ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

12月よりJALが燃料サーチャージ引き上げ

投稿者: Akiko 更新日:2017年10月20日

JAL to Raise Fuel Surcharge from December 1st

2000円から4000円と現行の2倍に

日本航空(JAL)

先日ANAが今年の12月より燃油サーチャージ(国際線利用者が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃)を引き上げると言うニュースをお伝えしましたが、昨日日本航空(JAL)も、12月1日から2018年1月31日発券分を対象に、現行の2000円から4000円に燃油サーチャージを値上げすることを発表しました。

地域別の燃油サーチャージは、日本からハワイ、インドネシア、インド、スリランカが2000円から4000円に、欧州やハワイを除く北米、中東、オセアニアが3500円から7000円にと、それぞれ2倍に引き上げられます。

■関連記事/ JAL、9月15日より成田-コナ直行便を再開!
■関連記事/ 12月よりANAが燃料サーチャージ値上げ、日本-ハワイは2倍に

(Aviation Wireより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ