ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【イベント・レポート】BEGINのコンサート、雨の中大盛況!

投稿者: Akiko 更新日:2014年05月20日

"BEGIN Yafaiian Music Concert 2014 in HAWAII"

■Honoka&Azitaのオープニングや琉球國まつり太鼓ハワイ支部、フラとの競演も!

心に染み入る優しいメロディーと歌詞、歌声で広く深く愛される沖縄出身の3名によるアコースティックバンド「BEGIN(ビギン)」が、5月18日(日)の午後4時からワイキキ・シェルでコンサートを行い、多数の人々が集まりました。

「BEGIN Yafaiian Music Concert 2014 in HAWAII(ビギン・ヤファイアン・ミュージック・コンサート2014)」とタイトルが付けられた今回のこのコンサート、「Yafaiian Music」とはハワイ語と沖縄の言葉「やふぁやふぁ」による造語で、初夏の頃に吹く心地よい風のような音楽を表現しています。

当日はコンサート開始後に雨脚が強まり、野外コンサートのため前半はかさをさしたり合羽を着ての観覧となりましたが、午後5時30分ごろから雨が止み、「やふぁやふぁ」とした気分で音楽を楽しむことができました。

■関連情報/Dream Together! ウクレレ・ミュージアム・ベネフィット・コンサート 関口和之・BEGINインタビュー
■関連情報/人気連載「ハワイと日本、人々の歴史」第1回 ハワイの7勇士とともに海を渡った550頭の豚

■関連情報/人気連載「ハワイのウクレレガールズ Honoka & Azita」

オープニング・アクトはハワイのキュートなウクレレ・デュオ、Honoka & Azita (ホノカ&アジータ)。人気ドラマ「Hawaii Five-0」のテーマソングでスタート。元気一杯の演奏に大きな拍手が巻き起こりました。

さて、BEGINが登場です。「涙そうそう」をケアリイ・レイシェルがカバーした、”Ka Nohona Pili Kai”からスタート。途中、彼らが考案した5弦の楽器「一五一会(いちごいちえ)」でのディズニー&沖縄の曲のメドレーや、ギター一本で童謡、唱歌を歌うコーナー、金嶺圭太郎さんの民謡、ハワイのカヌー「ホクレア」をテーマにした曲などを挟みつつ、「島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)」や「三線の花(さんしんのはな)」、「恋しくて」などBEGINの多数のオリジナル曲、盛りだくさんの島唄で、客席はどんどん盛り上がっていきました。

客席には多数のハワイの沖縄系の人々の姿も見られました。中でもとりわけ盛り上がったのは、第二次大戦後ハワイに暮らす沖縄系移民がハワイから550頭の豚を送ったことを、テーマにBEGINが作った「ウルマメロディー」でしょう。BEGINはお礼として前述の一五一会など550本の楽器をハワイに贈る「音がえし(おんがえし)」という活動を行っており、ハワイ沖縄連合会(HUOA)の一五一会クラブがBEGINと一緒に演奏も披露しました。

BEGINの演奏中には、「琉球國まつり太鼓ハワイ支部」の子どもたちも太鼓と踊りで参加。ハワイの伝統舞踊、フラとエイサーの競演もあり、沖縄とハワイ、2つの島の文化が交流しました。最後の曲は「涙そうそう(なだそうそう)」。その後アンコールに応え、「国道508号線」、「かりゆしの夜」で盛大にカチャーシー・タイムに突入し、最後は客席が手をつないで「Hawaii Aloha」の大合唱となりました。

コンサートの客席は、日本人、地元ハワイの人々が半々ぐらいの割合でしたが、言葉を超えて大きく盛り上がった素晴らしいコンサートでした。

 

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, 特集
関連キーワード: BEGIN, Honoka&Azita, Yafaaian, ウルマメロディー, コンサート, ハワイ, ビギン, ワイキキ, ワイキキシェル, 野外コンサート, 音楽,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*