ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

2000-11-07 ハワイも食の秋!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年11月07日

ハワイも食の秋!

11月3日(金)
週末なので、カハラモールに行き、映画「The Legend of Bagger Vance」 (ロバード・レッドフォード監督、ウィル・スミス、マット・デイモン主演のゴルファーの映画)を見る。にっこり。その後、カハラモールをブラブラして久々に何か洋服でも買おう!と意気込んでいたのだが、最近、GAPをはじめとしてほとんどのお店が「冬仕様」になっていて、ハワイで生活している私には必要のないものばかり。レザーのコートとか、ニットの帽子とかマフラーとか…。一体ハワイのだれがこんなもの買うんだろう? しっかし、どれもこれもかわいいなぁ。かわいいものが色々揃っているのに、着る機会がないっていうのは悔しいものだ。今朝、日本の友達から来たメールによると、もう日本ではマフラーをして厚手のコートを来こんでる人もいるとか。たしかに、ハワイのTシャツ&短パン&ぞうりの暮らしは楽でいいけど、1年中これだとちょっと飽きる。たまには日本のおしゃれが恋しくなるよぉ。

11月4日(土)
土曜日だというのに、な、なんと朝8時から学校で肉体労働にいそしむ。うちの学部の建物、ジョージ・ホール(写真)のまわりに植物を植えることなって、そのボランティア要員として駆り出されたのだ。土曜日の朝8時なんてお休みタイムにきまってるじゃないかぁ〜!しかし、このプロジェクト、私がアシスタントをやっているプロフェッサーが中心となってやっているため、顔を出さないわけには行かないのだ。昨日、彼と顔を合わせたときに“Do you wanna come to dig the ground?”(「地面を掘ってみたいだろぉ?」)とニコニコしながら言われて、ついつい“Sure…”(「も、もちろんです…」)と答えてしまった私…。ノーといえない日本人はつらいよ、まったく…。で、今日は3時間かけて建物のまわりの土を掘り起こし、耕すところまでで終了。いい汗を流させていただきました。それにしても、こういうことを全部自分達でやってしまうところがアメリカ人だなー。そのプロフェッサーも家族全員(奥さん、ちびっこ2人、犬)駆り出して、せっせと働いていたし。(もっとも、ちびっこ達と犬は戦力にならず。ピクニック気分。

11月5日(日)
おとといから、「ホノルル・インターナショナル・フィルム・フェスティバル」がはじまった。このフェスティバル、今年で20年目だそうなのだが、ハワイではめずらしくハリウッド以外の映画を見られるチャンス、それも秀作ぞろいということで、毎年注目を浴びている(そうです)。この期間中(ホノルルでは11月12日まで)、ワイキキ、ドール・キャナリー、コンベンション・センター, ハワイ大学各会場でアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アジア各国、そしてハワイといった世界中の映画を上映しているのだ。で、さっそく今日の夜、今回の話題作の一つ、大島渚の「御法度−Taboo−」をワイキキに見に行った。さすがに映画館の前はたくさんの映画ファンでにぎわっていた。こっちで日本映画を見る機会なんてほとんどないからなー。観客(白人が多かった)も結構盛りあがっていてなかなかの反応だったが、となりのおばあさん(白人)はいまいちストーリーがわからなかったようで、終わった後に「あれは誰? これは誰? 」と周りの人を質問攻めにしていた。うーん、やっぱりわかんないのかな、新撰組…? 簡単なストーリだと思ったけどなぁ…

11月6日(月)
夕方、近所のフードランドに食料品を買いにブラブラでかける。その足でカパフルの北側のはずれにあるKCドライブインに行き、プレートランチ(ディナー?)を食べる。 私が注文したのは「Bento」(つまり弁当)で、手のひら2つ分はあろうかというビーフのテリヤキ、チキンカツ、スパム、ふりかけがのったご飯、漬物が一つのお皿に乗っているもの(弁当なのに、お皿…)。5ドルちょっとで、もうおなかいっぱいのボリュームです。このKCドライブイン、相変わらず、ローカルたちでにぎわっていた。ここのひなびた感じのローカルムードも、またいいのよねぇー。

11月7日(火)
今日は「Election Day」、つまり大統領選挙のためアメリカは休日なのだ。(日本みたいに日曜日に選挙をやるんじゃなくて、選挙のために休日を作ってしまうところが、またアメリカらしいよな〜。)選挙権のない私たちにとっては当然の事ながら単なるホリデー! 週に一度のクラスが火曜日にある私にとって、火曜が休日であるということは、うーん、なんてすばらしいことなのでしょう! というわけで、今日はのん気にすごした。お昼頃、チャイナタウンの近くにあるハワイ出雲大社で用事があったので(いろいろと訳があり、今週の木曜日、ハワイ出雲大社で行われる神前結婚式の巫女を、なんとこの私がつとめることになってしまったのだ〜!で、今日はそのリハーサル。ハワイ出雲大社神前結婚式のレポートは次週!)、ちょっとはやく家を出て、「Chinese Cultural Plaza」の外側(川沿い)にある「Hong Kong Noodle House」でランチ。友達と2人で、ワンタンスープヌードル、ダックがのってるトスヌードル、サイドオーダーで中華菜のオイスターソースがけ(ほとんどのお客さんがの組み合わせ)を注文したのだが、うーん、どれも絶品〜! ダックは脂がのっていてジューシーかつ皮はパリッ、ホームメイドという細麺はほのかな甘味があり味わい深いと申しましょうか…、で、私が特に気に入ったのが、テーブルの上に置いてあったチリソース。普通の中華料理屋さんにおいてあるいつものチリソースとは一味違う、辛味のなかに深みがあるというか…。(うー、陳腐な表現〜!)常連のお客さんらしき人達は、このチリソースを麺の上にかけたり、ワンタンにつけたりしていたので、私達もさっそくまねをしてみた。うん、イケル! ちなみに2人で13ドルでした。お店のおばさんも愛想がよくって、あ〜! 大大満足! やっぱり、ハワイの魅力は「食」だわ!

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事