ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

オアフ島のハラウ「カヴァイリウラ」が総合優勝

投稿者: キョーコ 更新日:2021年07月06日

Oahu halau Kawailiula named overall winner at 2021 Merrie Monarch Festival

スポンサーリンク

無観客開催のメリーモナーク・フェスティバル・2021

 

新型コロナウイルス感染対策により無観客で行われた今年のフラの祭典「メリーモナーク・フェスティバル・2021」は、クムフラ(フラ講師)のチンキー・マホエ氏率いるオアフ島のハラウ(教室)「カヴァイリウラ」が総合優勝を果たしました。

新型コロナの影響で2年ぶりの開催となった今大会ですが、ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、例年通りハワイ島ヒロのイーデス・カナカオレ・スタジアムを会場に6月末に無観客で開催され、大会の模様は7月1日から3日間、テレビ放映と同時にインターネットで配信されました。

総合優勝したハラウ・カヴァイリウラは男性部門でも優勝。女性部門ではハウナニ、イリアヒ・パレデス両氏率いる「ハラウ・ケクアオカラアウアライリアヒ」が優勝し、総合2位も獲得しました。なお今大会はコロナ対策で例年より少ない7チームの出場にとどまりました。

大会初日に行われた女性ソロ部門「ミス・アロハフラ・2021」には、7人のダンサーが出場し、オアフ島のハラウ「カ・ラ・オノヒ・マイ・オ・ハエハエ」所属のローズマリー・カイミレイ・ケアモアイ−ストリックランドさんが優勝しました。

 

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, ハワイ語, フラ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ