ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2000-10-27 サーファー、タウンで復活!!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年10月27日

スポンサーリンク

サーファー、タウンで復活!!

10月27日(金)
金曜日、そう今日はアロハ・フライデ−なんですが、昨日から引き続き体調は不良。やってられないっすよ。今のボクの使命はこの週末をエンジョイ出来るように、ただ寝るだけです。ほんまに、治るんかなぁ?

10月28日(土)
よっしゃ〜、やっと復活です。朝起きると、なんか昨日までの気だるさがウソのようになくなっていました。風邪君バイナラ(死語ですね)です。波情報に電話すると、タウンに2〜3フィートのうねりが入っているとおっしゃているではないですか。ビーチに着くと、真剣(マジ)にある程度のサイズの波がブレイクいていました。アウトはそれ程混み合っている様子でもなかったので、もう神様ありがとうって祈ってしまいました。いや〜、やっぱり波乗りですねぇ、最高です。海からあがってのビールも美味しかったし、ほんま生きてて良かったです。ちょっと大袈裟ですが…。

10月29日(日)
今日もうねりはまだ続いていて、たまに4フィート近いセットも入ってきて最高でした。ノースでも2〜4フィートでブレイクしているらしいのですが、大雨がふっていてあまりコンディションは良くないとのことだったので、ほんとこの時期にタウンでこれだけ乗れれば言う事なしです。今週末はラッキーでした。

10月30日(月)
人生楽ありゃ〜苦もあるさ〜…もう月曜日です。今年で30歳になるのですが、なんか時間の過ぎるのが、早くなってきてしょうがないです。特に楽しい時間が…。なんかオッサン臭いですね、やめましょう。波乗りですが情報によるとタウンでは昨日より少しは小さくなったものの、まだまだ充分楽しめるサイズが入ってきています。ノースは落ち込んでしまい1〜2フィートになってしまったらしいです。ビッグウェーブに自信のある人へのアドバイスですが、ちょうどこの時期はまだ世界中からのトッププロがノース入りしていないので、比較的空いていていいですよ。ただし、リーフとかカレントとか危険なことに変わりはありませんが…。

10月31日(火)ハロウィーン
ハロウィーンです。知っているとは思いますが、この日は基本的に子供がお化けやモンスターなどの思い思いの人を怖がらせるようなコスチュ−ムを身につけて近所の家を「トリック・オア・トリート」と言って訪問してキャンディーをもらって歩くお祭りです。大人は大人でオフィスにコスチュームを着て出勤してきたりして楽しんでいます。特にワイキキでは毎年、パレードみたいに色んな格好をしたローカルや旅行者がカラカウア通りを練り歩き、みんなで怖さを競い合っています。そういえば、マウイ島のラハイナでも派手にやってるみたいなので、機会があれば行ってみたいですねぇ。見てるだけでも楽しいもんですから。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事