ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「子連れママの留学生活」

2001-02-24 バイバイ毛虫、バイバイあらし

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年02月24日

バイバイ毛虫、バイバイあらし

2月11日(日)うちの毛虫が…
朝、よしが何か叫んでいる。「お母さん、チョ、チョウチョがいるよ」。急いでラナイにいってみるとほんとだ! チョウチョがラップの天井にしがみついている。まだ生まれたてほやほやらしい。ぼてっと落ちて床でばたばたもがいている。チョウチョのそんな姿は見たことがない。頑張れーっ。やっとの思いで壁につかまって、落ち着いたようだ。ふたのラップをはずして見ていると、やがて羽をぱたぱたさせ始める。おーっ、これが噂の「羽を乾かす」というものかぁ。よしと2人で写真を撮って大騒ぎ。一週間のうち唯一の休みの日に出てきてくれたおかげでゆっくり見れる。親孝行な毛虫だ。

そんなにすぐに飛び立つわけではなさそうだ。とりあえず朝食を食べようということになる。トーストやら何やらを用意するため家の中に入る。やがて、またよしが叫ぶ。「チョウチョ、いなくなっちゃった」。うっそー! さなぎになるまで一生懸命お世話した毛虫は、ちょっと目を離したすきにあっけなく行ってしまった。親不孝ものーっ!よしだって、どうせこんなんだろーっ! 

2月14日(水)あらし見送り
プレスクール、幼稚園とよしと2年間以上一緒に過ごしてきたあらしがアメリカ本土、サンフランシスコにお引っ越しをすることになった。今日は、もう出発日。お仕事を早く切り上げさせてもらって、ダウンタウンワーカーの美紀ちゃんをピックアップして空港へ見送りに行く。ゲートに着いたのはもうフライトの30分ほど前で、会えないかと思った。ところが、あらし一家はそれから20分ほども経ったころようやくゲートに到着。山のような荷物を持って、その周りをあらしがちょろちょろ …。「何やってんのー、あらし!」と怒りながら、バタバタと飛行機に乗り込んでいった。ありゃー、着くまで大変だな。また、ハワイか日本で大きくなった嵐とよしとを会わせてあげたい。それまで、バイバイ! 

2月15日(木)「いまなす亭」デビュー
今日は宿題仲間のロバートとそのガールフレンドのめぐみちゃんが「いまなす亭」にさそってくれた。前に来た時はいっぱいで入れなかったけど、(予約を入れた方がいいようですよ。特に週末は! )今日はロバートが予約をいれてくれたのでちゃんと入れた。私は久しぶりの美味しいお刺身に喜び、よしはかけうどんに喜ぶ。お座敷テーブルが2つあって、よしはさっさと食べてなんと寝てしまった。ラッキー! おかげさまで若いお友達と静かにお食事が楽しめました。

2月16日(金)スーザンとミナト・レストランへ
ハワイ大学で知り合いの先生がファミリービジネスで和食のファミリーレストラン「MINATO」(930 Hauoli Street, Tel. 956-1322)をオープンしたので、スーザンをつれて食べに行く。場所はキングストリートから、ちょっと海側に入ったところ。ファミリーレストランという名のとおり、子供連れでも入りやすい雰囲気だし駐車場もある。子供のプレートをオーダーしたら、日本のお子さまランチを思い出させるようなかわいいセットがでてきた。チキン照り焼き、エビフライ、ご飯にサラダ、みそ汁そしてデザート。こんなに盛りだくさんで$4.95。メニューには定食、丼物、カレーなど和食の代表的なものが並び、なによりもここの売り物は「量」らしい。なにを頼んでもすごい大きいのがどーんとでてくる。お腹をぺこぺこにしてきてくださいね、というオーナー先生の言葉どおり、お腹がポンポンになった。

昼間の日記はとても楽しいのに、やっぱり「夜の日記」は違うのだ。今日はまた徹夜をしてしまった。明日また1つ、宿題締め切りがある。難しい宿題じゃないんだけど、夜中の寝ぼけた頭に何のひらめきもおこらず…。だめだ。明け方まで起きてるのはできるだけやめよう。

2月17日(土)餃子パーティ

遊び週間の締めくくりは、スーザンのおうちで餃子パーティ。中国風の餃子をいっぱいつくって食べようと、いつものメンバーでスーザンの家に集まる。今日の朝チャイナタウンのマーケットで仕入れたというフレッシュな野菜とポークでスーザンが下ごしらえをしてくれる。それをみんなでおしゃべりしながら皮に包んでいく。4.5人(4人+よし)でやったらフライパン5枚分くらいの餃子ができてしまった。これは楽しいとみんな気に入って、第2回餃子パーティを計画。中国の餃子は、皮が厚くって、もちもちしているのね。

今週の登場人物

よし- 5歳の息子。「あらし、アメリカに行っちゃたね」と言い続けている。おい、ハワイもアメリカだぞ。
スーザン – 学校のコンピューター友達。中国系アメリカ人。料理、おしゃべりが大好き。家に遊びにいって、キルトも好きなことが判明。ほんとに女らしいのねー!

ロバート – コンピューター宿題仲間。ベトナム系アメリカ人。もの静かでちょっとクール。ウェブ制作やグラフィックデザインが得意。
めぐみちゃん – ロバートのガールフレンド。日本人とタイ人のハーフ。日本語、タイ語、英語のどれもばっちりで趣味は「人間の写真を撮ること」だって。ちょっとユニークなこのカップル、日本の情報誌「ノヴァ(NOVARK)」の1月号で紹介されている。

子連れママのプロフィール
日本で短大を卒業後、航空会社勤務。1997年8月三十路になった年、1歳11ヶ月になる子供の手を引いてハワイへやってきた。それ以来ハワイ大学の学生として、学期中(8月〜12月、1月〜5月)は主婦業をお休み(旦那は東京在住)、ママ業は手抜きで学業に励む毎日。全くのメカオンチであったがICS101という初めのコースをとってコンピューターに目覚め、それ以来ICS(インフォメーション・アンド・コンピューター・サイエンス)の学生としてプログラミングとグラフィック・デザインを学ぶ。将来は妻として母としてを優先しながらもプロフェッショナル・ワーキング・マザーでいたいと年甲斐もなく待望を抱いている。
毎週、思い出のスナップを紹介しています。こちらは冬のパリ、モニュメントの前で。旦那と一緒に行ったときのもの。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「子連れママの留学生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事