ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「子連れママの留学生活」

2001-06-02 勉強しなくていい週末は楽しい

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年06月02日

勉強しなくていい週末は楽しい

5月24日(金)幼稚園年度末イベント 「ファミリーナイト」
よしがアメリカ人になりつつある。毎晩家でアメリカ人みたいにダンスしながらアメリカ人みたいな歌を歌っているなと思っていたら、今日どこで覚えてきていたのかが判明。幼稚園児から小学生まで、10グループのうちほとんどが、バックダンサーみたいなダンスを披露。幼稚園児は普通、「お遊戯」するんじゃないのか…。

5月26日(日)「ワード16シアター」へ

今日はウィリアムと彼のガールフレンドと、オープンしたてで話題の「ワード16シアター」へ行く。おーっ、ハワイでこんなに大きな劇場は見たことがないぞ。これは地元っ子の溜まり場になることだろう。入口前にはずらりと映画のタイトルが並ぶ電光掲示板とチケットカウンター。これなら、いつでもどれかに入れるだろう(いつでも映画なんか見ちゃいられないんだから、そんな心配は無用なのが現実)。

話題作の「パールハーバー」、見たいけどお子ちゃまがいるから…明るく楽しいアニメ、「Shrek」にする。グリム童話のプリンセス・ストーリーをベースにしているこの映画、予測できるストーリー展開とまったく予想外のハプニングとのコンビネーションが絶妙。げらげら笑える、非常におもしろい映画だった。

5月27日(月)メモリアル・デー、ワイケレへ
業務量の多さとスタッフ不足のため、マイ・オフィスの忙しさはほとんどパニック状態に近い。ところが今日はホリデー、よしの幼稚園がお休みで出社できず…。ごめんなさい。仕方ないので(?)、久しぶりにワイケレにでも行こうかね。

今日はいつもと違って「ボーダース」に足を踏み入れる。ワイケレのボーダース、初めてだけど…なかなかいいみたい。雑誌、コンピューターもの、子供の本、どれもホノルル市内では店頭になかったよい本がある(回転が遅いともいう?)。そして、カフェもちゃんとあるじゃないの!ワイケレといえばろくな休憩場所がないと思っていたので、ちょっと嬉しかった。これからはワイケレで買い物に疲れたら、ボーダースに駆け込んでお茶をしよう。

5月28日(火)夏休みのクラスをやっと登録
今日「ハイテク」クラスを1つ登録。アートのマルチメディアの先生との、個人プロジェクトである。コンピューターサイエンスの杉原先生との個人プロジェクトとも関連させて、ハワイ旅行シュミレーターのようなソフトウエアをつくる予定。…予定は未定で、準備段階で既に課題がいっぱいだけど…。

このクラスのいいところは、とってもフレンドリーなピーター先生の柔軟な姿勢である。「時代は21世紀だ。例えば(私が)日本に帰っている間にインターネットを通じてプロジェクトを進めるのも、まったく問題ないよ」、そう言ってくれた。ありがたや。オンライン・コースやディスタント・ラーニングなどのプログラムもどんどん充実していくこのご時世だから、ちょっと日本でオンライン単位稼ぎをする方法を模索中。

今週の登場人物

よし- 最近のよしブームは「宇宙」。宇宙飛行士になるんじゃないか、この子。
杉原先生- 学生泣かせの先生が多いハワイ大学ICS教授陣のうちの一人。私にとっては、ありがたきアドバイザーである。
ピーター先生- ハワイ大学アート部門の教授。デジタルアートが専門。おおらかな方針でクラスを進めることで評判。

子連れママのプロフィール
日本で短大を卒業後、航空会社勤務。1997年8月三十路になった年、1歳11ヶ月になる子供の手を引いてハワイへやってきた。それ以来ハワイ大学の学生として、学期中(8月〜12月、1月〜5月)は主婦業をお休み(旦那は東京在住)、ママ業は手抜きで学業に励む毎日。全くのメカオンチであったがICS101という初めのコースをとってコンピューターに目覚め、それ以来ICS(インフォメーション・アンド・コンピューター・サイエンス)の学生としてプログラミングとグラフィック・デザインを学ぶ。将来は妻として母としてを優先しながらもプロフェッショナル・ワーキング・マザーでいたいと年甲斐もなく野望を抱いている。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「子連れママの留学生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事