ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ハワイからオリンピック観戦!2012 vol.3-ハワイ大学にゆかりのあるスイマーたち

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年08月02日

ハワイからオリンピック観戦!2012


いよいよロンドン・オリンピック2012がロンドン時間の7月28日に開幕しました。
どの国でもオリンピック選手は国民にとってスターのような存在で、
それぞれに様々なドラマがあるものです。
日本国内のメディアでは主に日本選手に焦点を当てて報道されますが、
ハワイ歩き方では、ハワイから見たオリンピックについて
シリーズでご紹介していきたいと思います。


■第3回 ハワイ大学スイミングチーム出身のオリンピックスイマーたち

第2回では、ハワイ大学スイミングチームに所属していたオーストラリア競泳のメダリストをご紹介しましたが、今回もハワイ大学チームで練習を積みオリンピックに出場した選手をご紹介します。

まずは、シリア代表競泳男子のアサド・バラジ選手です。シリアといえば、中東パレスチナにあり現在も内戦が続き、冬季オリンピックへはいまだ参加していない国。バラジ選手はそんなシリアの唯一の競泳選手として今大会に出場しているのです。

彼はカサブランカで生まれ、カリフォルニアで育ち、サンタモニカの学校からハワイ大学に転学。両親ともシリア生まれのため、彼は現在米国在住ですがシリアと米国の国籍を保持しており、シリア代表として参加。男子100m平泳ぎに出場し1:03.48の記録を残しています。

 

2人目は、フィリピン代表11名のうちの一人、競泳女子のジャスミン・アルカイディ選手です。フィリピンの女子競泳界では80年もの間メダリストが誕生していませんが、ジャスミン選手はそんなフィリピンのスイマーの中で最速の記録を持っているとか。そんな彼女の実力をハワイ大学が発掘し、現在ハワイ大学に通学中。この秋2年生になります。

ジャスミン選手は100m女子自由形に出場し、57.13の記録を残しています。

 

 

■同種目に出場した日本選手■
100m男子平泳ぎ:北島康介選手 5位入賞 59.79(7月29日実施)
100m女子自由形:上田春香選手 54.59(8月1日準決勝実施)

※競技日程はすべてロンドン時間です。

 

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, 特集
関連キーワード: オリンピック観戦, スイマーたち, ハワイ大学, ゆかり,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*