ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「ハワイで直撃インタビュー」

第86回 デザイナー、シグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

投稿者: Akiko 更新日:2015年12月15日

"Forest Cloud" by Sig and Kuhao Zane

ハワイを代表するテキスタイル・デザイナーといえば、真っ先に名前が挙がるのがシグ・ゼーン氏ではないでしょうか? 同氏のブティック「シグ・ゼーン」はハワイ島のヒロにあり、ハワイの植物や自然を取り入れたシンプルにして精緻なテキスタイルを使用したアロハウェアは、ハワイの正装としてフラ関係者はもちろん、地元の人々にもとても愛されています。また、息子のクハオ・ゼーン氏も、同ブランドのデザイナーとして、コンテンポラリーなブランドやショップとコラボしたり、新しいスタイルのアロハウェアを提案したりと、大活躍中なのです。

そのシグ&クハオ・ゼーン親子がプロデュースする新ライン、「Forest Cloud(フォレスト・クラウド)」が、このたびアラモアナセンター内の「ニーマン・マーカス」でも販売されることになりました。それを聞きつけた編集部明子が、さっそくお2人にインタビューしましたので、どうぞお楽しみ下さい。

デザイナーのシグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

私事ですが、初めてヒロを訪ねて以来、ずっとシグ・ゼーンのファンなのです。素敵なシグさん&クハオさん親子にインタビューできるとあって、お気に入りのモンステラ柄のワンピースで出かけました。シグゼーンのドレスは生地もしっかりしており、縫製もすごく良いので、「ここぞ」といった場面や、Aloha Attire(アロハウェアのドレスコード)の会合には、必ず来ていくようにしています。会場に行くと、さっそくシグ・ゼーンさん発見!「お、いいドレスだね」なんて笑いながら話しかけてくれました。ソフトでやさしい物腰のシグさん。息子さんのクハオさんともども、シルエットの綺麗なシャツとパンツに身を包み、とてもおしゃれです。ワクワク、ドキドキ!

■関連情報/ セレブ御用達、アラモアナセンター内のニーマン・マーカス

デザイナーのシグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

編集部:シグさん、クハオさん、始めまして。まずは新ライン、「フォレスト・クラウド」について教えていただけますか?

シグ・ゼーン氏(以下シグさん):これは、息子から説明させますよ(クハオさんを呼び寄せつつ)。

クハオ・ゼーン氏(以下クハオさん):フォレスト・クラウドは、品質にこだわった私たちのアーティスティックなコレクションで、日本製なんです。日本のすばらしいクラフトマンシップを感じていただければと思います。買える場所はヒロだけではなく、ここニーマン・マーカスと日本でも購入していただけます。日本ではユナイテッドアローズ、ロンハーマン、そしてジャーナルスタンダードで扱っています。とてもクオリティにこだわった、ワンランク上のメンズ用ラインなんですよ。

デザイナーのシグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

編集部:見ただけでクオリティが高いのがわかります。おしゃれですよね~。それにしても、ここニーマン・マーカスで、シグ・ゼーンのアイテムが手に入るというのが嬉しいです。ニーマン・マーカスとのパートナーシップについて教えていただけますか?

シグさん:ニーマン・マーカスに私たちのアイテムを置いてもらうため、長い時間をかけました。ニーマン・マーカスはとても信頼できる素晴らしいお店なので、たいへん光栄に思っています。今後が楽しみですね。

デザイナーのシグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

編集部:ところで、このフォレスト・クラウドはメンズだけなんですか? ウィメンズも発売されるのでしょうか?

クハオさん:うーん。今のところメンズですね。これは従来のシグ・ゼーンのアイテムとは、またちょっと違うので。もちろんヒロのお店ではウィメンズの新作もどんどん出していきますけどね。ニーマン・マーカスでは、フォレスト・クラウドだけを厳選して扱うんですよ。

デザイナーのシグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

編集部:そうだったんですね、残念。でも、ヒロのお店でも、通販でもウィメンズは手に入りますものね。ところで「フォレスト・クラウド」というネーミングについて教えて下さい。何処からインスピレーションを?

シグさん:フォレスト(森)は、私たちにとってとても重要なものなんです。私たちは森に依存し、森から生活の糧を得、また自然とのコミュニケーションの手段として森を利用します。だから、森や植物の重要さを伝えたく、この名を付けました。だから私たちのインスピレーションは、私たちライフスタイルの根源である森から得たものと言えますね。

デザイナーのシグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

編集部:なるほど、森や植物はハワイのカルチャーの中で、重要な役割を担っていますものね。ところで、シグさんとクハオさん、親子でどのようにデザインを担当されているのですか? 共同作業などは?

クハオさん:私は自分のデザインしたいものは何でもデザインするんです(笑)。様々なブランドと提携して、ビーチサンダルや、キャップ、Tシャツ、パーカーなど、コンテンポラリーなラインも作っています。ただ、私のデザインの礎は、父のイラストレーションです。父のデザインをコンピューターに取り込んで、色々とアレンジするんです。だから、親子の共同作業ですよね。

編集部:なるほど、シグ・ゼーンが様々な世代に愛される所以ですね。それでは、今後のプロジェクトを教えて下さい。

シグさん&クハオさん:もっとグローバルな市場に進出したいと思っています。たとえば日本のユナイテッドアローズとコラボしたり、ニーマンマーカスに出店したようにね。なぜかというと、テキスタイル・デザインを通じて、私たちのライフスタイル、文化、そして価値観を世界の人々に伝えたいからなのです。

デザイナーのシグ・ゼーン&クハオ・ゼーンさん

編集部:これは今までにインタビューした方すべてにお聞きしているのですが、人生のモットーは何ですか?

シグさん:うーん…あ、そうだ(ニッコリ)! 「先人の言う事を聞く、先人から学ぶ」ですね。年長者から学ぶことは本当にたくさんあるからね。彼らから学んだハワイの文化を、存続させていかないとね!

編集部:シグさん、クハオさん、今日は素敵なお話をどうもありがとうございました! これからもシグ・ゼーンの大ファンであり続けます!

Sig Zane(シグ・ゼーン)のウェブサイトsigzanedesigns.com

(2015年12月取材)

ニーマン・マーカス
場所:アラモアナセンター中央海側
電話:(808)951-8887
営業時間:10:00-20:00 (月〜金)、10:00-19:00 (土)、12:00-18:00 (日)
ホームページ(日本語):jp.neimanmarcushawaii.com
日本語公式フェイスブックページ:www.facebook.com/NeimanMarcusHawaiiJP

この記事が属するカテゴリー: アラモアナセンター, ショッピング, 特集, 芸能・有名人特別取材
関連キーワード: アロハウェア, アロハシャツ, シグ・ゼーン, シグゼーン, テキスタイル, ハワイ島ヒロ, メリーモナーク,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


人気連載「ハワイで直撃インタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事