ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイで絶対食べたいスイーツ20選

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年05月09日

20 Must-Eat Sweets in Hawaii

ALOHA! ハワイに来たらチャレンジしたい食べ物と言えば、やっぱり日本ではなかなか食べられないスイーツ! Myハワイでは今回、ドーナッツやシェイブアイス、ケーキ、クッキーなど、ぜひ試して欲しいハワイならではのスイーツを20種集めました。甘いもの好きの方は、次のハワイでぜひチャレンジしてみてくださいね!

【目次】

マラサダ&ドーナッツ編
ケーキ&シュークリーム編
シェーブアイス&ジェラート編
クッキー&ブラウニー編
パンケーキ編

マラサダ&ドーナッツ編

1.リリハ・ベーカリーの「ポイ・モチ・ドーナッツ」

2019年3月にアラモアナセンター内のメイシーズ3階に3号店をオープンした「リリハ・ベーカリー」。ココパフで有名だった同店で今一番熱い人気を誇っているのがこちらの「ポイ・モチ・ドーナッツ」。2016年にデビュー後、瞬く間に大ヒット商品に!

◇関連記事/リリハ・ベーカリー3号店がオープン!

1個$1.95ですが、6個$9.55、12個$18.99とまとめて買うととってもお得。外側はサクッとした歯ざわりで、中は名前の通りモチモチした食感。アイシングが薄めにかかっていますが甘さも控えめで、一度食べると病みつきになりそうな味! 毎朝ローカルが列を作って大人買いしていく訳が良く分かります。

View this post on Instagram

A post shared by Liliha Bakery (@lilihabakery) on

ドーナッツを切ると、中はこの通りポイ(タロイモをすりつぶしたハワイアンの主食)の色から来ている天然のきれいな紫色になっています。

ベーカリーには座席数170席のレストランも併設されていて、ホットケーキ、ロコモコ、オックステールスープなど、本店や2号店と同じ人気メニューを楽しめます。ショッピングの合間にぜひ寄ってみてくださいね!

◎リリハ・ベーカリー
Liliha Bakery
場所:アラモアナセンター、メイシーズ内3階
電話:(808)944-4088
ウェブサイト:http://www.lilihabakery.com/
フェイスブック(英語):https://www.facebook.com/lilihabakeryhi/
インスタグラム(英語):https://www.instagram.com/lilihabakery/

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:月曜~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html

2.レナーズの「マラサダ」

ハワイのスイーツといえばまず頭に浮かぶのがマラサダ。ハワイのおけるマラサダの歴史は、ポルトガル移民の子孫がハワイにオープンしたベーカリーで同国の伝統的揚げパンを作り始めたのが始まり。その元祖の店とは、もちろん皆さんご存知のカパフルにある「レナーズ・ベーカリー」!

◇関連記事/ハワイの代表的スイーツ、マラサダ徹底比較 5選!

レナーズでは店頭にマラサダは並んでおらず、オーダーした後にキッチンからあつあつの揚げたてを持ってきてくれます。編集部員は中に何も入っていない「オリジナル」が好きですが、カスタードクリーム入りやチョコレート入りのオプションもあり、どれも美味! 

◎レナーズ・ベーカリー
Leonard’s Bakery
場所:933 Kapahulu Ave., Honolulu 96818
電話:(808)737-5591
営業時間:日曜~木曜5:30-22:00、金曜・土曜5:30-23:00
ウェブサイト(英語):https://www.leonardshawaii.com/

3.カメハメハ・ベーカリーの「ポイ・グレーズド」

ホノルルのローカル商業地区カリヒに位置する有名店「カメハメハ・ベーカリー」で最も人気の商品がこちらの「ポイ・グレーズド」。朝から住民が並んで箱単位で大人買いしていき、午後までにはなくなっていることもありますので、購入するなら午前中が狙い目!

中身はポイのようなきれいな紫色です。表面にかなり砂糖が付いていますが、意外にも甘すぎず、軽く食べられますよ。1個95¢(セント)と、値段も良心的。店は毎日4時で閉まるので、なるべく早朝を避けた午前中に行くのがおすすめです。

◎カメハメハ・ベーカリー
Kamehameha Bakery
場所:1284 Kalani St., Honolulu, HI 96817(シティ・スクエア・ショッピングセンター内)
電話:(808)845-5831
営業時間:月曜~金曜2:00-16:00、土・日曜3:00-16:00
ウェブサイト(英語):http://www.kamehamehabakeryhi.com

ケーキ&シュークリーム編

4.マリポサの「フローズン・リリコイ・スフレ」

アラモアナセンター内にある高級百貨店「ニーマン・マーカス・ホノルル」のオーシャンビューレストラン「マリポサ」。ニーマン・マーカスらしいハイソな印象のレストランですが、スタッフもフレンドリーで気後れする必要はまったくナシ。アラモアナ・ビーチのビューを楽しみながら、シェフが創り上げる一流の料理が楽しめます。

マリポサでランチやディナーの後に絶対食べてみたいデザートとは、日本の雑誌にも掲載され一躍大人気になったというこちらの「フローズン・リリコイ・スフレ」です。

まず見た目の可愛さとユニークさがポイント高し! 編集部員、こんなに美しいデザートは今まで見たことがありませんでした。インスタ映えすること100%間違いなしです。

中はこのようになっています。

スポンジケーキの上に、凍らせてシャーベット状にしたリリコイをのせ、ふわふわのメレンゲで包んで、トーチを使い軽く表面を焼いています。その上に蝶々(スペイン語では「マリポサ」)形にふんわりと薄く焼いたクッキーをのせ、色とりどりのフルーツを添えています。こんなに手間をかけて創りあげた高級なデザートがなんと$10という破格の料金だというから驚き!

マリポサに来たら、できればラナイ席に座ってハワイの清々しい空気とオーシャンビューを楽しみつつ、食事やデザートをゆっくり味わいながら楽しみたいものですね。

旅やショッピングの疲れも癒されそうな、マリポサの可愛らしく美味しいデザートをぜひ食べてみてくださいね!

ニーマン・マーカス
Neiman Marcus
場所:アラモアナセンター中央海側
電話:(808)951-8887
営業時間:10:00-20:00 (月〜金)、10:00-20:00 (土)、11:00-18:00 (日)
ウェブサイト(日本語):http://jp.neimanmarcushawaii.com/
フェイスブックページ(日本語):https://www.facebook.com/NeimanMarcusHawaiiJP

5.ロイヤル ハワイアンの「ピンク・ハウピア・ケーキ」

長い歴史を持つワイキキの「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」のシグネチャーケーキとも言える「ピンク・ハウピア・ケーキ」もぜひ試してみたい一品。ハウピアとはココナッツのことで、ケーキ全体にココナッツフレークがまぶされています。

◇関連記事/【動画付】太平洋のピンクパレス「ロイヤル ハワイアン」の全て

こちらはホールケーキ。ロイヤル ハワイアン内のレストラン「サーフラナイ」で、一切れ$10でオーダーすることができます。その可愛らしい外見に、女性なら特に気分が盛り上がること間違いなし。ふわふわで甘く、香ばしいココナッツの味がハワイらしさを感じさせます。

同じケーキが雪の玉のような丸くて可愛い形になった「ココナッツ・スノーボール」は同ホテル1階にある「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」で購入できます。

◇関連記事/ハワイの女子旅に最適なホテル11選

ロイヤル ハワイアンに宿泊中の方はもちろん、宿泊してない方でもレストランやベーカリーを利用することはできますので、ぜひこの同ホテル自慢の美しいデザートを味わってくださいね!

◎サーフ ラナイ(Surf Lanai)
営業時間:朝食6:30-11:00(予約不可)、ランチ11:30-14:00(最終着席時間14:00)
ウェブサイト:http://www.royal-hawaiian.jp/dining/surflanai.htm
ランチの予約および問い合わせ:
セントラル・ダイニング・リザベーション・センター
電話:(808)921-4600
営業時間:月曜~土曜8:30-19:00、日曜8:30-17:30

ザ・ロイヤル・ハワイアン

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
The Royal Hawaiian, A Luxuary Collection Resort
場所:2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-7311
ウェブサイト(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp
宿泊プラン(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp/rooms/packages.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):http://www.facebook.com/RoyalHawaiianJP
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/royalhawaiianjp/

6.カフク・ファームズの「グリルド・バナナブレッド」

ノースショア、カフクにある「カフク・ファームズ」にあるカフェで食べられるのがこちらの「グリルド・バナナブレッド」。名前はバナナブレッドですが、ケーキ風なのでこのカテゴリーに入れました。

◇関連記事/家族で満喫!ノースの農場ツアー体験【動画付き】

農場内のキッチンで焼いたホームメードのバナナブレッドは$5.50。使用するのは言うまでもなく自家製のアップルバナナですが、販売するには熟しすぎていたり、形が悪かったりするものを使うそうです。

バナナブレッドにはハウピアソースとキャラメルソースをたっぷりかけてくれます。ハウピアソースは甘すぎずココナッツのフレーバーがとってもリッチ。バニラアイスクリームは$1.50でプラス出来ます。

カフク・ファームズにはほかにも農場で採れたばかりの野菜や果物を使ったピザやスムージー、アサイボウルなど美味しい軽食やドリンクがたくさんあります。ワゴンで農場を巡るファームツアーも開催しているのでぜひ参加してみてくださいね!

◎カフク・ファームズ
Kahuku Farms

場所:56-800 Kamehameha Hwy., Kahuku, HI 96731(ロミーズ・シュリンプ向かい)
電話:(808)628-0639(ツアー予約)、(808)293-8159(カフェ)
営業時間:水~月曜 11:00-16:00
定休日:火曜
ウェブサイト(英語):https://kahukufarms.com/

7.リリハ・ベーカリーの「ココパフ」

ローカルに一番人気を誇り、アラモアナセンターのメイシーズ内に3号店をオープンした老舗ベーカリー「リリハ・ベーカリー」が2回目の登場です! 定番アイテムであり、ポイ・モチ・ドーナッツと1、2を争う人気を誇るのがこちらお馴染みの「ココパフ」。

上の写真の4種のうち、ココパフとは手前にあるベージュ色の「シャンテリークリーム」がのったものを指します。ほかは左上に時計回りで「クリームパフ」、「チョコレート・クリームパフ」、そして「グリーンティーパフ」。

本店と二ミッツ店観光客にとって簡単にアクセスできる場所ではありませんでしたが、3号店はアラモアナセンター内にあるので楽々。店に行ったら、上の写真の赤い矢印のところにある番号札を取って自分の順番を待ち、番号が呼ばれたらオーダーしてください。

お買い物の合間に寄って、ローカルに根強い人気を誇るココパフをぜひ味わってみてください。

◎リリハ・ベーカリー
Liliha Bakery
場所:アラモアナセンター、メイシーズ内3階
電話:(808)944-4088
ウェブサイト:http://www.lilihabakery.com/
フェイスブック(英語):https://www.facebook.com/lilihabakeryhi/
インスタグラム(英語):https://www.instagram.com/lilihabakery/

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:月曜~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
休業日:年中無休
ウェブサイト:https://www.alamoanacenter.com/ja.html

シェイブアイス&ジェラート編

8.アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイスの「ヘブンリー リリコイ」

アサイボウルや100%コナコーヒーで有名な「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」が展開するシェイブアイスの店「アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス」。アラモアナセンターの2階に位置し、もう1店舗ロイヤル・ハワイアン・センターにも同様にキオスクスタンドで出店しています。

◇関連記事/冷たいスイーツで、夏をさらに満喫!

シロップはリリコイ(パッションフルーツ)、マンゴー、ストロベリー、バナナ、パイナップルなどのフルーツ味のほか、ライチミント、アサイ、ココナッツ、抹茶、ゆずなどユニークなフレーバーも充実しています。上の写真は一番人気の「ヘブンリーリリコイ」($7.95)

写真右手前に写っているオレンジ色のものは「ポッピングボバ」で、プチプチした食感が美味! シェイブアイスの中にはフローズンヨーグルトが入っていて、フルーツシロップとのマッチングが絶妙!

メニューはお店おすすめのシグネチャー・シェイブアイスから、または自分好みでシロップやトッピングを選べます。自分で選ぶ場合はレギュラーサイズが$5.95、ケイキサイズ(キッズサイズ)が$4.95で、シロップを2種類選べます。トッピングは各種$0.75で、オーガニックのソフトクリームかフローズンヨーグルト(各$1.50)もおすすめ! 

◎アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス
Island Vintage Shave Ice

場所:アラモアナセンター2階、エヴァウィング側
営業時間:月~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center

場所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
電話:(808)955-9517
営業時間:月~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
ウェブサイト(日本語):www.alamoanacenter.jp

9.マツモト・シェイブアイスの「レインボー」

暑い日やビーチに行った後に無性に食べたくなるのがシェイブアイス。そしてシェイブアイスといえば、ノースショア・ハレイワにある「マツモト・シェイブアイス」を外すわけにはいきません!

こちらはシロップ数種をかけた一番人気の「レインボー」。サイズはスモール($3.00)とラージ($3.50)があります。写真ではトッピングがありませんが、アイスクリームやモチ、コンデンスミルク(練乳)などを追加することもできますよ(別料金)。

◎マツモトシェイブアイス
Matsumoto Shave Ice
場所:66-111 Kamehameha Hwy., Suite #605, Haleiwa, HI 96712(ハレイワ・ストア・ロッツ内)
電話:(808)637-4827
営業時間:9:00-18:00(感謝祭、クリスマス、元旦休)
ウェブサイト(英語):http://matsumotoshaveice.com

10.HOPAの「宇治金時」

アラモアナセンター内メイシーズ前にある「ラナイ@アラモアナセンター」に2018年にオープンしたばかりの「アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ(HOPA)」では、人口甘味料や香料などの添加物が一切含まれていない、オールナチュラルな材料を使ったシェイブアイスが楽しめます。

メニューはさまざまですが、中でも日本人の口に合うこちらの「宇治金時」(小$5.25、大$8.75)がおすすめ。モチはホームメード、上にのったアイスクリームはタヒチアン・バニラです。

自分好みのシロップやトッピングを合わせたカスタムのシェーブアイスを作ることもできますよ。暑い日にぴったり、ショッピングの合間にぜひ食べてみたいデザート、量が多いのでシェアするのもOK!

◎アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ
Uncle Clay’s House of Pure Aloha(HOPA)

場所:アラモアナセンター2階メイシーズ側、ラナイ@アラモアナセンターの一角
営業時間:月~土曜9:30-21:30、日曜10:00-20:00
ウェブサイト:houseofpurealoha.com

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center

場所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
電話:(808)955-9517
営業時間:月~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html

11.アイスモンスターの「抹茶センセーション」

台湾で大ブレイクした新食感のかき氷店「アイスモンスター」の全米1号店が今年2月、ワイキキの「ハイアット セントリック ワイキキビーチ」1階にオープン。厳選された新鮮なフルーツをはじめ、コーヒーやミルクティーといったフレーバーが凝縮された氷「フレーバーアイスブロック」を使用しているのが特徴で、削りたての氷はきめが細かく、ふわふわの食感と軽い口どけ、自然な素材そのものの濃厚な味わいが楽しめます。

日本にも店舗はありますが、ワイキキ店でぜひ食べたいおすすめは日本未発売のハワイ限定メニュー、京都産抹茶を使用した「抹茶センセーション」(上、$14)。

ふわふわ、サクサクの食感が新鮮な抹茶シェイブアイスに、同店オリジナルの黒ごまジェラートとパンナコッタ、タピオカが付いています。ほんのりとした抹茶の苦味にパンナコッタとタピオカがよくマッチしていて美味! 上にかかっているのはホイップクリームです。

アイスモンスター ハワイは1997年に台湾に1号店をオープン。現在は日本を含むアジア全土で店舗を展開中で、アメリカのニュース局CNNに「世界のトップ10デザート」に選ばれたこともあります。お買い物の合間に、ハワイ限定メニューもあるワイキキ店にぜひ立ち寄ってくださいね!

◎アイスモンスター ハワイ ワイキキ店
Ice Monster Hawaii, Waikiki

場所:2255 Kuhio Ave., #104, Honolulu, HI 96815
電話:(808)762-3192
営業時間:10:00-22:00(無休)
ウェブサイト(英語):http://www.ice-monster-hi.com/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/icemonster_hi/

シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル

◎ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ
Hyatt Centric Waikiki Beach

場所:349 Seaside Avenue Honolulu, HI, 96815
電話:(808)237-1234
ウェブサイト(日本語):https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/hawaii/hyatt-centric-waikiki-beach/hnlct
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/HyattCentricWaikikiBeach/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/hyattcentricwaikikibeach/?hl=en

12.イル・ジェラートの「ジェラート」

カハラモールでショッピング中にぜひ試して欲しいのが「イル・ジェラート」。ジェラート発祥の地イタリアで修業を積んだというオーナーが作る、イタリアの伝統的製法にハワイやアジアの食材を融合したジェラートが味わえます。

この日編集部員が食べたのは、チョコレート・アーモンド・スワール(Chocolate Almond Swirl)とビスコッティ(Biscottino)の2種類をチョコレートでコーティングをしたワッフルコーンに入れたこちら(上)。ちなみにワッフルコーンもお店の手作り(2スクープ $5.50+ワッフルコーン別料金)です。

レシピとしてあるフレーバーの種類は、なんと150種類以上。タヒチアンバニラのようなハワイではどうしても入手できない食材以外は全て地産食材が使用されていて、全部のジェラートが手作り。季節や食材の入荷状況で、その日のお店に並ぶフレーバーが決まります。お買い物に疲れたらつめた~いジェラートでひと休みしてください!

◎イル・ジェラート
IL GELATO

場所:カハラモール内
電話:(808)732-7736
営業時間:月〜土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):http://ilgelato-hawaii.com/

カハラモール
Kahala Mall

場所:4211 Waialae Ave., Honolulu, HI 96816  
電話:(808)732-7736 
営業時間:月〜土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(日本語):http://www.kahalamall-shops.com/

クッキー&チョコレート編

13.ビッグアイランド・キャンディーズの「チョコレート・モチ・ブラウニー」

ハワイ土産といえばビッグアイランド・キャンディーズ。同社の製品の中では高品質チョコレートにディップしたショートブレッドクッキーが最も有名ですが、絶対試したいアイテムはそれだけではありません。

◇関連記事/ビッグアイランド・キャンディーズが新作2つを発表

こちらは今年4月に発売されたビッグアイランド・キャンディーズの新製品「チョコレート・モチ・ブラウニー」。ヒロ本店のみの限定品です。

名前の通りもちもちした柔らかい食感とチョコレートの味がやみつきになりそう! 購入から2週間以内が新鮮で一番の食べごろで、メイド・イン・ハワイのお土産としても喜ばれること間違いなしですよ。

ハワイ島観光の際は、ぜひヒロ国際空港近くにあるビッグアイランド・キャンディーズのヒロ本店に寄ってみてくださいね! 店内の大きなガラス窓から、隣接する工場で職人たちがクッキーを作る工程を見ることもできますよ。

◎ビッグアイランド・キャンディーズ(ハワイ島ヒロ本店)
Big Island Candies
場所:585 Hinano St., Hilo, HI 96720
電話:(808)935-8890
営業時間:8:30-17:00
休業日:なし
ウェブサイト(日本語):https://www.bigislandcandies.com/nihongo

◎ビッグアイランド・キャンディーズ(アラモアナ店)
Big Island Candies (Ala Moana)
場所:アラモアナセンター1階
電話:(808)946-9213
営業時間:アラモアナセンターに準ずる

アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:9:30-21:00(月~土)、10:00-19:00(日)
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html
フェイスブック日本語公式ページ:https://www.facebook.com/AlaMoanaCenterJP
ツイッター日本語公式ページ:https://twitter.com/AlaMoanaCtrJP

14.ハワイアンホーストの「ハワイアン・ハニーコーテッド・ホール・マカデミア」

ハワイのスーパーや大型店で気軽に購入できるメイド・イン・ハワイのギフトといえば真っ先に思い浮かぶのがこちら「ハワイアンホースト」のチョコレート。お友達や同僚へのハワイ土産としてぴったりですよね。そのハワイアンホーストから今年3月に新発売されたのが、こちらの「ハワイアン・ハニーコーテッド・ホール・マカデミア」!◇関連記事/ハワイアンホーストが「ファウンダーズコレクション」を新発売

ハワイアン・ハニーコーテッド・ホール・マカデミアは、丸ごとのマカデミアナッツをハワイ産ハチミツにディップして濃厚なチョコレートでくるんだリッチなフレーバーが人気です。

こちらは創業者の名を冠した「マモル・タキタニ・ファウンダーズ・コレクション」の一部として新発売された商品。見つけたら即ゲット! 

また、ハワイアンホーストのチョコレートを利用して自宅でスイーツを手作りすることもできます。

作り方の詳細については下記のリンクからどうぞ!

◇【動画付】簡単ハワイ・レシピ1.マカデミア・グラノーラバー
◇【動画付】簡単ハワイ・レシピ2 チョコレート・ファッジ
◇【動画付】簡単ハワイ・レシピ3 ココナッツ・クリスピー・クッキー
◇【動画付】簡単ハワイ・レシピ4 チョコレート・ブラウ二ー
◇【動画付】簡単ハワイ・レシピ5 チョコレート・バター餅

◎ハワイアンホースト
Hawaiian Host
ウェブサイト(英語):https://www.hawaiianhost.com/

15.ホノルル・クッキー・カンパニーの「ダーク・トリプル・チョコレート・マカデミア」

ハワイのおみやげといえば「ホノルル・クッキー・カンパニー」のクッキー! ハワイの「おもてなし精神」を表すパイナップル形のクッキーが可愛いですよね。

同社の定番フレーバーには現在14種あり、どれも美味しくて捨てがたいのですが、その中でMyハワイ編集部が人気No.1に選んだのがこちら、チョコレートが好きな人にはたまらない「ダーク・トリプル・チョコレート・マカデミア」! チョコレートをまぜたショートブレッドクッキーに味わい深いダークチョコレートが悶絶レベルの美味しさです。

◇関連記事/ホノルル・クッキー・カンパニー、人気フレーバーTOP5は?

ホノルル・クッキー・カンパニーにはバラマキ土産にぴったりな小さいものから、家族や会社の同僚のお土産にぴったりの大箱まで、様々なサイズと価格、内容のパッケージがズラリ。自分の好きなフレーバーをバラで選んで詰めることもできます。

ワイキキ・ビーチ・ウォークやアラモアナセンターにも店舗がありますので、ハワイ滞在中はぜひ寄って自分用とお土産を大人買いしてくださいね!

ホノルル・クッキー・カンパニー
Honolulu Cookie Company
ウェブサイト(日本語):http://honolulucookie.co.jp/
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/honolulucookie/
インスタグラム公式ページ(日本語):https://www.instagram.com/honolulucookiejp/

◇アラモアナセンター店 
場所:アラモアナセンター内マカイマーケット 
電話:(808)945-0787
営業時間:9:00-21:00(月~土)、9:00- 19:00(日)

◇プアレイラニ アトリウム ショップス店
場所:2424 Kalakaua Ave,, Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)923-1234
営業時間:9:00-23:00(営業時間は店舗により異なる、無休)

◇インターナショナル マーケットプレイス店
場所:2330 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)377-6545
営業時間:毎日10:00〜23:00(無休)

◇ワイキキ・ビーチ・ウォーク店
場所:227 Lewers Street.Honolulu, HI96815
電話:(808)924-6651
営業時間:毎日9:00-23:00(無休)

◇ロイヤル・ハワイアン・センター店
場所:2233 Kalakaua Ave.Honolulu, HI 96815 
電話:(808)931-3330
営業時間:9:00-23:00 (無休)

※その他のお店の情報は日本語ウェブサイトをご覧ください。

パンケーキ編

16.ロイヤル ハワイアンの「ピンクパレス・パンケーキ」

「太平洋のピンクパレス」と呼ばれる格式高い「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」(以下ロイヤル ハワイアン)内にある風光明媚なオーシャンフロントのカフェ「サーフラナイ」。毎日朝食(ビュッフェあり)とランチが提供されている同店で絶対に試して欲しいのがこちらの「ピンクパレス・パンケーキ」です!

◇関連記事/絶対食べたい!ハワイの美味しいパンケーキ20選

グアバ・ラズベリー・ショートケーキ風味のパンケーキに、バルサミコ・ストロベリー・レリッシュ、ココナッツ・カフィア・クリームをプラスした、さすがロイヤル ハワイアンらしいラグジュアリーさ!

ピンクパレス・パンケーキはアラカルトメニュー、またはビュッフェの「ロイヤル・トリートメント」からセレクトするアントレの1品としてもオーダーすることができます。

目の前に広がるワイキキ・ビーチの美しい景観を楽しみながら、ホテルと同じピンク色に仕上げられた可愛らしいパンケーキを食べれば、気分が盛り上がること間違いなしです!

◎サーフ ラナイ(Surf Lanai)
営業時間:朝食6:30-11:00(予約不可)、ランチ11:30-14:00(最終着席時間14:00)
ウェブサイト:http://www.royal-hawaiian.jp/dining/surflanai.htm
ランチの予約および問い合わせ:
セントラル・ダイニング・リザベーション・センター
電話:(808)921-4600
営業時間:月曜~土曜8:30-19:00、日曜8:30-17:30

ザ・ロイヤル・ハワイアン

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
The Royal Hawaiian, A Luxuary Collection Resort
場所:2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-7311
ウェブサイト(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp
宿泊プラン(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp/rooms/packages.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):http://www.facebook.com/RoyalHawaiianJP
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/royalhawaiianjp/

17.スクラッチ・キッチンの「ミルク・ン・シリアル・パンケーキ」

ワードビレッジの「サウスショア・マーケット」内にある「スクラッチ・キッチン・アンド・ミータリー」では、オーナーシェフのブライアン・チャン氏が工夫を凝らしたユニークかつ味のレベルが高いメニューの数々が味わえます。中でも絶対に食べて欲しいイチオシは「ミルク・ン・シリアル・パンケーキ」!

練乳のようにとろ~りとしたミルクシロップは食べる前にまわしがけしましょう。ふわふわのパンケーキ+さくさくのシリアル+ミルクのコンビネーションが絶品! スイーツ感覚で食べられてくせになりそうな美味しさですよ。

「パンケーキにシリアル!?」と思うかもしれませんが、一度食べるとはまります(笑)。とろりとしたミルクシロップでしっとりしたパンケーキがさくさくと食べられますよ。

ボリュームたっぷりなので、ほかのメニューも頼んで3~4人でシェアするのがおすすめ。食後はワードビレッジでショッピングを楽しんでくださいね!

◎スクラッチ・キッチン&ミータリー
Scratch Kitchen & Meatery
場所:1170 Auahi St., Honolulu, HI 96816(サウスショア・マーケット内)
電話:(808)589-1669
営業時間:朝食&ランチ 月~金曜9:00-15:00、ディナー 月曜~土曜17:00-21:00
ウェブサイト(英語):http://www.scratch-hawaii.com

◎ワードビレッジ
Ward Village
場所:1240 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI
電話:(808)591-8411
営業時間:月曜~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00(店舗により異なります)
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/jp

 

18.オリジナル・パンケーキハウスの「ダッチベイビー」

アメリカ本土初の老舗「オリジナル・パンケーキハウス」の「ダッチベイビー」はパンケーキ好きならぜひトライしてみたい逸品。見た目も味も従来のパンケーキとはまったく違い、パイ感覚で食べられるパンケーキです。

このパンケーキはオーブンを使って焼かれ、使う食材は卵、バター、無漂白の小麦粉、ホイップクリームなど、すべて上質のものをこだわってセレクトしているそうです。このお店は今から60年も前にアメリカ、オレゴン州で誕生後、今では100店以上を展開。そのどの店でも、このレシピに忠実に従って作っているそうですよ。

外側はかりっと焼かれ、内側はしっとりもちもちの食感で、まるでカスタードのような味わい。ダッチベイビーを注文すると、バターと粉砂糖、レモンがテーブルに用意されます。レモン汁をさっとパンケーキにかけると、甘い中にレモンの爽やかな香りが広がってこれがイケる!

アラモアナセンターから徒歩圏内(約5分程度)にあるので、ショッピングの合間にぜひ足を延ばして、この絶品ダッチベイビーを頬張ってくださいね!

◎オリジナル・パンケーキハウス
Original Pancakehouse
場所:1221 Kapiolani Blvd., Honolulu, HI 96814
電話:(808)596-8213
営業時間:6:00-14:00
ウェブサイト(英語):http://www.originalpancakehouse.com/

 

19.ザ・ヌックの「リリコイ・チーズケーキ・パンケーキ」

小さい頃から親友同士だったというアニーシャさんとヘイリーさんがコンビを組んでオープンした店「ザ・ヌック」は、ハワイ大学から至近距離のモイリイリ地区に位置する小さくて温かみのあるビストロ。付近に住む大学関係者にも大人気のこじんまりしたお店で、日本のテレビでも紹介されました。

個人的にMyハワイ編集部員がとても気に入ったのがこちらの「リリコイ・チーズケーキ・パンケーキ」($13)。

厚めに焼かれて、中は程よいしっとり加減のパンケーキにパウダーシュガーを散らし、その上に甘酸っぱいリリコイをまぜてホイップしたクリームチーズをのせてパパイヤ、パイナップルをトッピングした絶品パンケーキです。

リリコイの甘酸っぱさとクリームチーズが、シンプルなパンケーキと絶妙にマッチしたグルメパンケーキ、ボリュームがあるのでほかのメニューと一緒に頼んで3~4人でシェアするのがおすすめですよ!

◎ザ・ヌック・ネイバーフッド・ビストロ
The Nook Neighborhood Bistro
場所:1035 University Ave., #105, Honolulu, HI 96822
電話:(808)942-2222
営業時間:ブランチ 火曜~金曜8:00-14:00(予約不可)、土曜・日曜7:00-15:00、ディナー 要問合せ(予約推奨)
ウェブサイト(英語):http://www.thenookhonolulu.com/

 

20.エッグスンシングスの「フレッシュフルーツ・レインボーパンケーキ」

フルーツとホイップクリームがたっぷりのったパンケーキで有名な「エッグスンシングス」ですが、なんと知る人ぞ知るコオリナ店限定のパンケーキがあるのです。その名も「フレッシュフルーツ・レインボーパンケーキ」。

色とりどりのフレッシュなフルーツとたっぷりのホイップクリームがのったパンケーキ、肝心のパンケーキが見えないほどのてんこ盛りです(笑)。量が多いかな、と思いきや、フルーツの自然な甘さとホイップクリームのコンビネーションが抜群で、パンケーキがさくさく食べられてしまいます!

コオリナ・リゾートに宿泊される方はもちろん、西オアフに遠征に行こうと思っている方、ぜひこの限定パンケーキを食べに行ってくださいね!

◎エッグスンシングス コオリナ店
Eggs‘n Things Ko Olina
場所:92-1047 Olani Street, Kapolei, HI 96707 コオリナセンター内
電話:(808) 312-3447
営業時間:6:00-14:00、16:00-22:00 年中無休
ウェブサイト(英語):www.eggsnthings.com

◎コオリナ・リゾート
Ko Olina Resort
場所: 92-1480 Aliinui Drive, Kapolei, Hawaii 96707
電話: (808)853-4300
ウェブサイト(日本語):http://jp.koolina.com

以上、ハワイで絶対食べてみたいスイーツ20選をご紹介しましたが、いかがでしょうか? まだ食べたことのないスイーツがあったら、甘いもの好きの方ならぜひ試してみてくださいね!

 

(※文中の価格は2019年5月8日現在、税抜き表示です)

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, デザート・スイーツ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ