ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「DFSギャラリア「ワイキキ ラグジュアリーウォーク」特集」

第1弾 ロエベ、クロエ、エンポリオ・アルマーニの3つのブティックがオープン!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年09月16日

世界の一流ブランドからハワイ土産まで豊富な品揃えで旅行者に人気のショッピング・スポット、「DFSギャラリア・ワイキキ」。2008年冬にその1階が「ワイキキラグジュアリーウォーク」としてグランド・オープンする予定です。この夏からすでに新しいブティックが開店してリニューアルが進んでいる「ラグジュアリーウォーク」に編集部が取材に行きました。

DFSギャラリアの「ワイキキラグジュアリーウォーク」特集

■ロエベ、クロエ、エンポリオ・アルマーニの3つのブティックがオープン
ワイキキ最大のショッピングスポットの1つであるDFSギャラリア・ワイキキの1階に高級ブランドのブティックが並ぶ新しいショッピング・エリア、「ワイキキラグジュアリーウォーク」が2008年冬に完成予定です。その第一弾として、2008年夏にLOEWE(ロエベ)、Chloé(クロエ)、EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)の3つのブランドブティックが吹き抜けのエントランスにゴージャスに登場しました。このコーナーではマダム気分を味わえるワイキキのホットで贅沢な「ワイキキラグジュアリーウォーク」と、2階、3階に新しく登場したDFSギャラリア・ワイキキ内のお店を紹介します。

 

ロエベ

●DFS限定商品もあるスペイン王室御用達ブランド「ロエベ」
スペイン王室御用達として愛されるロエベは、その歴史ある技術や品質、流行の最先端を行く姿勢が常に注目されている人気ブランドです。マドリードの繁華街ルー・ドゥ・ループに革製品の店ロエベがオープンしたのは1846年のこと。店主のエンリケ・ロエベ・ロスバーグが中近東とスペインの様式を取り入れて確立したスタイルは、今もしっかり受け継がれています。1階に新しく出来たこのブティックでは、旬のコレクションが豊富に揃っています。さらに、DFSエクスクルーシブ「ロエベ・マドリードコレクション」というDFS限定アイテムもあります。上品な秋の装いのアクセントに、ロエベのロゴ入りバッグは映えることでしょう。

ロエベ・ナッパアイレ アマソナ ロエベ・マドリードコレクション(DFS限定ライン) アマソナ・クリスタル

◎ロエベ・ナッパアイレ
空気のように軽い、という意味のアイレは、肌触りがなめらかなナッパレザー(子羊革)が魅力です。ラップレザーハンドルと、ロエベのロゴがさりげなく主張しています。
◎アマソナ
スクエアフォルムのアマソナは上質なナッパレザーを使用し、キャリアウーマンに支持されています。ワンランク上のデキル自分を表現したい時に最適です。
◎ロエベ・マドリードコレクション(DFS限定ライン)
2007年6月から展開しているロエベのDFSギャラリア限定ライン「ロエベ・マドリードコレクション」。コレクターは見逃せないアイテムです。バッグや財布など使い勝手のよいアイテムが揃います。
◎アマソナ・クリスタル
スワロフスキーのクリスタルを側面いっぱいにほどこしたリミテッド・エディションバッグは中がプラチナカラーです。上品でキュートなこのクリスタルでプリンセス気分もいいですね。

 

●ハワイ初登場のトレンドメーカー「クロエ」

 

クロエ

絶大な人気を誇るフレンチブランドのクロエは、この「ワイキキラグジュアリーウォーク」のブティックがハワイ初の直営店となります。クロエは1952年、ジャック・ルノワールとギャビー・アギョンという二人のパリジャンによりスタート。50年代の堅苦しいレディースファッションから大胆に離れた、ロマンティックで流れるようなラインを発表しました。 2001年、フィービー・フィロが、クリエイティヴ・ディレクターに就任し、クロエ・ブランドを前進。フェミニンなアイテムにテーラーをミックスしたスタイルや、リラックスした大人のロマンティック・スタイルなどを提案し、彼女のつくり上げた新しいクロエの女性像は、世界中の女性を魅了しています。ウェア以外にも、小物、バッグを発表し、クロエブームを巻き起こしています。店内には、クロエを象徴する洋服のコレクションが並んでいて、華やかな雰囲気。今シーズンも引き続きメタリックカラーが人気です。新品の時から少し使い込んだように見える「完璧でないクロエの美学」はファッショニスタにぴったりですね。

パディントン エロイーズ

◎パディントン
クロエバッグの素材は、上質の革が使用されているので、触り心地がとても柔らかです。正面についている大きな南京錠が、パディントンバッグの特徴的なアクセントになっています。
◎エロイーズ
たっぷりと収納スペースがあり、ゴールドの金具に編みこまれたハンドルがシックです。他のバッグ同様、使い込むごとに革が柔らかくなり味がでるのも人気の秘密です。

 

エンポリオ・アルマーニ

●シックなイタリアブランドといえば「エンポリオ・アルマーニ」
エンポリオ・アルマーニらしいダークカラーのスーツが並んでいて、見ているだけで背筋が伸びるような雰囲気の店内。今秋のトレンドカラーである赤の小物がアクセントになっています。20世紀で最も成功したデザイナーで、完璧主義者としても知られるジョルジオ・アルマーニのセカンドラインとして日本でも高い人気を誇るエンポリオ・アルマーニはハワイのDFSでは初登場。バッグ、靴、アパレルなどの幅広い品揃えです。2006年にジョルジオ・アルマーニがイタリアで挙式を挙げたトム・クルーズとケイティ・ホームズのウェディングドレスをデサインしたのをきっかけに、セカンドラインのエンポリオ・アルマーニの人気もさらに高まっています。

人気のTシャツバックとハイヒール
クラブシーンでも映えるポップさが人気のTシャツトレンドカラーの赤とリボンをあしらった気品のある
バックとハイヒールです

■DFSギャラリアの2、3階にも話題のブランドが登場

DFSギャラリアの2階にあるファッションワールド、3階免税フロアにも新しいブランドが続々登場しています。

 

LACOSTE(ラコステ)

●2階ファッションワールド
◎LACOSTE(ラコステ)
クロコダイルのマークでお馴染みのブランド。色とりどりの商品が豊富にそろっています。
◎JUICY COUTURE
ロサンゼルスを拠点に、その斬新なカットやプリントがハリウッドセレブに大人気。ピンクとブラックで統一されたポップなディスプレーは見ているだけでも楽しくなります。

 

MCM(エム・シー・エム)

●3階免税フロア
◎MARNI(マルニ)
イタリア生まれでこだわりのあるバッグはロマンティックな服は、お洒落なセレブに人気です。
◎ANYA HINDMARCH(アニヤ・ハインドマーチ)
ロンドン生まれのこのブランドはラグジュアリーなレザーバッグが豊富です。
◎MCM(エム・シー・エム)
MCMはドイツ、ミュンヘンで誕生しました。ポップな色とオリジナリティー溢れるロゴデザインバッグ、小物が人気です。

ワイキキラグジュアリーウォークが完成するまで数ヶ月となりました。この秋は、ハワイに続々と登場する新しいお店が楽しみですね。

DFSギャラリア DFSギャラリア・ワイキキ
住所:330 Royal Hawaiian Ave., Honolulu, HI 96815ハワイ地図
電話:(808) 931-2700
営業時間:9:00-23:00
ホームページ: www.dfsgalleria.com

DFSワイコロア
住所:250 Waikoloa Beach Drive Waikoloa, HI 96738ハワイ地図
DFSギャラリア 電話:(808) 886-6000
営業時間:9:30-21:30


■関連情報 / DFSギャラリアにショーメ、デビアス、モンブランがオープン

(2008年9月取材)

この記事が属するカテゴリー: T ギャラリア by DFS, ショッピング, ブランド
関連キーワード: DFSギャラリア, エンポリオ・アルマーニ, クロエ, ショッピング, ブランド, ロエベ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*