ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

オアフ島ノースショアにビッグウェーブ到来

投稿者: キョーコ 更新日:2018年01月10日

1 dead and 1 injured in separate North Shore surfing incidents

週末、男性サーファー2人死傷、市当局が注意呼びかけ

ノースショアの大波は冬の風物詩

 

毎年冬のシーズンにビッグウェーブが到来するオアフ島ノースショア。それにともなう事故も多発していますので、ご注意ください。

◇関連記事/【オアフ島ガイド】冬のディープなノースショアを満喫するポイント!(ビーチ編)
◇関連記事/【オアフ島ガイド】冬のディープなノースショアを満喫するポイント!(ハレイワ編) 

1月8日(月)午前10時前にはプロサーファーとして活躍中のマウイ島在住のダスティ・ペインさん(26)がサーフィン中に負傷し、ライフガード職員やサーファーらに救助されました。

海から引き上げられた際、ペインさんは意識不明の状態でしたが、ライフガード職員により応急処置が行なわれている間に意識を取り戻しました。その後、ペインさんは病院に搬送されましたが、重傷と伝えられています。

また同日午前11時45分にはロッキーポイントとよばれるサーフスポットで、年齢50代とみられる男性サーファーが意識不明の状態で発見されました。近くにいたサーファーらが男性を海岸に引き上げましたが、男性は現場で死亡が確認されました。

ノースショアでは依然として高波が発生しており、市当局では注意を呼びかけています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識, 歴史・社会・自然


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ