ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「素敵なハワイ在住者」

第14回 ハワイのデザイナー ジョーン・サイモン・スモイヤーさん

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年03月19日

ハワイの歩き方編集部が、素敵なハワイ在住者にインタビュー。おすすめスポットや、休日の過ごし方、ハワイに住むようになった経緯や人生のモットーなど、ハワイに住む人々の日常に迫ります。

第14回 素敵なハワイ在住者 ハワイのデザイナー ジョーン・サイモン・スモイヤーさん

素敵なハワイ在住者
Joan Simon Smoyer
さん
ノアノアのオーナー

ノアノア
デザイナー、オーナー

フラガールに爆発的な人気を誇るポリネシアンなアパレル・ブランド、「ノアノア」 のデザイナーであり、オーナーであるジョーンさん。ジョーンさんがデザインする服はどれもポリネシアの島々の伝統的な模様を使っていて、余裕があるゆった り着心地のよいデザインです。「彼女はただ者ではない!」と思うことがあるのですが、それは彼女のデザインした服を外で着ているときに実感します。不思議 なことに、ハワイでノアノアのドレスを着ていると、よく人に話しかけられるのです。それから、スポーツカーに乗ったお兄さんがこっちをジッと見ていた り… 着るたびにそうなので、これは思い込みではありません。ノアノアのドレスを着ていると、なぜ注目されるのか、その理由がさっぱり分からなかった のですが、最近その理由とやらがわかってきたような気がします。まず、ノアノアのデザインはポリネシアン柄なので、これを着ていると「ハワイに住んでいる 人に違いない」と思われるので、街を歩く人も「これからお付き合いがあるかもしれない近所の人(すぐにいなくなってしまう旅行者ではない)」という目で見 ます。それから、ノアノアの醸し出すもう一つのポイントがセレブ感です。こういうデザインはカジュアルだけど、手の込んだ染色を凝らした洋服をゆったり着 こなせるということは、あくせくした労働者ではない、という余裕がある証明なのです。ハワイで日本式にセレブ感を出そうと思っても、単に「場違いに派手な 旅行者がいる」と思われるだけで、通用しないのですね。「郷に入っては郷に従え」、と言いますが、カジュアル天国ハワイでも「何を着るか」は自己表現の一 部なのです。 (編集部:彩子)
素敵なハワイ在住者
名前ジョーン・サイモン・スモイヤーさん
職業ポリネシアンなアパレルブランド、ノアノア、オーナー兼デザイナー
出身地ニューヨーク
ハワイ在住歴1978年からハワイへ仕事で一年に何度も長期滞在していましたが、住みはじめたのは5年前から
住んでいる場所オアフ島カネオへ
好きなレストランミシェルズ
ハワイの好きなところ天候、ビーチ、人、それからハワイでは暮らしがゆったりとしていてすべてに おいて優しいこと。アメリカ本土に行くと生活のスピードや騒音が嫌になるわね。インドネシアのバリ島に住んでいたこともあるけど、すべてが強烈なバリに比 べると温和で落ち着いた雰囲気のハワイが好きだわ
人生のモットー自分にできる限りのことをすること(Do as much as you can.)。つまり、人生で起きることに対して、精一杯取り組むことね
服飾デザインの醍醐味何かアイディアがあったら、どの生地を使ってどんなスタイルにして、それを実際に制作するというプロセスが好き。もし失敗しても、作り直せばいいの。自分の頭の中にあるアイディアをリアルなものにできるところがいいわね
フラダンサーのための衣装をデザインしたきっかけパウスカートなどをデザインしたのは、日本でフラがとても人気があるということが分かったので、需要があると思ったからフラダンサーのために新しいデザインを作ったのよ
デザイナー志望者へのアドバイス服飾のデザインに関して言えば、デザインから制作、そして販売という3つの 側面があるのよね。どんなに美しいものでも、それを誰かに売ることが出来ないといけないのよ。だから、自分を世界に向けて発信していくこと。そして、それ を続けていくこと。失敗しても、前進することが大切。ね。これは、恋愛や人間関係でも同じはず。傷つくのを恐れずに自分の持っているものをすべて使いきる くらいの気持ちがないと何事もうまくいかないのよ

 

この記事が属するカテゴリー: 特集, 素敵なローカル
関連キーワード: デザイナー, 実業家,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「素敵なハワイ在住者」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ