ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アロハエクスプレス

個性的な町が点在する、マウイ島の魅力 Vol.1 ~ラハイナ~

投稿者: アロハエクスプレス 更新日:2017年08月03日

ハワイ諸島のなかでは、ハワイ島に次いで2番目に大きな島がマウイ島です。「渓谷の島」とも呼ばれ、代表的なイアオ渓谷は、その神秘的にそびえたつ峰が、圧倒的な美しさです。冬季はホエールウォッチングも有名です。

マウイ島は個性的な町が点在していて、その町を散策するのも楽しいものです。マウイ島で一番知られている町といえば、ラハイナですが、ここにはかつてハワイ王国の首都があり、捕鯨時代は、拠点として世界的に知られていいました。海に面したメインストリートにはさまざまな店がひしめき、夜までにぎわっています。

今回は、ラハイナでおすすめの店とレストランをご紹介します。

(Aloha Express)

マウイ島に関する基本情報はこちら。
www.hawaii-arukikata.com/neighbor/s_maui.html

海沿いのフロントストリートがメイン通り。ギャラリーや雑貨店が多くあります。

ホヌ Honu

地元産食材と、体にいい食材をたっぷり使った料理には、キアヌやチアシード、フラックスシードといった話題のヘルシー食材も取り入れていて、ヘルスコンシャスなマウイの人たちに評判となっています。地元の漁師や農家から仕入れた素材は、オリーブオイルや天然塩、ハーブで調理するので、素材の味をしっかりと楽しめます。

写真左:右手前は、ホールウォックフライド・オパカパカ$40~。
左のクラブカクテルは$29、奥はケールサラダ$14。

写真右上:ピザは$20前後です。

写真右下:ワインやカクテルメニューも豊富に揃っています。

ホヌ Honu

住所:1295 Front St. Lahaina
電話:(808)661-9390
営業時間:11時~21時30分(日曜は~21時)
休み:無休
ウェブサイト:http://honumaui.com

チョイス・ヘルスバー Choice Health Bar

オーガニック&地元産の素材を中心にベジタリアン、ビーガンのメニューを展開して、健康志向のロコが多いマウイ島で、厚い信頼を得ているヘルスバーです。朝から16時まではスムージーやアサイーボウル、サラダ、野菜たっぷりのランチプレートを提供。18時からのディナータイムでは、野菜のみで作ったガーデン寿司や、ロール寿司が大評判です。スーパーフードやクレンジングなど、健康のための食生活、食材の情報発信、ワークショップなども行なっています。

写真上:右は、スーパーフレッシュボウル$11、左がロー・ピザ$8.50、
奥はベリー・モヒート味のコンブチャ$5。

写真左下:夜メニューのホワイト・ドラゴンロールは$12。

写真右下:店内で食事する人だけではなく、
テイクアウトする人も多くいます。

チョイス・ヘルスバー Choice Health Bar

住所:1087 Limahana Pl. Lahaina
電話:(808)661-7711 
営業時間:8時~16時/18時~21時30分
休み:日曜
ウェブサイト:www.choicehealthbar.com

ハレ・ゼン Hale Zen

ショップのオリジナルブランド、マカ・シーのクッションがひときわ目立つ店内には、天然素材やハンドメイドのアイテムが多数あります。ベッドルームやリビングルーム、キッチンをあっという間にビーチハウス風にできるインテリア雑貨が満載です。ディスプレイがセンス抜群なので、キッチン用品やベッド回りの小物をセットで購入したくなってしまうほど。地元デザイナーによるアクセサリー類も扱っています。

写真左:自宅をビーチハウス風にするアイデアが、たくさんあります。

写真右上:ここでしか買えないものばかりなので、
欲しいと思ったら即買いがお約束です。

写真右下:マカ・シーのクッションは、約30×46㎝。
カバーのみなら$62~です。

ハレ・ゼン Hale Zen

住所:180 Dickenson St. Lahaina
電話:(808)661-4802  
営業時間:9時~20時(土曜は~21時、日曜は~17時)
休み:無休
ウェブサイト:designingwahine.com

この記事が属するカテゴリー: アロハエクスプレス, マウイ島, 特集, 離島案内


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*