ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

2000-12-17 「卒業式、そして冬休み突入!」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月17日

「卒業式、そして冬休み突入!」

12月17日(日)

今学期も先週いっぱいでなんとか終了。そして今日はFall Semester 2000の卒業式! 一斉に卒業式、入学式が行われる日本の大学と違って、UHの卒業式は毎学期ごとに行われる(ちなみに入学式というものはありません)。こっちは入学も卒業もみーんなばらばら。それぞれの単位の状況によって自分で卒業の時期を決めるのです。

卒業式は、午前中は大学生、午後から大学院生(修士号・博士号)と2回に分けて行われる。今学期でUHを卒業する学生は大学で約900人、大学院で約300人で、その7割ぐらいが卒業式に参加していたらしい。私の周りにも今学期で卒業する人達が数名いるので、その友人達にお祝いのレイを渡すため、私も今日は一日中大忙しだったのだ。(UHの近くの花屋は今日はまさにかき入れ時で、卒業式用のレイを買う人達で早朝からごった返していた。)

こっちでは大学の卒業式は家族の一大イベントらしく、ローカルの学生はみんな、親、兄弟はもちろん、じーちゃん、ばーちゃん、一族郎党、さらにご近所さんまでレイを持って卒業式にかけつけている。おそろいのTシャツを着た一族もあれば、全員でサンタクロースのハットをかぶった一族もあり 息子、娘の名前をでっかく書いた手作り看板持参グループも多数… そして、卒業証書授与の際、自分の息子、娘が名前を呼ばれると、一族揃って大声援! (鳴り物持参の家族も多数… コンサートか!?)

一方、学生もみんなウカれまくっていて、卒業式用のガウン、キャップに花とかぬいぐるみ(でっかいピカチューを頭の上に載せている女子発見。君、だ、大学生だろ?! )をくっつけたり、「Free at last! (ついに解放された!) 」と書きこまれた看板を頭の上に立てたりと、これがアメリカの卒業式なのだ。中でも今日の卒業式の話題をさらったのが、一人の男子学生が卒業証書を受け取った直後に広げたでっかい垂れ幕! その垂れ幕には「Alicia, Will you marry me? (アリシア、結婚してくれ!) 」の文字が… それから会場全体は大歓声に包まれたのであった… この能天気ぶり。やっぱりアメリカだわ。 

さすがに午後からの大学院の卒業式は、うってかわってアカデミックムード一色。午前中のように能天気な学生は…  さすがに皆無。あー、私の卒業式はいったいいつのことになるのでしょう?! その日を夢見て、来学期もがんばろーっと。そのまえに3週間の冬休み!

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事