ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

父に捧げる感動のハワイ・ウエディング

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年05月02日

ハワイでビーチ・ウエディング

 

ハワイ挙式中の新郎新婦

青い空とエメラルドグリーンの海をバックに永遠の愛を誓う。そんな夢のようなロマンチックな海外挙式を実現できるのがハワイの魅力。今回のウエディング情報では、ハワイの海辺で行われるビーチ・ウエディングを特集します。

美しいハワイのビーチで、愛する家族に祝福されながら永遠の愛を誓う。 椰子の木のさざめきと静かな波の音をバックに、そんな夢のハワイ・ウエディングを叶えたカップルがいます。 埼玉県在住の優一さんと美奈子さんは、2年前に結婚しましたが、その後すぐ娘の夢乃ちゃんを授かったため結婚式を挙げることができませんでした。が、今回家族が見守る中、ついにハワイはオアフ島カハラ地区のワイアラエ・ビーチで、最高のビーチ・ウエディングを挙げることができました。

父に捧げる感動のハワイ・ウエディング

埼玉県在住の会社員のご夫妻、優一さんと美奈子さんは、美奈子さんの会社の同僚を通じて知り合いました。お互いの会社の仲間同士で、飲み会や食事会をするようになったのですが、両社の幹事が優一さんと美奈子さんで、連絡を取り合っているうちにいつしかお付き合いが始まったそうです。

愛を実らせ、結婚した2人。すぐに娘の夢乃ちゃんも授かりました。幸せ一杯の結婚生活でしたが、ある日優一さんの父親、淳一さんが病に倒れてしまったのです。重い病気で1年間も入院することになった淳一さん。

「もしかしたら、もう2度と旅行ができないかも知れない… でも、一度ハワイが見てみたい」

薬の副作用と闘いながら、ハワイを訪れた新郎の父親、淳一さん。一時は「もう無理かも」と思われたこともあったとか。なのに、ハワイ旅行が良い作用を及ぼしたのか、ハワイ旅行の後は見る見る元気を取り戻し、ついに退院! 今はダイヤモンドヘッドに登れるくらい元気になったそうです。

ハワイですっかり元気を取り戻した父親の淳一さんの回復祝いも兼ねて、今回家族揃ってハワイにやって来ました。「ハワイ旅行中に優一さんと美奈子さんの結婚式を挙げてみては?」と、いうのは淳一さんのアイデアだったとか。

「父が元気になって本当に嬉しいです。この結婚式は父に捧げたいと思います」と、淳一さんと美奈子さんは語ります。

■フラワーシャワーに、シャンパン・トースト、ケーキカットと盛りだくさん

ハワイで結婚式をすることに決めた優一さんと美奈子さん。チャペルでの挙式は少し敷居が高いような感じがしたそうです。
「気取らずカジュアルな雰囲気の結婚式を挙げたい」、そう思う2人に、ビーチ・ウエディングは理想的だったとか。優一さんと美奈子さんは、ハワイの歩き方の過去記事を参考に、ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイでビーチ・ウエディングを手配することにしました。

「ビーチ・ウエディングは、コストもあまりかからないし、伝統のハワイアン・スタイルで式が挙げられるというところがとても魅力的でしたね」と、優一さん。 「結婚式の衣装はハワイらしく、白いムームーとアロハ・シャツに決定。美奈子さんは東京にあるフラのお店、「ムームー・パラダイス」で真っ白なムームーを、優一さんはインターネットで探した茅ヶ崎のお店で白地のアロハを購入しました。

お2人が申し込んだのは、安心プラン「サンシャインコース」。ハワイが初めての方や英語が苦手な方も安心なリムジン付きのプランです。 このプランには、ハワイでの挙式料(日本語を話す専属牧師立会い)、記念の結婚証明書、フォトCD-R20枚、8名用リムジン、 ブライダルレイ(レイ2本とクラウンレイ1個のセット)、マイレレイ、シャンパン・トースト5名分(ノンアルコール)、フラワーカーペット、日本語の話せるコーディネーターによるケア が含まれています。

優一さんと美奈子さんは、このほかにハワイアン音楽のシンガー、ビデオ撮影、ケーキカットなどのオプションを追加しました。プラン以外のことを希望する場合でも、ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイでは様々なオプションが揃っているので、自分にピッタリなビーチ・ウエディングを挙げることができるのです。

ハワイのビーチ・ウエディング
ハワイでウエディング・ケーキをカット

 

■胸いっぱいのハワイ挙式 美しい海に永遠の愛を誓う2人
いよいよハワイ挙式当日です。ヘアメイクと着替えをすませたお2人とご家族は、コーディネーターと一緒に8人乗りのリムジンでワイアラエ・ビーチパークへ。ワイキキからは車で約15分。オアフ屈指の高級住宅地カハラにあるワイアラエ・ビーチパークは、珠玉のリゾート「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」と、毎年ソニー・オープンが開かれることでも有名なゴルフ場「ワイアラエ・カントリークラブ」に隣接した、風光明媚で静かなところ。青い海の向こうにココヘッドを臨む美しいビーチは、世界中のウエディング・カップルが記念撮影に訪れることで有名な場所なのです。

リムジンから降り立った一行は早速マック牧師に挨拶します。それぞれレイをかけてもらい、1歳半の夢乃ちゃんは貝殻のレイをかけ、髪に蘭の花を飾ってもらいました。準備が整い、いよいよ挙式の始まりです。

 

ハワイ挙式ハワイの結婚証明書

挙式が行われるのは、ワイアラエ・ビーチ・パークをザ・カハラ・ホテル&リゾートの方へ100メートルほど進んだところ。ビーチサイドに数本の椰子の木が木陰を作り、黄緑の芝生が目に鮮やかな美しい場所です。ウクレレのやさしい音色とハワイアン・ソングに包まれて、子供たちと手を繋いだ2人はゆっくりとマック牧師の元へ。1歳半の夢乃ちゃんも元気に歩きました。マック牧師の言葉、お祈り、そして優一さんと美奈子さんの誓いの言葉、お父様からの祝福の言葉、指輪交換と結婚式は滞りなく進みます。2人を結ぶマイレ・レイの交換は、ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイならでは。ハワイでは命のエッセンスのシンボルとして、人々にとても大切にされているマイレの葉でできたレイをお互いの手首に巻きつけて誓いを立てることは、ハワイアン・ウエディングには欠かせない神聖な儀式なのです。その後、結婚証明書へのサインをすませ、誓いのキス。お2人に蘭の花びらが降りそそぎます。

常に微笑を浮かべながら幸せ一杯といった様子の優一さん。少しはにかみながらも、静かに幸せをかみしめているような美奈子さん、そしてそんなお2人をあどけない微笑みで見つめる夢乃ちゃん。お父様にお姉様一家も笑顔で祝福です。その後は場所を移してノン・アルコールのシャンパンで乾杯(ハワイ州では公共のスペースでアルコール飲料を飲むのは禁じられているため)。その後、蘭の花で飾られた白いケーキを2人でカットします。アメリカの慣習にのっとって、お互いにケーキを食べさせ合う2人、その姿を微笑みながら見つめるご家族。

これからもどうぞ末永くお幸せに! 

ハワイのウエディング

 

ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイターコイズ色の美しい海をゆったりと臨みながら、リラックスした雰囲気で執り行われる「ビーチ・ウエディング」や太平洋に沈む夕陽を背にロマンチックな「サンセット・ウエディング」など、ハワイならではの挙式を叶えてくれるのが「ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイ」です。世界にたったひとつしかない、心がこもった手作りのハワイアン・ウエディングを実現してくれます。
ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイの詳細はこちら
クーポンはこちら

(2008年5月更新)

この記事が属するカテゴリー: ウエディング
関連キーワード: ウエディング, ハワイ・ウエディング, ビーチ, 感動, ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ