ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ミサイル攻撃に備えたサイレン試行を12月に

投稿者: Eriko 更新日:2017年10月31日

Hawaii postpones ICMB alarm test in December

緊迫する状況に備えて

北朝鮮、ノースコリア、ハワイ、弾道ミサイル

 

ハワイ州が2017年11月に試行するとしていた、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)による核攻撃に備えた警報サイレンの試行を一ヶ月間延期することがわかりました。

ハワイ州は北朝鮮のICBMの射程圏内だといわれています。昨年8月、今年11月にはハワイへ北朝鮮からミサイル攻撃が行われたという想定で警報サイレンを鳴らして市民が避難訓練を行う予定でした。ハワイでは毎月1日には津波などの自然災害に備えて警報サイレンが試行されていますが、11月初旬には核攻撃に対応するサイレンも加わるはずでした。延期の理由は対応の見直しということです。

 

■関連記事/【オアフ島ガイド】終戦記念日にパールハーバーを訪れて…
■関連記事/ハワイ写真集 Vol.22- 終戦から70年、ハワイ真珠湾の空に長岡花火

(産経ニュースより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ