ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

サンダル&シューズ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2002年06月16日

お目当てのブティックで狙っていたウエアを購入したら、忘れてはならないのがその服に合うシューズですよね。トータル・コーディネイトには足元のオシャレも欠かせません。できるだけ最新のスタイルでブランドにもこだわりたいという人には、各ブティックを見て回るより専門店がオススメ。そこで、今回はハワイで人気の「シューズ・ショップ」をご紹介しましょう。

サンダル&シューズ


◎ニーマン・マーカス


アメリカン・セレブ御用達のニーマン・マーカスの店内

アラモアナ・センターの中央にある高級デパートがここ「ニーマン・マーカス」です。テキサス州ダラスに本拠地を置き、全米の主要都市に展開。扱っている商品は、ハイファッションと呼ばれるトップブランドばかり。1階はカジュアル系レディース・ウエアとシューズ、コスメ、アクセサリー、2階はレディース・フォーマルに子供服など。3階はメンズ、インテリアとなっています。


プラダのデニム$320(右)とブラックレザー$310

1階のシューズコーナーは、奥の壁一面にプラダとサルバトーレ・フェラガモ。プラダは日本人女性に、フェラガモはハワイの女性に特に人気のブランドなので、売場もそれだけ広くなっています。プラダは今、大きめのバックル使いが特徴。カラーはブラック、ブラウンと渋めのベーシックのほか、ヒット中のデニムも。ダークデニムとバックルでカジュアル感いっぱいのミュールは入荷直後に売り切れてしまい、お揃いのバッグも飛ぶような売れ行きだそうです。


MJのロゴやインナーの小花プリント、バックのディテールがキュートなマーク・ジェイコブスのデニムブーツ$345

プラダと並ぶトップセラーはマーク・ジェイコブス。ルイヴィトンのアパレルデザイナーとして有名なジェイコブスは、ますます高まるジーンズ人気を受けてシューズにもやはりデニムを使用。後ろから見ると、まるでジーンズのジッパー部分のようなデザインがキュートなハーフブーツはこれからヒットの予感! ドライビングシューズで一躍有名になったトッズも健在で、今シーズンもクラシックなスリップオンタイプが主流。このほか、マノロ・ブラニク、ケイト・スペード、ヴィアスピーガ、ミュウミュウ、ヴィチーニ、ドルチェ&ガッバーナ、コールハーンなど、トップブランドが勢揃い。スタイルではローヒールが人気です。ここは日本人に多いアメリカサイズの6〜8が豊富なのも嬉しいですね。


トップ人気のトッズのスリップオンはトラッドな印象

メンズ・シューズの売場は3階のエスカレーターを上がった右手にあります。人気のブランドはトッズ。次いでプラダ、オールデン。どのブランドもレディースと比べて全体的にトラディショナルなスリップオンタイプが多いようです。スタイルがクラシックなだけに、素材の良さ、カラーにこだわりが感じられます。特筆すべきは人気第3位のオールデン。ボストンのシューズ・メーカーで、丈夫な牛革を丁寧に手縫いしてあるため、初めて履いた時から足に馴染み、どんなに履いても型くずれしないというのが人気の秘密です。価格は日本の値段のほぼ半分というのもファンには見逃せないですよね。スタイルではトラッカーブーツがトップ人気です。このほかに、「重い」と言われていたジョルジョ・アルマーニのシューズが軽量になって登場。メンズのシューズはアメリカサイズの6〜13まで揃っています。

なお、ニーマン・マーカスでは年に2回大セールを開催。春・夏の商品は6月から、秋・冬の商品は11月からスタート。現在すでに春・夏のシューズがお得です!

◎ノードストローム・シューズ


幅広いセレクションを誇るノードストローム・シューズ

「ノードストローム・シューズ」は、メンズ、レディースからキッズ、ティーン、シニアまで、ニーズに合った幅広いセレクションを誇る靴の専門ショップ。6月1日に、アラモアナ・センターにあったメンズ、レディースの各専門店がワードへ統合、移転されました。ワード店オープンにあたって充実されたキッズやシニアのラインも要チェック! 小さいものから大きなものまで、サイズが豊富に揃っているのも大型専門ショップの強みです。


コーチのロゴ使いがキュートなスニーカー$70

注目のレディースは、フェラガモやラルフローレン、コーチ、アンクラインなどの定番ブランドが豊富。特に、コーチのロゴ入りスニーカーは、ハワイのコーチ専門店にも置いていないレア物とあって入荷早々飛ぶように売れているそうです。赤とブラウンの2色あり、それぞれ$70と値段もお手頃です。


ビビ(右)$79.95とそっくりなコピーのカリスト(左)$49.95

カジュアル・ラインでは、ロコも大好きなビビとナイン・ウェストが不動の人気。そして、カジュアルを征するこの2大ブランドの「そっくりなコピー」を作っているのがカリスト。写真(左)の黒いサンダルは、左足がビビで、右足がカリストです。こんなにそっくりなのに値段はカリストの方が$30前後安いので、賢く買いたい方は必見です! その他、スペインのデザイナー、ラモン・テンザのサンダルやマイケル・サイモンのビーチサンダルなども凝ったデザインで楽しめます。マイケル・サイモンのビーチサンダルは、足の甲の部分にカエルやヤシの葉がついていて、履くのがもったいないくらいキュート。$100前後とビーチサンダルにしては破格の値段がついているにもかかわらず買っていく人が多いそうです。スニーカーは、ディーゼルのパステルカラーやエコが地元ティーンの支持を得ています。


シュールなデザインがカワイイ子供用長靴は各$16.95

メンズは、オフ用のカジュアル靴もさることながら、コール・ハーンやロックポートなどのフォーマル靴が豊富。9月にはシニアにもピッタリのオールデンが入荷される予定ですので、敬老の日のギフトとしてリストアップしておくのもいいかも。子供用のシューズは、ナイキやプーマ、アディダスなどの定番スニーカーからサンダルやフォーマルなよそ行き靴まで充実のラインナップ。テントウ虫やカエルの顔がついた長靴($16.95)は、日本ではちょっと見かけないシュールなデザインが好評です。

●ニーマン・マーカス
Neiman Marcus
場所:アラモアナ・センター2階中央海側
電話:951-8887
営業時間:10:00-20:00(月〜金) 10:00-19:00(土)11:00-18(日)
ホームページ(英語):jp.neimanmarcushawaii.com
■ニーマン・マーカスの詳しい情報はこちらから
●ノードストローム・シューズ
Nordstrom Shoes
場所:ビクトリア・ワード・センター1階 カカアコ・キッチンの隣り
電話:593-2255
営業時間:10:00-21:00(月〜土) 、10:00-18:00(日)
ホームページ(英語):www.nordstrom.com

■ショッピングセンター情報 / アラモアナ・センター
■ショッピングセンター情報 / ビクトリア・ワード・センターズ

(2002年6月取材)

今月のおすすめグッズ
●レッグジェル

今月のおすすめグッズは「レッグジェル」。ペパーミントオイル配合のこのジェルは、一日ショッピングに歩き回って疲れた脚に、スーッと馴染んで気持ちいい〜。ふくらはぎから足先まで、たっぷり伸ばして。「Cooling Leg Gel」、ボディショップで$10。

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, ファッション
関連キーワード: サンダル, サンダル&シューズ, シューズ, ショッピング, ファッション,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ