ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

史上初! 女性だけのビッグウェーブ・サーフィン大会、ノースショアで開催

投稿者: Akiko 更新日:2017年10月24日

First ever all-women big wave competition to take place in Hawaii

日本人選手も2人参戦!

ノースショアの大波は冬の風物詩

毎年この季節は、ハワイ諸島各島の北海岸に大きな波が押し寄せることでよく知られています。特にオアフ島のノースショアにはこの波を目当てに、世界中から腕自慢のサーファーが集まってきます。大波でのサーフィン大会と言えば、ワイメアベイに最低40フィート(12メートル)以上の波がおこらないと開催されない「エディ・アイカウ大会」でよく知られていますが、同じくワイメアベイで、女性のみのビッグウェーブ・サーフィン大会「レッドブル・クイーン・オブ・ザ・ベイ」が、初めて開催されることになりました。こちらの大会は、10月もしくは11月に、20フィート(ハワイでは波を小さくいう傾向があるので、実際のところは35-40フィート=10~12メートル)級の理想的な波が来たときに決行される予定です。

■関連情報/ ハワイで直撃インタビュー、ノースショアの大波に挑む写真家、クラーク・リトル
■関連情報/ AuntyAyaのブログ、ビーチの赤旗はサーファーにとっては青旗

この大会には現在、32人の女性がエントリーしています。その中には日本人のSakuma Momo、Kiyomi Sheppardさんの名も。

(Lonely Planetより)

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, ニュース, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*