ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

マウイダイバーズ、「エンドレスオーシャンコレクション」を発表

投稿者: Akiko 更新日:2017年11月17日

Maui Divers Jewelry Launches Endless Ocean Collection Featuring Hawaiian Black Coral

ハワイアンブラックコーラルが州の公式ジェムストーンに制定されて30周年!

ハワイ最大のジュエリー製造業者として知られるマウイダイバーズジュエリーが、ハワイアンブラックコーラルをフィーチャーした「エンドレスオーシャンコレクション」を発表しました。ハワイアンブラックコーラルは30年前、ジョン・ワイへエ元知事によって、ハワイ州の公式ジェムストーンに採用されました。以来人々に愛され続け、このたび30周年を記念し、ハワイアンブラックコーラルと14カラットイエローゴールドをフィーチャーした、リング、ペンダント、イヤリングからなる美しいコレクションが発表されたのです。

エンドレスオーシャンコレクションは、2つの相対する波の渦がデザインされています。深い光沢を放つブラックコーラルに繊細なゴールドのラインが施されており、海を感じさせる上品なデザインが素敵。大人の女性に似合いそうですね。

エンドレスオーシャンコレクションのデザイナー、パトリック・ミラー氏。

持続可能なサンゴの保護を目指して

60年近く前、マウイダイバーズは、マウイ島ラハイナで、ダイビングツアー会社として産声を上げました。そして1958年、モロカイ海峡の深海にダイビングしたとき、ブラックコーラルとの運命的な出会いを果たしたのです。1959年よりブラックコーラルを使ったジュエリーのデザイン、製造、販売に乗り出し、今日では連邦および州の機関と協力し、貴重なサンゴの収穫を最小限にとどめ、持続可能な環境で生態系の再生に務めています。

資源保護の取り組みについて説明する、社長のボブ・テイラー氏。

宝石として使われるサンゴは深海で育ち、サンゴ礁を形成しません。資源保護のために、新たなサンゴの未来への成長を見据え、ライフサイクルの終焉が近い大きく育った生体のみが収穫されるそうですよ。社長のボブ・テイラー氏は、「コロニーが十分成長するには50年かかりますので、ハワイアンブラックコーラルの将来を見据え、マウイダイバーズは連邦と州の基準を厳守し、成長しきっていないコロニーからは収穫いたしません。我々はこのようにハワイアンブラックコーラルの資源保護に取り組んでいるのです」と、述べています。

このようにサンゴの資源保護に注力しているマウイダイバーズ。アラモアナ地区北側にあるマウイダイバーズジュエリーセンターでは、サンゴについて学べる無料ツアーも行われています。マウイダイバーズジュエリーセンターについては、下記の記事をご覧ください。

■マウイダイバーズジュエリーの無料工房見学ツアーをご紹介!

マウイダイバーズジュエリー デザインセンター
場所:1520 Liona Street, Honolulu, HI 96814 電話:(808)921-5838
ウェブサイト: www.mauidivers.com
 

この記事が属するカテゴリー: ジュエリー・アクセサリー, ショッピング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ