ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2000-04-18 「Pray for Surf」です

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年04月18日

4月18日 「Pray for Surf」です

まいどで〜す。みなさんご機嫌いかがですか?

ボクは最高です。なんと言っても先週に引き続きタウンで波があるんですから、これほど最高な事はないです。特に最近はサンセットも7時頃と遅くなり、仕事が終わってからでも充分波乗りができるようになってきました。ここ3日間は5時キッカリに仕事を無理矢理に終わらせ、海へ直行しています。波が上がるとボクみたいなサーファーが増えてパーキングも混み合ってしまいますが、なんとか車を停めて慌てながらも着替えをすませ、ブレイクをチェックしながらビーチまでダッシュでむかいます。ビーチへ着くと「ええ波に乗れますように」「ケガしませんように」と願をかけながら、ちょっとだけストレッチをして海へ飛び込みます。もう、アウトのラインナップへたどり着くまでは無我夢中でパドル、パドル、パドル。顔見知りのローカルたちにあいさつをして、お互いニンマリと笑う。さあ、もうあとは良い波に乗るだけ。特に今日のセットの波は4フィートオーバーで少しクローズアウト気味。でもその他の波はすこし小さめだけど良い感じでブレイクしています。まずはとりあえず1本と思いあせってしまい、クローズアウトの波にいってしまいました。「これじゃ、あかんやろ」と気を取りなおしアウトまで戻ろうとパドルし始めると、どんどんともり上がってくる水のかたまりが次から次へと連発でくずれるではありませんか。「やられてもうた」って感じです。2本目の波に乗るまでにかなり体力を使ってしまいました。なんとかアウトにもどりちょっと休憩です。一息ついて、さあ2本目。今度こそはと慎重に波を選び、テイクオフ。「よっしゃ、ええ感じ」とボトムターン。両足の裏にテンションを感じながらギュイ−ンとトップへ。トップではこれまた良い感じでリップがめくれてきて、バシッと板を返し、そのままのスピードをキープしながらさらにギュ、ギュ、ギュイーンとボトムターンで加速。次は波のショルダーでカットバック、ポジションをパワーゾーンに戻し次のマニューバーへ。もう2回ほどリップをかまし、最後はクローズする波に渾身の力をこめてスラッシュ。いやぁ〜、波が良いと調子良いっすよ。次の波からはもう調子に乗ちゃって、しかも波とのサイクルも良く、あんまりセットの波にグリングリンに揉まれることもなく、真っ暗になるまで入っていました。やっぱり夏ですよ。とにかく波さえあれば朝に夕方にと毎日入ることが出来ます。混雑することもありますが、それはしょうがないと思えば楽なものです。乗れる波があるんですから。あしたも良い波でありますように祈りましょう。Pray for Surfです。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事