュニティの集いの場「セントラルプラザ」となり、ファーマーズマーケットや屋外映画の上映、フラやハワイアン音楽など、さまざまなイベントを開催していくとのことです。

またマルカイマーケットに隣接し、5年前にオープした地元の若者に人気のガストロパブ「REAL」も、30日をもって閉店しました。なおREALは2018年初旬にカカアコ地区のケアウホウ・レーンで再オープンする予定です。

なお、デリンハム地区にあるマルカイマーケット本店は営業中です。

(KITV Newsより)

ワードビレッジショップス
住所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814 
Ward Centers, Ward Warehouse
ウェブサイト(日本語):www.wardcenters.com

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: カカアコ, マルカイ, ワードビレッジ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ