ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「アン先生のキルト日記」

第43回 今年のクリスマスキルト

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年11月03日

第43回 今年のクリスマスキルト


さてさて、今年もこの時期に来てしまいました。楽しいハロウィーンが終わったハワイは、街がだんだんクリスマスカラーに染まってきます。もう? なんて思っている方がいると思いますが、アメリカのクリスマスは早いのです。今年はアメリカ全体が喪に服す? だからクリスマスは? って考える人がいると思いますが、アメリカは喪に服す=クリスマスをもっと深く祝いましょうだと思います。祝うという言葉には少し抵抗がありますが、亡くなった方を思い出して、別の意味で祝うという意味があると私は思っています。

そこで、今年もハワイアンキルトでクリスマスの演出をしてみましょう。大作を作ろうと思うから、毎年大変なことになってしまうのです。今年こそは!? という意気込みももちろん大切なのですが、今年は簡単にできるちょっとしたクリスマスキルトを考えてみませんか?

クッションではちょっと大きすぎる… お友達などにあげるにはちょっともったいない…? など、いろいろ手間ヒマがかかるハワイアンキルトのプレゼントは考えてしまいますよね。そこで、簡単に、また楽にできるポットホルダーを今年は作ってみませんか?ポットホルダーはいわば、鍋敷き兼鍋つかみです。でもせっかくハワイアンキルトで作ったもので熱いお鍋をつかんだり、テーブルの上に置いて、熱い物を置かれるのは寂しすぎる…そこで、キルトを作ってから可愛いハンガーなどに飾って、キッチンのちょっとした壁掛けにしてみたらどうでしょう?

パンの木の赤いポットホルダー

デザインは何でもいいと思いますが、私はパイナップルやパンの木がお勧めです。またよくキルトを作っている方は、クリスマスっぽく、ポインセチア、ヒイラギ、星などのパターンを組み合わせて、オリジナルのパターンなど、作ってみたらいかがでしょう?

色はもちろん、赤、緑、白。この他には前にもご紹介しましたが、クリスマスプリントの生地を使ってのアップリケは楽しいです。

パンの木の赤とお揃いの緑のポットホルダー

そしてアップリケをした後は、豪華にゴールドやシルバーなどのメタリックの糸でキルティングをしてみましょう! 私も作ってみてよくわかったのですが、ゴールドの糸よりも、ゴールドの刺繍糸、3本取りでキルティングした方がやりやすいかと思います。でもメタリックの糸は、ほつれやすく、切れやすく、絡みやすいので、要注意。ちょっと忍耐が必要かもしれませんので…

2色のパンの木のポットホルダー

そうするとこんな風に色違いのポットホルダーがキッチンやお部屋を飾って、より一層素敵なクリスマス・インテリアになると思いませんか?
この大きさだったらプレゼントには最適です。そのまま差し上げるより、ハンガーに掛けてあげるとすぐに飾ってくれると思いますよ。そして豪華でしょ?こんな風に簡単に作れるハワイアンキルトを今年は作ってみてはいかがでしょう?(このハンガーはな、なんと総ステンレス製。キッチンに飾ってもさびないようにと、私のお友達が手作りで作ってくれました。素敵でしょ? そんじょそこらでは売っていません。)

100円の卓上ミニクリスマスツリー

私は昨日とっても可愛い物を見つけました。なんと100円ショップで卓上の可愛いミニクリスマスツリーを見つけてしまったのです。これを一緒に飾ったら本当に素晴らしいミニクリスマスが楽しめるではないですか?(写真4) 皆さんも可愛らしい今年のクリスマスキルトに挑戦して下さいね! (そうです。私は今東京にいるのです!? いろいろ詳しいことはアンのキルティングルームに遊びに来て下さい!)

(By アン)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, キルト日記
関連キーワード: キルト, クリスマス,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「アン先生のキルト日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ