ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Norikoのレイ入門講座」

第09回 プルメリア・レイ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年11月16日

第9回 プルメリア・レイ

●順番間違えた?
今回はプルメリアのレイを作ってみることにしました。作ってみて思ったんですが、私はどうやら順番を間違えたようです。というのも、このプルメリアのレイがシガー・レイに続き非常に簡単なんですね。ただ縫って寄せていくだけ。しかも、本当のプルメリアの花に見えてとってもゴージャス では早速作り方をお教えしますね。

プルメリア・レイの作り方

<材料>
1. 針、糸(針と糸は裁縫用でOK)
2. サテンのリボン(幅1インチ、長さ4.5ヤードの白いサテンのリボン、幅0.5インチ、長さ4.5ヤードの黄色いサテンのリボンをそれぞれ1本ずつ。日本で買う場合は幅2.5センチ、長さ5メートルの白いサテンのリボン、幅1.2センチ、長さ5メートルの黄色いサテンのリボンで代用可)
3. 洗濯バサミ(糸を巻いておき、レイの下端を固定しておくためのもの)
4. ウッドビーズ2個

<作り方>

1.まずは、恒例のマーキングです。0.5インチ間隔で黄色のリボンの方にマーキングしていきます。白いリボンの上に黄色のリボンを重ねて縫っていくため、黄色の方にマーキングします。
2.リボンの端から30センチくらいのところから縫い始めていきます。特に難しいことはなく、運針の要領で縫い進めていきます。
3. 縫い終わったら、花びらと花びらの間に人差し指が入るくらい間をあけながら、ギャザーを寄せていきます。写真のように、人差し指を下にして親指で寄せていくようにすると、花びらの間隔が人差し指くらいになります。この時のコツは、花びらがちゃんと開くようにギャザーを寄せることです。油断すると花びらがくるんと傘みたいになってしまうので要注意
4.できあがったら、ウッドビーズを両端に通して出来上がりです。


●プルメリア・レイの難点
サテンのリボンで作るとなんとも本物のプルメリアと見まがうほど素敵です。けれど、一つ難点が… それは、花が一方方向に向いているため、首にかけていると、左はちゃんと花が自分の方を向いていても右の方は花が下を向いちゃっているんです。シガー・レイやクラウン・フラワーのレイなどはどこから見ても同じように見えるのですが、プルメリア・レイに関してはちょっとレイの半分が下を向くのが残念ですね。今回はサテンのリボンで作ったので本物のプルメリアのレイに近くなりましたが、素材をレースのついたリボンで作ってみると、シフォン・プルメリアと呼ばれるレイになります。作り方は同じですので試してみてくださいね。

Waikiki Shopping Plaza
ワイキキ・ショッピングプラザ
住所:2250 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-1191
レイ・メーキングのスケジュール:毎週火曜日(15:30-17:15)、木曜日(15:30-17:30)
料金:材料費(実費)のみで、受講は無料

(Noriko)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, レイ入門講座
関連キーワード: レイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ