ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「素敵なハワイ在住者」

第01回 ファンクション・サーフ社長の奥薗正久さん

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年02月19日

ハワイの歩き方編集部が、素敵なハワイ在住者にインタビュー。おすすめスポットや、休日の過ごし方、ハワイに住むようになった経緯や人生のモットーなど、ハワイに住む人々の日常に迫ります。

第1回 素敵なハワイ在住者、ファンクション・サーフ社長の奥薗正久さん

素敵なハワイ在住者

Masa Okuzonoさん(26)
株式会社ファンクションサーフ、オーナー
AL MERRICKのサーフボード、MANTAのボディボード、CARVERのスケボーがハワイで一番安いショップとして有名な「ファンクション・サーフ」の若きオーナーマサさんは、サンフランシスコ生まれ。15才のときにハワイに移住してきました。15才のときからロイヤル・ハワイアン・センター店でアルバイトをはじめ、その後社長に。2002年12月には、プアレイラニ・アトリウム・ショップス内にハイアット店をオープンしました。当時は同時多発テロの直後の一番きびしい時期。だからこそチャンスなんだと思ったそうです。高級なイメージがありがちなプアレイラニ・アトリウム・ショップスですが、ファンクション・サーフはリーズナブルな価格で質の高い商品を提供しています。オリジナルTシャツは、セレブにも大人気だそうですよ。日本未上陸のファンクション・サーフのオリジナルTシャツは、お土産にも最適ですね。仕事が趣味だというマサさん。毎日休日返上で働いています。若いときにしっかり働いて、老後ゆっくりするのが夢だとか。サンフランシスコから移ってきたばかりの頃は、ハワイが田舎に思えてあまり好きではなかったそうですが、住んでいるうちにだんだんワイキキもセレブ化し面白い街へと変貌。今はハワイが大好きになったそうです。

素敵なハワイ在住者

名前奥薗正久(マサ)
職業株式会社ファンクションサーフ、オーナー
住んでいる所ワイキキのコンドミニアム
出身地サンフランシスコ生まれ、15才からハワイ在住。日本に住んだことはないんです
ハワイ在住歴10年くらい
趣味仕事! 体力がある若いうちにしっかり稼いで年とったらゆっくりしたいんですよ。あと、食べることも好きだね。食に一番お金かけてます
好きなブランドもちろんファンクションサーフのオリジナル・ブランド!
人生のモットー言った事は必ず実行する(どんな手を使っても達成するぞ!)
休日の過ごし方寝てます(笑)。毎日休みなく仕事してるからね(でも仕事が好きだから大丈夫!)
お気に入りのレストラン焼肉ヒロシ(お肉が一番美味しいから。お祝いのときとか店のスタッフ皆で行きます)
おすすめショッピング・スポットロイヤル・ハワイアン・センター(アラモアナ・センターに入っていないお店があるから)
ハワイに住むようになった経緯両親がサンフランシスコからハワイに引っ越してきたから
ハワイに住んでいて良かったこと1年中、TシャツでOK! 寒がりなんで…
ハワイに住んでいて困ること物価が高いこと
ハワイ移住を目指している人へのアドバイスお金を貯めておかないと。物価は東京より高いぞ!
日本からもってきて欲しいお土産、日本に行くと必ずもってくるもの日本製のコスメとか?
日本へ持っていくお土産ファンクション・サーフのオリジナルTシャツ(ハワイでしか手に入らないからね!)

この記事が属するカテゴリー: 特集, 素敵なローカル
関連キーワード: サーフィン, 実業家,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to 第01回 ファンクション・サーフ社長の奥薗正久さん

  1. 植田でした。10月28日からです。よろしくお願い申し上げます。

  2. オアフにいくたび、いつも奥薗さんにお世話になっています。もうすぐオアフに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「素敵なハワイ在住者」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ