ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「素敵なハワイのロコボーイ」

第08回 ラーメンを全米に広める、夘木健士郎さん&中村栄利さん

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年08月16日

ハワイの歩き方編集部が、ハワイで見つけた素敵なロコボーイにインタビュー。おすすめスポットや、休日の過ごし方、好きなビーチや人生のモットーなど、ハワイに住む男の子たちの日常に迫ります。

第8回 素敵なロコ・ボーイ特別編 ラーメンを全米に広める、夘木健士郎さん&中村栄利さん

素敵なハワイ在住者
素敵なハワイ在住者
素敵なハワイ在住者
Kenshiro Ukiさん
Shigetoshi Nakamuraさん

ラーメンを全米に広めようとがんばる2人

今回の素敵なロコボーイは特別編です。ホノルルのハワイ日本文化センター内マノア・ボールルームで開かれたフードフェアで出会った2人組み、夘木健士郎さん(以下ケンシロウさん)&中村栄利さん(以下中村シェフ)にインタビューしました。2人の共通点はラーメン! ハワイ生まれのケンシロウさんは、ハワイでは誰もが知っている製麺会社「サン・ヌードル」の2代目で、現在同社のニューヨーク支店ゼネラル・マネージャーとして活躍中。そのサン・ヌードルのブースで、ラーメン実演をしておられたのが中村シェフ。神奈川県海老名市で有名ラーメン店「中村屋」を営む、ラーメン界では名の知れたカリスマ・シェフなのです。中村屋のラーメンは、神奈川淡麗系と呼ばれ、豚骨及び鳥ガラを主体とした出汁に、魚介の出汁をあわせた透き通った汁が大きな特徴です。アメリカ留学経験もある中村シェフが、アメリカにラーメン職人としてやってきたときに出会ったのが、サン・ヌードル。以来、ケンシロウさんと、シェフ&製麺というそれぞれの分野でタッグを組んで、アメリカにもっともっと美味しいラーメンを広めようとがんばっておられます。ハキハキと答えてくださった中村シェフと、穏やかにうなずきながら言葉を選んで話してくださったケンシロウさん。アメリカにもっともっと美味しいラーメンを広めるよう、がんばってくださいね。応援しています。ちなみに、サン・ヌードルの麺は本当に美味しいんですよ。私のお気に入りは手打ちうどん。コシがあってツルッとしたのど越しが最高です。たっぷりのお水で茹でて、流水でしめ、サラダ仕立てで食べるのにはまっています。ゴマだれや中華風とレッシングとも合いますね。ハワイのスーパーに売ってますよ。ぜひ試してみてね~♪ (明子)
ハワイ在住者に聞こう
名前夘木健士郎(うき・けんしろう)さん&中村栄利(なかむら・しげとし)さん
職業ケンシロウさん:サン・ヌードル(本社ホノルル)、ニューヨーク支店ゼネラル・マネージャー。
中村シェフ:ラーメン中村屋(本社神奈川県海老名市)、オーナー&シェフ。
出身ケンシロウさん、ハワイ。

中村シェフ、日本。

ラーメンへの思いを聞かせてください中村シェフ:自由な発想で、幅広くラーメンというものをとらえたいですね。いろいろな国に行ったら、そこの特産物をラーメンに取り入れるという楽しみもあります。
サン・ヌードルの魅力は?中村シェフ:アメリカ発祥の生麺であるサン・ヌードル。日本からアメリカに来たときに最初に苦労したのは生の麺を探すことでした。そんな中、サン・ヌードルに出会いました。「こんな麺を作って欲しい」という要望に答えてくれるのが、サン・ヌードルの一番の魅力ですね。
サン・ヌードルのおすすめ商品は?中村シェフ:沖縄そばに醤油ラーメン、みそラーメン、豚骨ラーメンと色々ありますが、それぞれの麺によく合うスープが付いてくるので、家庭でも気軽にラーメン屋さんの味が楽しめますよ。その中でも、みそラーメンはバランスも良く、かなりレベルが高いですね。また、面白いのが沖縄そば。沖縄そばとしてももちろん美味しいんだけど、アメリカの食材を使って、ちょっとパスタ風味に仕立てるのも良いですよ。
ハワイの食材で気になったものは?中村シェフ:思ったよりか、ハワイの地で取れる特産品って多いんですね。ココナッツ・ウォーターやロコモコなど、日本ではあまり食べる機会のないものにも出会いました。ハワイ滞在中はハワイの素材を使いながら、色々料理をしながら楽しんでますよ。
好きな言葉は?ケンシロウさん:稲盛和夫さんの盛和塾で、「誰にも負けない努力」という言葉があるんですけれども、これからハワイを出て、ロサンゼルス、ニューヨークで新しい麺を作っていく中で、誰にも負けない努力をしていこうと心に誓っています。

中村シェフ:「適応する」ですね。料理人として、ある一定の場所でしっかり料理ができたとしても、外の場所に出てもその場に適応しながら自分の料理ができないとだめだと思うんです。人と付き合うにしても、料理にしても、新しい場所で適応しながらやっていくのは、素晴らしいことだと思います。

将来の夢は?ケンシロウさん&中村シェフ:よく2人で語っているのですが、世界に自由な発想でラーメンを広げた人間として、将来2人がラーメン界のリーダーとなり、歴史に名を残せれば、職人冥利に尽きるとおもっています。がんばります!!!

この記事が属するカテゴリー: 特集, 素敵なローカル
関連キーワード: ラーメン, 全米, 夘木健士郎,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ