ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

人気若手バンド、ストリートライト ケイデンス新アルバム発売記念インタビュー(動画付き)

投稿者: アキラメン 更新日:2016年12月24日

Interview with Streetlight Cadence about a New Album "Home for the Holidays"

以前にもMyハワイインタビューに出演してくれた2年連続ナ・ホク・アワード受賞フォークポップバンド「ストリートライト ケイデンス」が、Myハワイに遊びに来てくれました。ハワイからロサンゼルスに拠点を移し、新アルバム「ホーム・フォー・ザ・ホリデーズ」を発売したストリートライト ケイデンス(ジェシー、ジョナソン、ブライアン、チャズの4人)に直撃インタビュー! 来年は遂にジャパン・ツアーが行われますよ!

Myハワイ編集部(以下アキラメン): ハワイの生活とロサンゼルスの生活の違いを教えてください。
ストリートライトケイデンス: とっても寒いよ!
ジョナソン: 特別寒いってわけではないんだけど、ハワイより寒いから、いつも暖かい服を着ないといけないんだ。カリフォルニアでサーフィンをしようと思ったことがあるんだけど、寒くてブルブル震えちゃった。でもハワイは暖かくて、とても美しいから良いよね。
チャズ: ハワイの人たちはみんな素敵な人ばかり。それに、ハワイの食事は世界一美味しいよ。
ジェシー: ロサンゼルスでは、とても美味しいメキシコ料理が食べられるんだ。
ジョナソン: ハワイのメキシコ料理は、まぁまぁだけど、ロサンゼルスのメキシコ料理は本当に美味しい。
チャズ&ジョナソン:でもポケを食べるなら、ハワイが一番!

アキラメン:ロサンゼルスでの音楽活動はどうですか?
ジョナソン: ディズニーランドで毎週ライブをするようになったんだ。週に何回かするときもあるよ。今は以前より僕たちの音楽活動の中身を重視するようにしてる。ハワイでは、毎日のようにライブがあって、とても忙しかった。でもロサンゼルスでは、ライブの本数は減ったけど、順調に活動できているよ。

streetlight-cadence21-1-1
アキラメン: 皆さんのホリデーの過ごし方を教えてください。
ブライアン: 僕が生まれ育ったサンディエゴで、中学校や高校のときの友達や、家族と一緒に遊びたいな。アイススケートにような普段ハワイではできないことをしたいね。サンディエゴには、クリスマスのデコレーションや展示物を楽しめるとても有名なストリートがあるんだ。そのストリートを歩きながら、ホットアップルサイダーを飲むことができるよ。馬車も通ったりして、とても面白いんだ。
チャズ: 僕は家族とクリスマスソングを歌ったりして、過ごすのがいいな。ホノルル市庁舎やイオラニ宮殿のあたりを散歩するのが好きだよ。
ジョナソン: 僕はサーフィンが大好き! 冬のノースショアの波は最高だから、ホリデーの時はサーフィンばっかりしているんだ。クリスマスになると、みんなはお祝いをしてプレゼントの箱を開けてると思うけど、僕はもちろんサーフィンをしているよ(笑) これが僕の最高のクリスマスの過ごし方さ!
ジェシー: 僕はホノルルにいる祖父母と、とっておきのディナーを食べて、ハワイ島に帰って、家族たちとマウナケアでスノーボードをするんだ。だってハワイで唯一スノーボードができる場所だからね。最高だよ!

streetlight-cadence13-1

(アラモアナセンターでのクリスマスライブ)

アキラメン: ホリデーといえば、新アルバムのタイトルは「ホーム・フォー・ザ・ホリデーズ」ですよね。アルバムの紹介をお願いします。
チャズ: ここ数年の間に、周りの人たちから3つのリクエストをされるようになったんだ。1つ目は、「カノン(パッヘルベル)」の僕たちのオリジナルバージョンを録音すること。2つ目は、クリスマスアルバムを発売すること。3つ目は、ライブ&アコースティックのアルバムを作ること。そこで、僕たちは、この「3つのアイデアを一緒に組み合わせたら面白いんじゃない?」という結論に至って、完成させたのが、「ホーム・フォー・ザ・ホリデーズ」だよ。
ジョナソン: このアルバムには伝統的なホリデーソングが入っているんだけど、僕たちなりにアレンジされて作られているんだ。チャイコフスキーの意外なヒット曲をアレンジした曲もあるよ。でもこれだけじゃ足りないと思って、僕たちが作ったクリスマスソングも収録しているよ。

streetlight-cadence22-1

アキラメン: 来年、開催予定のジャパンツアーについて教えてください。 
ブライアン: 正確な日程はまだ決まってないんだけど、5月10日から5月20日あたりに行くつもりだよ。ハワイ・パシフィック大学のオーケストラグループ&合唱部と一緒に訪れるんだけど、東京や大阪でライブする予定なんだ。京都でもライブができたらいいな。後は沖縄にも訪れるよ。開催日時や場所に関しては、Myハワイのウェブサイトやストリートライト ケイデンス公式ウェブサイトのスケジュールページまたは僕たちの日本語ページからも確認できるから見てみてね! フェイスブックページにもアップされるよ!

アキラメン: 日本のファンたちにメッセージをお願いします。
ブライアン : (日本語で)こんにちは。みなさん、僕たちの名前はストリートライト ケイデンスです。初めまして。来年の5月に日本でツアーをします。東京で、大阪で、京都と沖縄でパフォーマンスがあります。僕たちのフェイスブックページを「イイね」してね! 見に来てください。ありがとうございます。
チャズ: 日本にきたらラーメンを食べつくしたいね。
ジョナソン: 寿司も!
ストリートライト ケイデンス: それじゃぁバイバーーイ!

※今回Myハワイ読者の皆様に、ストリートライトケイデンスの新しいアルバム、ホーム・フォー・ザ・ホリデーズのCDとオリジナルTシャツを3名様にプレゼントします。ホリデープレゼント企画はこちらのページをご覧ください。

Streetlight Cadence(ストリートライト・ケイデンス)プロフィール: ワイキキのカラカウア通りでストリートパフォーマーとして一躍有名になったフォークポップバンド。2015年ハワイのグラミー賞ともよばれているナ・ホク・ハノハノ賞では、2015年&2016年に「オルタナティブ・アルバム賞」を2年連続受賞。メンバーは、ジョナソン(バイオリン&ボーカル担当)、ブライアン(チェロ)、チャズ(ギター)、ジェシー(アコーディオン、パーカッション)の4人組で構成されている。2015年度から活動拠点をロサンゼルスに移し、現在はアメリカ本土で活躍中。

ホームページ(英語):www.hardrock.com/cafes/honolulu/

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, スポーツ・セレブ, ハワイアン音楽


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ