ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「フラ講義」

第35回 ハワイ発フラのある生活

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2002年01月06日

ハワイ発フラのある生活


小学館から本を出版させていただくことになりました。表題は「ハワイ発フラのある生活」で3月25日に出版予定です。「フラが大好きだから、ハワイでの実情を知りたい」人たちはもとより、「フラは習いたいけど、私には無理かも」と腰が引けている人たちに、ぜひ読んで頂きたい本です。

ハラウのニュースレター委員として、2002年最初の仕事はこの本を紹介する記事を書くことでした。出版の目的、いきさつ、および内容などについて寄稿しました。自分の本を紹介する記事を書くというのも、また自分で書いた記事を翻訳するというのも妙な気分ですが、おおまかに訳してご紹介します。

はじめに、「Living Hula – My Life as Inspired by Hula and Hawaiian Culture」を出版するには3つの目的があります。1つめはハワイ文化を不朽にする情熱を持つ人々に感謝を表明するため、2つめは私と同じ日本の文化背景を共有する人々にその情熱を紹介するため、そして3つめは異国で地元の文化に親しむよういつも私を勇気づけてくれる祖父に私のハワイ生活を知らせるためです。

次に、何故、どのようにこの本が出版されることになったかをご紹介します。実は大学院時代の同級生がこの「ハワイの歩き方」の発起人でした。最初、彼から私の個人的な生活とフラについて書くように誘いを受けた時はお断りしました。ハラウのハウマナとしてクムに報告する義務があったからです。ハラウ以外でフラに関する活動に参加する時は、ハラウやクムの名前を出さなくても事前に報告し、クムから承諾を得なくてはいけません。チャントによってはまだ人前で踊ることを許されないものもあるからです。フラについて自他共に認める未熟ものでしたから、クムに話しを切り出すのも憚れました。それでも、個人名を出さないことと、ハワイ語や文化を学問として習ったことがないことを最初に明記するという2点を友人に同意してもらい、クムから承諾を得て、ボランティアとして1999年1月から毎週連載を引き受けました。

この連載でも述べましたが、2000年にはカーネギー公演と東海岸旅行の会計に専念したかったので連載をお休みしている間に、小学館の編集者から連載を本として出版できるかもしれないといった内容のメールを頂きました。罰当たりなことに、正直言って躊躇しました。最初に私の頭をよぎったのは、「クムの承諾を得るために連載をすべて英訳しなくてはいけないのでは」という考えでした。仕事上、英語と日本語間の翻訳は慣れてはいるものの、英訳の方は苦手で考えただけで気が重くなりました。幸い、クムは英訳した編集者の企画書に納得し、原稿の英訳を免除されただけでなく「大変よいプロジェクトだから頑張るように」と応援さえしてもらえました。出版の話を頂いてからずっと頭の隅に潜んでいた一抹の不安は一息で吹き消され、巡ってきたこの幸運にやっと素直に感謝することができました。

続いて、本の内容を簡単にご案内します。この本はフラの教科書ではありません。むしろ、フラとハワイ文化を愛する人々に出会ったことで大きく変化した私の生活と人生観を通して、ハワイの人たちのフラとハワイ文化に対する情熱を表現しています。出版にあたり、この連載で綴ってきた体験談を加筆修正しました。本の特徴としては、写真とデザインだと思います。メリーモナーク大会などでハラウの写真を撮り続けているニック加藤さんの写真を提供していただけることになりました。ニックさんは御自身もハワイに関する本を書いておられるので日本でも著名な方ですが、とても気さくで心の暖かい方です。また、デザイナーの井上庸子さんにおしゃれに装丁していただいた本のサンプルを拝見して、とても感激しました。巻末に、ハワイアンミュージックのCDやハワイとフラの情報を個人的見解のもとに付け加えてあります。

最後に、この連載の読者の方々とハワイの歩き方編集部の担当者の方々にお礼を述べたいと思います。ヒット数が多かったことも本が出版できることになった要因の一つです。読者の方々からメールを頂くたびに励みになりますし、ハワイでお会いするのも楽しみの一つです。連載や本を通して広がる出会いは私の宝物なので、これからも最新情報を綴って行きたいと思います。
(Kawailani)

「ハワイ発フラのある生活」は、下記のURLで内容の詳細がご覧頂けます。なお、現時点では購買および予約はできませんので、ご予約をご希望の方はお近くの本屋さんでどうぞ。
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/ISBNEntry21c?isbn=4093873755

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, フラ
関連キーワード: フラ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「フラ講義」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ