ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA
人気連載「AuntyAYAの2013年ホノマラへの道」

特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 その2

投稿者: AuntyAYA 更新日:2013年11月08日

Honolulu Marathon Vol.2

特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 その2

土地っ子に人気のグレート・アロハ・ラン(GAR)!

ハワイのお祭り

この「ホノマラへの道」を書き出して思いだしました。私は2005年の前年、04年に1人で走り出しました。理由はTVのコマーシャルで見た女の子が、リュックを背負って街の中を走る姿が素敵だったから。私も、あんなふうに風を切って走りたい!と思ったのです。家にあるスニーカーを履き、最初は20メートルも走ったら、息がゼーゼー。立ち止まらずにはいられませんでした。毎日、走りと歩きを数分おきに続けると、3カ月後には30分続けて走れるようにはなりました。でも、膝が腫れあがり、背中が痛くなりました。理由は大きすぎる靴を履いて走ったからです。22.5センチの小足なのに、スニーカーは大きい方がいいとなぜか思いこみ、24センチのものを履いていたのです。大失敗でした。ヒールのある靴を履くのはもちろん無理。歩くことはできましたが、痛みなしで膝を完全に曲げることができるようになるまで1年もかかりました。靴選びは何よりも大切なので、走る前にスポーツ洋品店のスタッフと相談をして自分にあった靴を選んでくださいね。

さて、今年の1月にホノマラに申し込み、有言実行できるように、マイ・ハワイの編集部や周囲に宣言をしました。でも、どうやってトレーニングをしたらいいのだろう。。。 カイルア・ガールのおしゃれ術で取材した、フルマラソンに何度も参加している友人に聞くと、ハワイのトレーニングチームに入ると良いとのこと。彼女達が入っているのは有料チーム。私は宣言したものの、ランニング初心者だし、本当に出場するかどうか自分自身が半信半疑でした。無料のトレーニングがあればな~とネットサーフィンをすると、グレートアロハラン(以下GAR)という、ハワイでとても人気のある2月のプレジデントデーに開催される13.12キロのショートマラソンのサイトをみつけました。無料トレーニング・ワークショップもあると書いてありました。12月中旬に既に始まっていましたが、メールをすると、いつからでも参加できるとのこと。早速登録しました。

ハワイのお祭り

日曜日の朝、6時45分にカピオラニ公園のバンドスタンドで集合です。ハワイの冬は日本よりは暖かいけど、日の出は遅い。最初の日から寝坊、急いで支度をして、車を飛ばしても我が家からは30分以上かかります。到着すると、かすかに射す朝日の中、幾つかのグループに分かれて公園の周囲を走っていました。

バンドスタンドにいた、チャーミングな女性に声をかけました。「遅刻しました!今日から参加するAYAです」。去年のメイン・トレーナーのニコールでした。以前は少しトレーニングをした事もあるけど、7年も走っていないと伝えると、早めに歩くウォーキング・チームに入ると良いとのこと。追いつくまで、一緒に走ってみることに。初日からトレーナーとマンツーマンで走ることになったのです。汗。

他の人は既にダイアモンドヘッドに続く上り坂へ。ニコールはアドバイスをしながら走ります。上り坂は歩幅を小さくして、パワーを温存しながら走ること。下り坂は足が自然に動く速度で、腕を回して上半身をリラックスさせると良い。息は大きくなっていましたが必死でついていきました。するとニコールが「AYAはランナーだね。ウォーカーじゃないわ。」と言ったのです。今、考えると励ますつもりで言ってくれたのだと思うけど、その時は真に受けて、ウォーカーに追いついた後も、最後まで走り続け、酷い靴ずれはおきるわ、次の3日間は足が自分の物とは思えないほどの筋肉痛になっていました。笑。

ホノルルマラソン

そんな感じで始まったトレーニングですが、4回ほど参加し、なんとか、グレート・アロハ・ランに出場、完走歩しました。タイムは1時間44分と自慢できるものではありませんね。笑。

このマラソンは、アロハタワー前でスタート、ゴールはアロハ・スタジアムです。送迎バスもワイキキから出ています。参加人数は2万人ほどでしょうか。ココナッツブラとラフィアのスカートをお揃いで身につけた女性ランナー達、消防士の格好をしている人、大きなリュックを背負って走る米軍の人、飛行機の形の帽子を被ったアラスカ航空の社員たち、フラメンコや、バレリーナ。。。仮装している人がいっぱいで、ハロウィーン・パーティーのようです。家族全員で、歩いての参加も。道路脇には様々な高校のマーチングバンドが演奏して応援してくれます。ワタナベ・フローリストのスタッフ達が走っている私達にバラも配ってくれました。ゴールをすると、スタジアムでは、地元の高校対決のリレーを開催、ハワイの地元色が豊かなほのぼのとしたイベントです。 来年のGARは30周年記念大会、。2月17日(月曜日)開催です。受付は既に始まっています。無料トレーニング・ワークショップはホノマラの後、12月15日から9週間続きます。ランナーやウォーカーのみなさん、ハワイに滞在されるのなら、とてもフレンドリーで親切なハワイの土地っ子と一緒にトレーニングをするチャンスです。ご心配なく、ハワイの人は外国人に慣れているので英語が流暢でなくても親切ですよ。私も参加する予定なので、お会いできたら感動です。マラソンも、もちろんですが、是非、この無料トレーニング・ワークショップも参加してみてくださいね。旅の想い出がより楽しいものとなると思います。

グレート・アロハランHP:www.greataloharun.com

グレート・アロハラン、トレーニング・ワークショップ:www.greataloharun.com/events_in_training_workshop.html

(2013年11月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ち。2000年にヨットレースのために初めて訪れたハワイの自然、文化、歴史、そして人々の魅力の虜になりました。現在はコオラウ山脈のふもとで、釣りバカな主人とスローライフを楽しんでいます。文筆家としてALOHA&SMILEをハワイより発信中。最も長い職歴はファッション・デザイナー計15年。ハワイでもHAPPYをテーマに物作りを考え中。

BLOG:http://auntyaya.jugem.jp/
アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, 特集
関連キーワード: 特別企画, ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

4 responses to 特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 その2

  1. Leiaさん、
    始めるのはウォーキングからでもいいかもですね。ホノマラは10Kウォーキングのコースも楽しいですよ~。このグレート・アロハ・ランでも歩いている人が多くて楽しそうですよ~。
    私は1週間に1回友人達と走っていますが、普段は実はウォーキング派なのです。

  2. 確かに自分に合った靴を履くっていうのは大事ですね。
    読んでいると私も少しだけ走ってみたくなりました。
    でも、やっぱり大変そう・・・。

  3. のろまな亀ですが~、がんばりま~す!

  4. がんばれ、AuntyAYAさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*