ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「君の夢叶えます」

第26回 ハワイにやって来た親友と童心に戻ってとことん楽しみたい!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年06月20日

「ハワイの歩き方」イメージ・モデルのおサルのワイキッキが夢請負人となって、ハワイで実現したいみんなの夢をかなえていきます。小さな夢から大きな夢まで、純粋な願いから不純な動機まで、みんなの夢も聞かせてね。採用された方には、ハワイの歩き方編集部が協力して、その夢を実現させちゃうよ! 
ハワイ旅行の予定がある方は、こちらからご応募ください>>editor@hawaii-arukikata.com

君の夢叶えます 第25回 ハワイにやって来た親友と童心に戻ってとことん楽しみたい

●ソニアの依頼とは?
こんにちは、ハワイの歩き方イメージモデルのワイキッキでーす! 2代目モデルのサム君に代わって、今回から皆の夢を叶えちゃうよ! よろしくね。ウッキーッ。

今回の依頼人は韓国出身の女の子、ソニアちゃん。今は、ハワイの歩き方のビデオ・パーソナリティをしながら、韓国語ウェブサイト「マイ・ハワイ・コリア」の編集で忙しい日々を送っています。すっかりハワイの生活を満喫中のソニアだけど、時々ホームシックになることもあるんだって。そんなソニアに嬉しい大ニュースが! 幼馴染の大親友、ミキちゃんが長期休暇をとってハワイに遊びに来ることになったの。いつも冗談を言い合って一緒に笑い転げてきた2人。ハワイで、子どもの時みたいに童心に返ってとことん遊びたいんだって。

「 まかせて! その夢、ワイキッキがかなえちゃうよ。ウッキーッ!」

●カーニバルに突撃〜 ハワイでカーニバル
童心に返って遊ぶなら、やっぱりカーニバルだよね! 毎年ハワイでは5月から6月にかけて、アロハ・スタジアムの駐車場で「ステート・フェア」という大規模なカーニバルが行われているの。普段は何も無いところに期間限定で本格的な遊園地が建てられて、地元のファミリーで開催中は大賑わい。仮設の遊園地だけど、なかなか本格的。絶叫マシーンだってあるし、ノスタルジックなゲームコーナーや、移動動物園に食べ物屋台もずらり。よーし、2人をステート・フェアに案内しちゃおう。チケット売り場で待つワイキッキのもとに、やって来ました、ソニアとミキ。すでにスキップ踏んで童心モード全開です。早速観覧車をバックにパチリと一枚!

「今日はとことん遊ぶぞーっ!」

●絶叫マシーンで大絶叫!
まずは入り口のチケットブースで入場券を購入します。1人$3也〜。うーん、リーズナブルだな〜。乗り物に乗るには、別にチケットが必要になります。1人$10で、だいたい3、4回乗り物に乗れるよ。じゃあ、どれから乗ってみる?

ソニアとミキ:「まずは、スイング(回転ブランコ)よ〜!」

回転ブランコですっかり目を回した2人。次は昔懐かしゲームの並ぶ一画へ。輪投げやダーツ、的当てなどで、うまくいくと縫いぐるみがもらえるんです。「よーし、頑張るぞー」。まずはミルク缶の中にボールを入れるゲームに挑戦! 「あれ? ぜんぜん入らないよ」。これらのゲーム、簡単そうに見えて、なかなか難しいんです。2人は次々といろんなゲームに挑戦するのですが、なかなかうまくいきません。「これが最後の挑戦よ!」。ソニアが思いっきり投げたダーツが、ついに風船を割り、やっと縫いぐるみを手にすることができました。

さあ、縫いぐるみも手に入れたし、またまたライドにチャレンジ。まずは船の形のファラオズ・フューリー(バイキング)。2人の絶叫が辺りに響き渡ります。フラフラになって降りてきた2人、「うわー、これすごく怖い」。絶叫してのどが渇いたので、カラフルな屋台で手絞りのレモネードと揚げパンのようなファンネル・ケーキをゲット! もう、美味しーっ!

●いつしか心は子供時代に逆戻り

「あ、あれは何!」 2人の駆け出した先には、何と「ペッティング・ズー」が。やぎ、うさぎ、鶏、牛、ラマなどの動物を触って楽しむことができるんです。でも、残念なことに、柵の中に入れるのはちびっ子だけ。ミキが迫真のヤギの鳴きまねをしたところ、子ヤギが一斉に振り返ったのにはびっくりでした。可愛い小動物に癒された2人、またまたライドにチャレンジ。今度は、アームに吊り下げられたゴンドラが猛スピードでぐるぐると回る、どこか懐かしい遊具にチャレンジ。遠心力で体が外へ外へと押されて吹き飛びそうに。シンプルに見えて、これがなかなか怖いのです。よろよろと降りてきた2人。「これは、ちょっと手ごわかったよ!」

いつしか、すっかり子供の心に戻った2人。元気いっぱい、笑って叫んで、すっかり心のお洗濯ができました。「あ〜、楽しかった!」。「小さいころ、韓国で遊んだ遊園地に雰囲気がとっても似てたわ」、とすっかりカーニバルを満喫した2人。久々に心から楽しむことができました。

「ワイキッキちゃん、どうもありがとう!」。

というわけで、今回も 大成功!!!

(2009年6月更新)

この記事が属するカテゴリー: 君の夢叶えます, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「君の夢叶えます」


現地最新情報トップ5


前後の記事