ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

1芸能人にもファンが多い「ルースズ・クリス・ステーキハウス」

日本の人気バラエティ番組「有吉の夏休み」や、朝の情報エンターティメント番組「ノンストップ」など、日本のテレビでも度々紹介されているルースズ・クリス・ステーキハウス。ハワイでステーキを食べるなら、ココ! という芸能人も多く、インスタグラムでもよく登場する人気ぶり。「有吉の夏休み」で出演者が大絶賛した巨大なトマホーク・リブアイはインスタ映えもすると、女性の間でも大人気です!

Sprinkling salt
2019 Hale Aina Logo Hawaii's Best 2019 First Place Logo

また、味も保証付きの老舗ステーキハウスだけあり、ローカルやアメリカ本土からのファンも多く、さまざまな賞を受賞しています。毎年恒例になっているハワイの雑誌「ホノルルマガジン」主催の「ハレアイナ賞」は、約3000人もの読者投票により35以上のカテゴリーで金賞、銀賞、銅賞を決める権威ある賞ですが、そのハレアイナ賞のステーキ部門で2019年見事に金賞を受賞。また、地元紙のスターアドバタイザーの読者投票により、「食べ物・レストラン」部門で「ハワイズ・ベスト」にも選出されました。

2人気の理由は「2%の上質な肉」と「独自の熟成方法」

Beef Pyramid

ルースズ・クリスの美味しさの秘密は、まずはその素材選びからです。アメリカ中西部産のトウモロコシを飼料にして育てられたUSDA(アメリカ農務省)認定の最優良ビーフ、USDAプライムステーキを使用。サシと赤みのバランスが取れたプライムステー キは、全体の2%しか無く、希少価値の高い最高級のお肉です。長年培った独自の製法で熟成し、厚みと柔らかさを保つためカットは全て手作業。オリジナルのオーブンを使用して華氏約980度で焼き上げ、華氏約260度に熱されたプレートで提供されます。ジューシーで柔らかい、格別な味を堪能できます。

3これは絶対外せない!人気ステーキNo3

ルースズ・クリスのステーキは、ハワイアン・ソルトとこしょう、パセリ、そして仕上げにバターと、味付けがとてもシンプル。なのに、何か特別な特製ソースやスパイスをかけたかのように深みのある味わいが口中に広がります。 シンプルな味付けだからこそ、部位ごとの味の違いも楽しめるルースズ・クリスのステーキ。その中でも、人気のステーキトップ3をご紹介します。

まるでマンガ肉!

豪快に食らえ、トマホーク・リブアイ

Tomohawk

まずはそのサイズに圧倒される、骨の付いた巨大なトマホーク・リブアイは、重さが約1kgあり、骨を持って豪快にかぶりつく様子の写真がインスタグラムによく投稿されています。びっくりするほど厚みのあるお肉はとろけそうなほど柔らかく、ナイフを入れた途端、肉汁が溢れ出てきます。リブアイは脂質が多く柔らかい部位ですが、決してしつこくなく最後まで美味しく楽しめます。

Tボーン・ステーキ

T-bone

肉の真ん中にT字型の骨があるTボーン・ステーキ(約680g)は、一皿で2つのお肉の味が楽しめる贅沢なステーキ。骨を挟んで片側に、ジューシーで旨みのあるニューヨーク・ストリップ(ショートロイン)、反対側に柔らかいテンダーロインがついています。骨付きで提供されるため、骨周りのお肉の旨みを味わうこともできます。

フィレミニョン

Sirloin

高級ステーキの代名詞とも言うべき、フィレミニョン(約310g)。お肉の中でも一番柔らかい部分だけをカットした貴重な部位。フィレミニョンの魅力は何と言っても、その柔らかさ。口の中でとろけるほどの柔らかさに感動します。さらに脂肪分が少なく、あっさりとしているので、老若男女を問わず愛されています。ルースズ・クリスの創業者も一番好きなステーキだそうです。

43コースがリーズナブルに楽しめる「プライムタイム」と「ハッピーアワー」

プライム
タイム

コースメニューをリーズナブルな価格でどうぞ

ワイキキ店では午後4時半~6時まで、他店では午後5時~6時までのお得なメニューです(5時45分までに要予約)。

スターター(お一つお選びください)
  • シーザーサラダ
  • ステーキ・ハウス・サラダ
メイン(お一つお選びください)
  • ◎$54.95コース
  • プチフィレ
  • 本日のお魚料理
  • 鶏胸肉のチーズ詰め
  • ◎$64.95コース
  • フィレ
  • リブアイ
  • ニューヨーク・ストリップ
サイド(お一つお選びください)
  • マッシュポテト、
  • ほうれん草のクリーム煮、白米
デザート(お一つお選びください)
  • アイスクリーム/シャーベット、
  • ホワイトチョコレート・ブレッドプディング、
  • もしくは他のデザートにアップグレード($4.95)

ハッピー
アワー

ワイキキ店、カウアイ店では午後4時半~午後7時まで、ホノルル店、ラハイナ店、マウナラニ店では午後5時~午後7時まで、ワイレア店は午後4時~午後7時まで、ハッピーアワーを実施しています(バーカウンター席のみ、予約不可)。

ドラフトビールをはじめ、カクテルやグラスワインなどのお酒を特別料金で楽しめます(店舗によりメニューが異なります)。

プリプリの新鮮なエビをニューオーリンズ風にバターやガーリック、スパイスでソテーしたものや、牡蠣の上にベーコンやほうれん草、オーランドソースをトッピングし炙ったものなど、ルースズ・クリスでしか味わえない人気のアペタイザー・メニューを特別料金で味わえます(店舗によりメニューが異なります)。

5ステーキを頼む時に知っておきたい裏技

これさえ覚えれば無敵!
ステーキの焼き方5段階

  • レア:肉の表面だけを強火で軽く焼いたもの。肉の中心部はほとんど生の状態。
  • ミディアムレア:レアよりも火が通っているが、肉の中心部はまだ生の状態。
  • ミディアム:肉の中心部にまで程よく火が通っており、カットするとまだピンク色。
  • ミディアムウェル:肉の中心部以外はほぼ火が通っている状態。カットするとほんのりピンク色。
  • ウェル:肉の内部に赤みが残らないようによく焼いた状態。

おしゃべりに夢中でステーキが
冷えちゃった!

美味しい料理を食べているときは、思わず会話も弾んでしまいがち。ルースズ・クリスでは、リクエストをすると冷めたお皿を温かいお皿と交換してくれます。最後まで温かい状態で食べることが出来ますので、ぜひリクエストしてみてくださいね。「Can I get a hotter plate?(キャン アイ ゲット ア ホッター プレート?)」や「Can you change my plate to a hotter plate?(キャン ユー チェンジ マイプレート トゥ ア ホッター プレート?)」と言えば大丈夫です。

6試して欲しいステーキ以外の料理

ルースズ・クリスはステーキだけではありません。カニやロブスターを使った前菜や、鶏やお魚のメイン・ディッシュも用意されています。またデザートも、発祥地ニューオーリンズ地域のオリジナル・レシピを元に作られた伝統的で美味しいものばかりですので、お食事の締めくくりにどうぞ。

クラブケーキ

ジャンボサイズのブルークラブケーキは、たっぷりのカニ肉に熱々のレモンバターソースがかかった絶品料理。カニの風味にレモンの酸味が加わり、濃厚ながらもさっぱりとした味わい。ボリュームがあるので、何人かでシェアして食べるのがおすすめです。

たっぷりのバターとともに、
ロブスター

メイン・ディッシュのステーキに追加することが出来るロブスター・テイル。プリップリッの大きなロブスターは肉の存在感に劣ることなく、レモンの香りが効いたバターと共に贅沢な味わいを楽しめます。お肉もシーフードも食べたいという方の想いを存分に満たしてくれる一品です。

ホワイトチョコレート・ブレッドプディング

お腹いっぱいお肉を堪能した後でも、食べられてしまう「ホワイトチョコレート・ブレッドプディング」。ホワイトチョコレートがパンにたっぷりと染み込んだスイーツですが、甘すぎず、程よい大きさで、1人でもペロッと美味しく食べられてしまいます。コーヒーや紅茶と共に、ぜひお試しください。

7ドレスコードはある?

Dress Code

ビーチ遊びや観光の後に食事に行くという方も多いでしょうが、ドレスコードの指定があるので、服装にご注意を! 「リゾートカジュアル」が推奨されており、男性であれば、アロハシャツやカッターシャツなどの襟付きシャツにロングパンツ、足元はサンダルではなく足のつま先が隠れる靴が望ましいです。女性の場合は、綺麗めのワンピースやパンツスタイルにパンプスや綺麗めのサンダルを合わせると良いでしょう。豪華に着飾る必要はありませんが、お店の雰囲気に合った服装で食事を楽しんでくださいね!

8さぁ、予約しよう!

連日、旅行者や地元の人たちで賑わっている人気店なので予約はお早めに! ワイキキ店は遅くとも1週間前までに予約をするようにしましょう。公式サイトからであれば、日本語で簡単に予約ができますよ。

旅行者がアクセスしやすいワイキキ店は、連日テーブル待ちをする人たちで行列ができるほどの混雑ぶり。オアフ島であれば、アラモアナセンターから程近く、ウォールアートで人気のカカアコからは徒歩圏内のホノルル店もおすすめです。ワイキキの喧騒から離れ、ゆったりとした雰囲気の中、食事を楽しめるので、タクシーを使ってでも行く価値ありです! レンタカーの方も広々とした駐車場があるので便利ですよ。

ワイキキ店は激混み! オアフ島ならホノルル店もおすすめ!

旅行者がアクセスしやすいワイキキ店は、連日テーブル待ちをする人たちで行列ができるほどの混雑ぶり。オアフ島であれば、アラモアナセンターから程近く、ウォールアートで人気のカカアコからは徒歩圏内のホノルル店もおすすめです。ワイキキの喧騒から離れ、ゆったりとした雰囲気の中、食事を楽しめるので、タクシーを使ってでも行く価値ありです! レンタカーの方も広々とした駐車場があるので便利ですよ。

個室も上手に利用しよう

家族やグループでの旅行者には、プライベートな空間でゆっくりと食事を楽しめる個室の利用もおすすめです。また、結婚披露宴など大人数での食事会としての利用も可能です。ルースズ・クリスはサービスも最高と定評ですので、安心して挙式の列席者をおもてなしできますよ。 ただし個室の利用には条件があるので、詳細は公式サイトにてご確認ください(※ワイレア店、カウアイ店には個室はありません)。

Information

ワイキキ(ワイキキ・ビーチ・ウォーク)

+1-808-440-7910

Waikiki Beach Walk, 226 Lewers St, Honolulu, HI 96815

ホノルル(ウォーターフロントプラザ)

+1-808-599-3860

500 Ala Moana Blvd, Restaurant Row, Honolulu, HI 96813

ラハイナ

+1-808-661-8815

900 Front St Outlets of,Lahaina, HI 96761

ワイレア

+1-808-874-8880

The Shops at Wailea, 3750 Wailea Alanui Dr, Kihei, HI 96753

マウナラニ

+1-808-887-0800

68-1330 Mauna Lani Drive The Shops at Mauna Lani, Suite 121, Waimea, HI 96743

カウアイ

+1-808-278-6100

2829 Ala Kalanikaumaka St, Koloa, HI 96756