ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

大切な方からのプレゼントは、ハワイでのビーチウエディング!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年11月29日

ハワイでウエディングハワイのビーチウエディング
青い空とエメラルドグリーンの海をバックに永遠の愛を誓う。そんな夢のようなロマンチックな海外挙式を実現できるのがハワイの魅力。今回のウエディング情報では、ハワイの海辺で行われるビーチ・ウエディングを特集します。オアフ島の閑静な住宅地にあるザ・カハラ・ホテル&リゾートに隣接した、ワイアラエ・ビーチ が愛と感動に包まれる結婚式場へと変わります。

大切な方からのプレゼントは、ハワイでのビーチウエディング

今回は、この美しく穏やかなワイアラエ・ビーチで、2011年10月24日(月)の暑すぎず爽やかな午前11時、感動のウエディングを同時に挙げられた3組のカップルを取材させていただきました。

この3組が挙式されたのは、ビーチウエディングのパイオニアであり、13年の業績を持つ「ハワイのビーチウェディングJ社」による、「ビーチウエディング・シンプルプラン」です。

今回、挙式をされたのは福岡で美容院の自営業をされている3組のカップル、柴山哲平・つばさ夫妻、吉原祐治・由里子夫妻、原正則・愛夫妻です。

 

幸せなご夫婦3組がハワイ挙式

それからもうひとつ、今回のハワイ・ウエディングは、なんと3組が所属するグループ「ママ・ファミリー」の会長さん、小川祐丘・恵美子夫妻からの可愛い弟子たちへのプレゼントなのだそうです!

まずは、カップルのご紹介です。

<10月11日に入籍されたばかりの原正則、愛夫妻>

職場が一緒で知り合ったという、まだ新婚ホヤホヤのお2人。ハワイで調達されたという、お揃いの鮮やかなオレンジ色のアロハとドレスが、ハワイの青い空と海にビビッドに調和していてとても素敵です。

 

<ご結婚2年目、吉原祐治、由里子夫妻>

こちらもお揃いのブルーのドレスとアロハのお2人、なれそめは職場での出会いだそうです。今日は愛娘のユナちゃん(1才)も一緒。お子さんを真ん中に家族揃って幸せな雰囲気に包まれています。

<ご結婚10年目、柴山哲平、つばさ夫妻>

柴山夫妻は他のカップルと比べるとややベテラン夫婦。結婚当時には挙式はされなかったそうで、10年目にしてハワイで初めてのウエディングに大感激の様子。ヤンチャ盛りの息子さんの善人くん(4才)も一緒です。

さて、ワイアラエ・ビーチ・パークに3組のカップルと参列者が登場。小さなお子さまもご一緒で皆さん和気あいあい、アットホームな雰囲気です。パークの方へ皆さんが歩いてこられる際には、ウエディング・シンガーのバロンさんがウクレレの演奏でお迎えします。
すでにハワイの雰囲気たっぷりですね~。

 

■いよいよ、感動のウエディングが始まる

 

皆さんと一緒に白い砂浜をザ・カハラ・ホテル&リゾートの方向に歩いていきます。歩いている途中でさっきまでちょっと雨がちらついていた曇り空がみるみるまに青空に変わりました。ウエディングのコーディネーターさんによると、このビーチウエディングは今まで一度も雨に降られたことはないんだそうですよ。

ヤシの木の下にたどり着くと、フランク・マック牧師とウクレレ奏者のバロンさんが笑顔でお迎え。バロンさんの「ハワイアン・ウエディングソング」のウクレレの演奏で、ウエディングのセレモニーが始まります。美しいウクレレの音色が波の音と共に心地よく響いています。フランク・マック牧師が言われるように、カップルたちはお互い向き合って手を取り合います。そして、流暢な日本語でマック牧師が結婚の誓いの言葉を唱え、その後を、花婿、花嫁の順に復唱していきます。「はい。約束します」。皆さん、真剣なまなざしです。

今回の挙式の発起人の小川祐丘さんが聖書の一節を読み、その後は、レイ交換のセレモニーが始まります。ハワイの古代から伝わる伝統によると、レイは指輪と同じように、丸くて途切れることがないので、「お互いの永遠の愛を誓う」という意味合いがあるそうなんです。なんとロマンチック。レイ交換は、夫から妻へ、妻から夫へ、そしてお互いの頬に優しくキスを交わします。夫婦たちは微笑みながらお互いの目を見つめ合い、手をしっかり握り合っています。その後は結婚証明書にサインして式が終了。

挙式の後にそれぞれのカップルに、ビーチウエディングの感想をお伺いしました!

原さんご夫妻:「すごく感動しました! ハワイは初めてですが日本と違ってとてもリラックスできる場所だな、と思いますね。これからも2人でずっと仲良くがんばっていきます」

吉原さんご夫妻:「良い想い出になりました。ビーチでのウエディングはとても気持ちが良かったですね。これからの抱負は、楽しい家庭を作っていくことですね。家族皆で仲良くやっていきたいです」

柴山さんご夫妻: 「楽しかったです。小川会長のような楽しくて温かくて大きな家庭を築きたいですね。家族でいつも仲良くいたいです」

また、ウエディングのプレゼントの主である小川祐丘さんからはなむけの言葉を一言。「末永くお幸せに。子づくりもがんばってくださいね」。また、今回挙式にハワイのビーチウエディングを選ばれた理由を聞きました。「僕自身がハワイが大好きで1年に3、4回は来ているんですよね。気候が良いのでハワイを選びました。ハワイは自然が最高ですよね」。 ウエディングの後には、バロンさんの演奏で、参列者の一人へバースデー・ソングがプレゼントされたり、子どもたちがビーチを走り回ったりヤシの木に登る姿も見られ、とても和やかでアットホームなウエディングでした。また、祐丘さんの後輩への思いやりのように、アロハもたっぷり詰まったハワイにぴったりの式でした。今日のハワイの静かで大きな海と空のように、皆さんの末永い愛を祝福します。

 

 

ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイターコイズ色の美しい海をゆったりと臨みながら、リラックスした雰囲気で執り行われる「ビーチ・ウエディング」や太平洋に沈む夕陽を背にロマンチックな「サンセット・ウエディング」など、ハワイならではの挙式を叶えてくれるのが「ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイ」です。世界にたったひとつしかない、心がこもった手作りのハワイアン・ウエディングを実現してくれます。
ジョイフルウエディングズ・イン・ハワイの詳細はこちら

(2011年11月更新)

この記事が属するカテゴリー: ウエディング
関連キーワード: ウエディング,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ