ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイの小さな体操ジムから世界へ

投稿者: キョーコ 更新日:2017年10月31日

A little Kalihi Gym is Pumping out some Highly Competitive Gymnasts

3人のロコガールがトランポリン競技で大健闘

オアフ島カリヒ地区にある小さなジムで、トランポリン競技の練習に励む3人のロコガールが、アメリカ代表として世界の舞台で大健闘しています。

ハワイアカデミーに所属するマイア・アマノさん(14)とシドニー・センターさん(15)のペアは、8月にベルラーシ共和国ミンスク市で開催された2017年度スラビックゲームに出場、シンクロナイズドトランポリン部門で見事金メダルを獲得。またセンターさんは個人競技でも優勝を果たしました。2人とも国際大会に初参加での快挙でした。

またセンターさんと、同ジムに所属するケイティ・ナカムラさん(15)は、11月4日からブルガリア・ソフィアで開催されるトランポリン世界選手権の個人競技部門で出場することが決定しており、万全の状態で挑めるよう現在練習に励んでいます。

小学生のころからトランポリン競技を続けている3選手、ヘッドコーチのスペンサー・デュピオさんは「彼女たちの年齢部門では世界のトップレベルに到達している」と、今後のさらなる活躍に期待を寄せています。

(Hawaii News Nowより)

■関連記事/ 白鵬杯に向け、ハワイの少年ら猛稽古
■関連記事/ハワイ島で日本とハワイのジュニアゴルファーが対決!

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ