ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA
人気連載「AuntyAYAの2013年ホノマラへの道」

特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 (最終回)

投稿者: AuntyAYA 更新日:2013年12月06日

Honolulu Marathon Vol.5

特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 (最終回)

ホノマラ直前!感謝祭の名物イベント、ターキー・トロット!

ホノルルマラソン

前回からの続き。

前回、紹介したバイオアスティン・マラソン・レディネス・シリーズでは毎回、長距離のレースを経験するだけでなく、その日に良いコンディションで望めるように体調を整え、服や靴、ゼッケンを準備し、朝早く起きる練習をします。全てがホノマラに出場するためのトレーニングなのです。

9月から日曜に長距離を走りだしてから、平日のランニングをすっかりさぼっていた私、ミルトンからカツが入りました。で、本番2週間前から木曜日も集まって走ることに。

11月21日(木)は午後6時よりアラモアナ公園、ワード地区を計9.5マイル(約15キロ)を走りました。海に沈む夕日を見ながらのランニングも気持ちがいいですね。

24日(日)、カピオラニ公園とホノルル動物園の周りを8の字で7回、計21マイル(約34K)を走りました。私の最長記録更新です。木曜日の疲れも残っていて、だいぶ遅れを取りましたが、なんとか走り終えました。仲間のエドが膝の外側の痛みを訴え、途中から断念。エドはたまに、3才のお嬢ちゃんのマリアをランニング用のベビーカーに乗せて私達と走るのだけど、上り坂になると「ダディ、ラン(走って)!」とかわいい鬼コーチに変身するのです。彼は05年のホノマラを経験済み。今年は直前で故障。。。一緒に出場できますように!

ハワイのお祭り

28日(木)は、アメリカ人にとって家族と過ごす大切な日、サンクス・ギビング・デイこと感謝祭でした。毎年11月の第4木曜日を感謝祭と呼び、移住したイギリス人にアメリカでの穀物の栽培の仕方を伝授したインディアンと収穫を祝い、一緒に食事をしたのが起源と言われています。別名「ターキー・デイ」と言われ、晩餐では七面鳥の丸焼きが主役。その朝は、アメリカ各地で七面鳥が賞品の「ターキー・トロット」というレースが開催されるのです。トロットとは馬や鳥などが速足で駆けるという意味。カピオラニ公園でも10マイル(16キロ)を走り、自分のタイムを当てるレースがありました。このレースでは時計、携帯電話を持つ事は禁止されています。

七面鳥のお肉は人が眠たくなる成分があるのをご存じですか?我が家では火曜日に七面鳥を焼いたので、既に七面鳥づけになっていた私は眠たくて朝起きるのが大変でした。カピオラニ公園に集合時間より遅れて到着すると、そばの駐車場はいっぱいで遠くに車を停めました。カメラを持っていくことができなかったのが残念!七面鳥やインディアンに仮装している人がいっぱいいました。

このレースは、ゼッケンもないカジュアルなレースですが、前の日曜日に走った21マイルと、水曜日はフラのクラスを3時間取っているので疲れが重なり、歩きはしなかったけど10マイルを1時間54分かけてフィニッシュ。数週間前から、首や肩の痛みを感じるようになっていました。実は車の事故でムチウチになったことがあり、そこや肩甲骨が痛いのです。レースの最中、私を追い抜く途中のランナーが「もう少しだよ。下を見て走ってね!」と声をかけてくださり、自分の顎があがっていたのに気付きました。疲れると顎があがるのですよね、それが原因で上半身のバランスが崩れ、様々な痛みを生むようです。

感謝祭のこの日、私達にはある計画がありました。毎日曜日にランナー達の為にクーラーに冷水を用意してくれるカハラのお家があるのです。こういうボランティア精神の人がハワイにはいっぱいいるのです!1年間の感謝の気持ちを込めて、皆でお金を集めギフトカードをプレゼントする事になり、ミルトンがレース途中で、そのお宅に置いてきてくれました。この日はボランティアの人達にかける声も「サンキュー!」でなく「ハッピー・サンクス・ギビング!」感謝祭ムード満載です。秒単位まで自己申告タイムがピッタリのランナーがいたらしいですよ。めでたく七面鳥を持って帰ったのでしょうね。

ホノルルマラソン

家に帰るため駐車場に戻ると、友人のディードラがいるではありませんか!そう、20Kのレースで「楽しむのが1番大切なことだからね!」と言ってリラックスさせてくれたディードラです。もう数年も、ゆっくりお喋りしていなかったので花が咲いちゃって、1時間以上も立ち話をしたかしら。彼女も仕事面で新しいチャレンジを初めていて、またもや刺激を受けました。ホリデイ・シーズンが終わったら、ゆっくり食事しようねと約束し、ホノマラ当日へのエールを送りあいました。

そして、最後の練習日30日(日)。朝起きると左膝が痛いのです。寝ている間にひねったようです。待ち会わせ場所のカピオラニ公園に行くと、リーダーのミルトンがいません。彼は喉痛があり、大事を取って練習を休んだとのこと。私も1マイルのみ走り、5マイルを歩きました。他のメンバーは10マイルを走りきり、本番までの合同練習は全て終わりました。これからは、当日まで少しだけ走り、体を休めていきます。

目の前に迫った2013年のホノマラ、どんな天気になるのでしょうか。。。皆、無事に出場し、ゴールラインを踏むことができるのでしょうか。ドキドキ感が日に日に増しています。膝よ、首よ、肩よ、他のところも大人しくしていてね。

(2013年12月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ち。2000年にヨットレースのために初めて訪れたハワイの自然、文化、歴史、そして人々の魅力の虜になりました。現在はコオラウ山脈のふもとで、釣りバカな主人とスローライフを楽しんでいます。文筆家としてALOHA&SMILEをハワイより発信中。最も長い職歴はファッション・デザイナー計15年。ハワイでもHAPPYをテーマに物作りを考え中。

BLOG:http://auntyaya.jugem.jp/
アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, 特集
関連キーワード: 最終回, 特別企画, ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

4 responses to 特別企画 AuntyAYAの2013年ホノマラへの道 (最終回)

  1. 匿名さん、素敵な言葉をありがとうございます。「流した汗は裏切らない。」3日後、自分を信じてスタート・ラインに立ちます!

  2. 流した汗は裏切らない!どうぞ自分を信じて頑張ってください。

  3. Akikoさん、はぁ~い、「楽しむ」ことを第一に参加しま~す。

  4. もうすぐですね!楽しんで走ってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*