ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイの爆竹販売、悪天候も出だし好調

投稿者: キョーコ 更新日:2017年12月29日

購入許可証の発行数は前年大きく上回る

爆竹を鳴らして新年を迎えるハワイ。事故多発を受けて規制法が制定され、爆竹の購入には許可証の取得が義務づけられました。

◇関連記事/ハワイ、カウントダウンの花火はどこで観る?

許可証は25ドル(約2800円)で販売され、1枚に付き5000発の爆竹が購入できます。爆竹の販売がスタートした12月26日は、オアフ島全域で豪雨に見舞われ、例年より若干スローな出だしとなることが予想されましたが、一部の店舗では「前年より好調」との声が寄せられています。

ホノルル消防署のまとめでは、今年の花火許可証の発行数は2万951件で、前年より3800件多く、4年前のほぼ2倍と、この数年は増加傾向にあるということです。爆竹は州から認可を受けている島内62店舗での販売となります。

花火の販売は31日午前零時までで、使用は31日午後9時から1日午前1時まで許可されています。ホノルル警察によりますと、違法花火を所持、使用した場合、5年の禁固刑ならびに2,000ドル(約22万5千円)の罰金が科されます。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ