ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ州で弾道ミサイルの誤警報!

投稿者: Eriko 更新日:2018年01月14日

Hawaii ballistic missile threat alert was false alarm, officials say

ハワイ州で弾道ミサイルの誤認警報

【午前11時50分】
ハワイ州のデビッド・イゲ知事は地元テレビ局の取材に、今回の誤報は人為的ミスにより起こったものだと答えました。警報を発令したハワイ危機管理局では24時間体制でさまざまな危機に関する監視を行っていますが、2~3週間ほど前にシフト交代時のプロセスを変更したばかりで、今回はそのシフト交代時に指示された通りのプロセスを踏まず間違ったボタンを押してしまったため、誤った警報が送られてしまったとのことです。訂正のメッセージが38分後に送られるという遅延が発生した理由としては、その警報が正しいのか誤りなのかを確認する必要があったためとしていますが、今後、こういったことがないよう、また迅速に対応できるよう現在のプロセスを見直す必要があると続けて話しました。

【午前8時45分】
ハワイ時間1月13日(土)午前8時7分、ハワイ州で携帯電話やテレビやラジオなどを通じて弾道ミサイル警報が出されましたが、午前8時45分には誤報だとわかり警報は解除されました。

ハワイでは昨年12月から毎月1日に行われる津波警報サイレンのテストと一緒に、弾道ミサイル警報サイレンのテストも行われていますが、今回の警報はサイレンではなく携帯電話を通じて出されていました。週末の早朝に出されたこの警報により、ハワイの市民や旅行者は動揺しましたが、現在誤認警報の原因究明を急いでいます。

(HawaiiNewsNowより)

■関連記事/小野寺防衛相、来年1月にハワイ訪問
■関連記事/トランプ訪問によるH1フリーウェイとワイキキ道路の閉鎖情報!

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ