ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「ハワイで直撃インタビュー」

第105回 「茅ヶ崎物語」の熊坂出監督にインタビュー(動画付き)

投稿者: Eriko 更新日:2017年11月11日

Japanese Film Director : Izuru Kumasaka

著名人や気になる人々を、ハワイでじっくりインタビューするこのコーナー。今回は、第37回ハワイ国際映画祭で上映された「茅ヶ崎物語」の上映会に登場した熊坂出(いづる)監督にインタビューしました。ハワイとは姉妹都市でもある茅ヶ崎という土地を様々な観点から追求した映画についてじっくりお聞きしました。

ハワイで直撃インタビュー 第105 回 熊坂出監督にハワイでインタビュー

■関連記事/人気連載「ハワイで直撃インタビュー」第87回 国際的俳優、浅野忠信さんにワイキキでインタビュー
■関連記事/人気連載「ハワイで直撃インタビュー」第77回 バンクーバーの朝日に出演の女優 高畑充希さん
■関連記事/第37回ハワイ国際映画祭、世界中から160本の映画が上映 

Myハワイ: 映画を撮る前と後での茅ヶ崎に対する印象は変わりましたか? 変わったなら、それはどんなところですか?
熊坂出監督: 変わりましたね。何がかというと、茅ヶ崎というのはヤシの木が生えていて海があってとてもお洒落な町だと思っていたのですが、実はそうでもないとうことがわかりました。あとは歴史的にはすごく、というか歴史的に浅い町ではないというところですね。

Myハワイ: 監督は茅ヶ崎との関わりは何かあったのですか? 茅ヶ崎出身ではない監督にどのようなかたちでオファーがあったのですか?
熊坂監督: 関わりは全くないです。 この映画に出演されている宮治淳一さんと、そのお仲間の方々に映画をとってみないかとオファーを受けました。

Myハワイ: 監督が一番素敵だなと思う茅ヶ崎とは?
熊坂監督: まあ茅ヶ崎というと桑田圭祐、サザン(オールスターズ)の町なんですよね、日本人は。(茅ヶ崎は)以前はサザンの町という印象だったのですが、桑田さんが出て来たから(茅ヶ崎が)有名になったというよりも、桑田さんのようなアーティストを生み出す事ができる力を持っていたという感じですね。もちろん桑田さんご自身の才能や努力の賜物だとは思うのですが、でも彼を生み出す可能性を多分にはらんでいる町だった、というのが茅ヶ崎の魅力なんじゃないですかね。

Myハワイ: それは具体的にはどういう意味ですか?
熊坂監督: 映画を観てみればわかるのですが、桑田さんとかものすごい数の芸能人や文化人を輩出しているんですね、茅ヶ崎というところは。

Myハワイ: 印象的なシーンや思い入れのあるシーンはありますか?
熊坂監督: 最後のシーンじゃないですかね? 最後のライブシーンですね。桑田さんが歌って、野村(周平)君や神木(隆之介)くんがライブをやって、そこに茅ヶ崎のお祭りや日本中のお祭りがひとまとまりになるシーンが印象的です。

Myハワイ: 2008年にベルリン映画祭で最優秀新人賞を獲得されていますが、今回ハワイで監督の映画が上映されることについてどう思われますか? 
熊坂監督: 本当にありがたいですね。光栄なことだと思っています。 それこそ茅ヶ崎と一緒で、ハワイに対してステレオタイプな印象しか持たないであえて勉強もしないで来たんですけど、こちらへ来て現地の方々とお話をして見聞を抱えて帰りたいと思います。

「茅ヶ崎物語」の製作スタッフ。左から平体雄二氏、中西正樹氏、熊坂出氏、筒井竜平氏。

 

Myハワイ: ハワイの人にこの映画のどういうところを観てほしいですか?
熊坂監督: 僕が逆に聞きたいんですけど、茅ヶ崎は縄文時代にさかのぼって茅ヶ崎を読み取る話なので、ハワイの人にも共通するところがあるのかな?とか。ハワイという場所が生まれてここに住む人たちがどんな風に暮らし始めて、今こうなっているのかということにすごく興味があって、茅ヶ崎と同じように海辺に住む人たちですから、茅ヶ崎との共通点、あるいは共通しないハワイ独自の特質とか知りたいなと思います。今回そういう話を現地の方と出来れば嬉しいですね。

Myハワイ: ハワイの好きな場所や食べ物は? 
熊坂監督: まだ今朝ダイヤモンドヘッドマーケットグリルというところで現地の方と一緒にご飯を食べただけなんです。

Myハワイ: ハワイは初めてなのですか?
熊坂監督: そうなんです。僕はアメリカ自体はあまり来た事がなくて。

Myハワイ: 初めてハワイに印象は?
熊坂監督: 僕はアメリカ人の方の好きなところは、人生への肯定感が強く感じるところです。日本人はどちらかというと反省を強いるというか窮屈というか。ハワイの人たちもやはり人生の肯定感が強く感じました。すごくいいなと思います。

Myハワイ: 今日はどうもありがとうございました。
熊坂監督: どうもありがとうございました。

◎熊坂出(いづる)監督プロフィール: 1975年、埼玉県浦和市生まれ。自主映画「珈琲とミルク」がぴあフィルムフェスティバル/PFFアワード2005にて、審査員特別賞・企画賞・クリエイティブ賞のトリプル受賞。長編初監督作品「パークアンドラブホテル」(2007)が、第58回ベルリン国際映画祭にて日本人初の最優秀新人作品賞を受賞。自主制作2作目「リルウの冒険」(2012)は、第6回シネマデジタルソウルにてレッドカメレオン賞(グランプリ)、ブルーカメレオン賞(国際批評家賞)をダブル受賞。テレビ演出作品も多い。「茅ヶ崎物語」は2017年に公開。

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, 特集, 芸能・有名人特別取材
関連キーワード: ハワイ, 桑田佳祐, 熊坂出, 茅ヶ崎物語,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ハワイで直撃インタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ