ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アロハエクスプレス

ローカル気分でスーパー三昧 Part2

投稿者: アロハエクスプレス 更新日:2017年10月12日

アジアからの移民が多いハワイには、アジア各地の料理店が数多くあります。そして、アジアの食材を扱う専門スーパーもあるのです。韓国系スーパーは、総菜や弁当もあり、ツーリストにとっても便利な存在。カフェやフードコートを併設しているスーパーもあるので、買物ついでに立ち寄ってみるのもおすすめです。
(Aloha Express 139号)

↑韓国さながらインスタント麺の種類も充実。写真はエコ・スーパーマーケット。

エコ・スーパーマーケット
Eco Supermarket

2016年にオーナーが替わり新装開店しました。ハワイでプチ韓国が味わえる、ローカル韓国人の御用達スーパーがここです。本場のアジュンマ(おばさんの愛称)が漬ける各種キムチやサムギョプサル、サンチュなどの食材がおいしく、お買い得です。また、韓国の国民食ともいえるキンパプ(韓国のり巻き)なども常に店頭に並んでいます。テイクアウトして、ホテルの部屋で食べてもいいかも。併設のカフェでは、パッピンス(韓国式あずき入りかき氷)が人気です。

写真上:牛乳を凍らせたふわふわの氷が美味!
パッピンスは$10.46。

写真左下:本場のアジュンマが店で漬ける絶品の特製キムチ。

写真右下:弁当やトッポギ、韓国チヂミなどの総菜が並んでいます。
キンパプは1パック$3.50です。

エコ・スーパーマーケット
Eco Supermarket

住所:835 Keeaumoku St.
電話::(808)941-1300
営業時間:8時~22時(フードコートは9時~15時、カフェは~20時)
休み:無休
donquijotehawaii.com

パラマ・スーパーマーケット
Palama Supermarket

1977年に韓国系コンビニとしてスタートし、現在ホノルルで3店舗を展開するコリアンスーパーです。アラモアナセンターからもほど近い2号店は、2005年にオープンしました。客層はほとんどが韓国系の人たちで、店内には韓国語が飛び交い、「ここはどこ?」と思うほど。野菜や肉、魚など通常の生鮮食料品に加え、本国から輸入した韓国食材やコリアン総菜なども種類豊富です。それらを目当てにリピーターとなる日本人観光客も多いとか。

写真上:雑然と並べられた商品を細かくチェックするのも楽しいものです。

写真左下:量り売りの総菜は、本場さながらで興味津々。

写真右下:手前の具がぎっしり詰まったキンパプは1パック$3.50です。

パラマ・スーパーマーケット
Palama Supermarket

住所:1670 Makaloa St. 
電話:(808)447-7777
営業時間:8時~21時
休み:無休
www.palamamarket.com

ホンファ・マーケット
Hong Fa Market

1998年にチャイナタウンの一角にオープンしたアジアン食材店です。ラオス出身のオーナー夫妻が揃える商品は80%以上がタイフードで、祖国の味を求めて訪れるハワイ在住タイ人も多いそう。人気商品は、タイ料理に欠かせない、各種カレーペーストやフィッシュソース。野菜の皮むきの要領でパパイアサラダの細切りパパイアが作れる専用スライサーや、もち米を入れる竹かごなど、レアなタイ雑貨も入手できます。

写真左:各種タイカレーの素がずらり。
ココナツミルクも販売しています。

写真右上:こぢんまりした店ですが、
タイ、ベトナム料理の必須品がぎっしり。

写真右下:フォーのスープの素は$2.50。
フォーの麺$1.65と合わせて買って自宅でフォー作りに挑戦を。

ホンファ・マーケット
Hong Fa Market

住所:1152 Maunakea St.
電話:(808)536-5521
営業時間:8時~16時(日曜は~14時)
休み:無休

この記事が属するカテゴリー: アロハエクスプレス, ショッピング, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*