ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「君の夢叶えます」

第27回 ハワイでモテる日本男子とは?(その1:ファッション編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2010年08月20日

「ハワイの歩き方」イメージ・モデルのおサルのワイキッキが夢請負人となって、ハワイで実現したいみんなの夢をかなえていきます。小さな夢から大きな夢まで、純粋な願いから不純な動機まで、みんなの夢も聞かせてね。採用された方には、ハワイの歩き方編集部が協力して、その夢を実現させちゃうよ! 
ハワイ旅行の予定がある方は、こちらからご応募ください>>editor@hawaii-arukikata.com

君の夢叶えます 第27回 ハワイでモテる日本男子とは? (その1:ファッション編)

ハワイでモテル男子をめざす!●ロコガールに受けるツボを研究
日本からハワイにビジネス留学中の日本男児、JAPAN君。そこで気付いたのが、日本でモテる男性とハワイでモテる男性のタイプが微妙に違うのでは… ということ。

日本ではそこそこモテていた男子でも、ハワイではどうもロコガールにウケが良くないようです。例えばパーティーに呼ばれても、一人でそわそわしていたり、もしくは日本人だけでかたまったり…。女性から笑顔で会釈されても目をそらして恥ずかしそうにしたり…。せっかくつかんだ会話のチャンスさえ、すぐに途切れさせて終了! 

そこでワイキッキ&編集部は日本男児の夢を叶えるために立ち上がりました! 典型的なアラサー(30歳前後)の日本男児、JAPAN君をモデルに、ここハワイでモテる男について研究してみようではないですか!

それにしてもハワイでモテる男ってどんな感じ? うーん、一口では難しいなあ。よーし、ここはひとつモテコーチを雇おうではありませんか。編集部が見つけてきたのは、ファッション・コーチのデリック・サカモトさんと、実践コーチのケンタロウさんの2人。まずは、デリックさんに、ロコガールにモテそうなクールな外見にメイクオーバーしてもらい、ケンタロウさんにモテる男の態度をコーチしてもらいます。

JAPAN君、用意はいい? 

●再び登場、すご腕スタイリストのDerekさん ハワイのファッション
ブラジリアン柔術など格闘技を愛する硬派男子でなかなか素敵なJAPAN君ですが、ちょっぴり殻を破り、ロコガール受けする路線を演出してみることに。

「あら〜、彼のイメチェンは簡単よ。素材が良いもの♪」とすご腕スタイリストとしてホノルルで活躍中の、デリックさん。さっそくJAPAN君を連れて行ったのは、プアレイラニ・アトリウム・ショップス1階の「ビラボン&エレメント」。サーフ系、ストリート系のモテ服が揃っています。デリックさん、さっそく幾つかのアイテムをチョイス。目にも留まらぬ早業です。どうやら頭の中でイメージは固まっているみたい。

では試着してみましょう。

●モテ服コーディネート3変化
デリックさんがまず用意してくれたのは、クラブにも着ていけそうなモテ服コーディネート。

(コーディネートその1) インナーには清潔感のある白いTシャツ、チェックのシャツの袖は折るのがポイントよ。前は開けても良いけど、2、3個ボタンをはめるとバランスが良いわね。ジーンズは腰の位置でね。ウエストの位置まで上げるのはNG。

おお、JAPAN君、なんだかカッコいいぞ。

(コーディネートその2) もう少し冒険してみない? このパーカー、抑え目の色合いだけど、シルエットが良い感じ。ローカルのモテ男子がいかにも着てそうな感じよ。これだけだとちょっと地味だから、明るいグリーンのキャップを合わせてみて。キャップの上からパーカーのフードをかぶると…キャー、ステキーッ! ちなみにポケットに手を入れるときは、親指と小指は出すのよっ!

(コーディネートその3) うんうん、われながら良い感じだわ。次はちょいワル風味のモテ服よ。ハーフパンツにシンプルなシャツ。このシャツは裏地がおしゃれなの。袖を折るようにデザインされているのよ。うーん、このままでも良いけどちょっと地味ね〜。そうだ、おしゃれな帽子をかぶっちゃいましょ。ちょっと胸の前でWシャカサインを作ってみて! キャー、いい感じーっ!

●似合うもの、似合わないもの
やっと緊張がほぐれて笑顔が出てきたJAPAN君。普段、まったく着ないクラブ・ファッションも無事こなし、新しい世界が広がったみたいですね。それじゃあ、次はハワイならではのビジネスカジュアルにチャレンジしてみましょう。「アロハシャツもいいけど、きりっとした雰囲気のJAPAN君には、明るいカラーのシャツとシンプルなパンツも似合いそう」と、デリックさん。さっそく向かった先は、同じショッピングセンター内の「トリ・リチャード」。ハワイのおしゃれなビジネスマン御用達のお店です。

「JAPAN君、自分に似合う色やシルエットって知ってる?」のデリックさんの問いに、「うーん、あんまり考えたことなかったな〜」と、頭を悩ますJAPAN君。

「それじゃあここで、JAPAN君に似合うものと似合わないものをおしえげあげる」。

まずデリックさんが取り出したのは似合わないコーディネート。さっそく着替えてみましょう。あれ、顔色が悪いぞ。疲れて見えます。しかも、ズボンのシルエットが、JAPAN君のスリムな体型を打ち消しちゃってます。「JAPAN君はスリムで背が高く肩幅があるから、スタイルを活かした格好をした方がいいわ。タックの入ったパンツは細身の人には絶対NGよ。あと、顔に当てて、顔がパッと明るくなるような色合いのトップスを選ぶべきね。そういう意味でこのグリーンはちょっと避けたほうがいいわね。

じゃあ、次は似合うコーディネートよ。まず、パンツはスリムなタイプ。ノータックがマストね。ちなみにトリ・リチャードは若干サイズがゆったりと作られているブランドなの。JAPAN君はスリムだから、このパンツはさっきのビラボンから借りてきたものよ。シャツは、このシャーベットオレンジを着てみて。少し日焼けしたJAPAN君には絶対に会う色よ。あ、もちろん袖を折るのも忘れずにね。このシャツは袖の裏が黄色になっているのよ。そこを見せなくちゃ。さて…と! キャーステキーッ! うーん貴公子タイプ。

さすがデリックさん。JAPAN君、さっきとは打って変わって、キリッとした佇まい。仕事が出来る男度100%です。しかもそこはかとなく漂う上品ムード。ううーん、参りました。これは、ちょっと大人のロコガールにモテる着こなしですね。

さあ、次はマニキュアとヘアカットですよ〜!

(次回に続く)

(2010年8月更新)

3代目イメージ・モデルの
ワイキッキとは?
ワイキッキ
ハワイ生まれの可愛いおさるのロコガール、ワイキッキ。サーフィンにフラ、木登りが大好きな自然児です。美味しいものを食べるのも作るのも大好き。お料理コーナーでも活躍中です。これからも、よろしくね。

セレブ・スタイリスト
デリックさんとは?
Derek Sakamoto
デリックさん
ハワイの人気スタイリスト、デリック・サカモトさん。グッチでの仕事を皮切りに、ルイ・ヴィトン、エルメス、バナナ・リパブリックなどファッション業界でキャリアを積む。カジュアルな中にもちょっとヒネリを効かせた、クラス感のあるコーディネートが得意です。おばあちゃんは沖縄系、お父さんは日系、他にハワイアンやオランダ系の血も引く素敵なローカル・ボーイです。15才の時には、日本で「メンズ・ノンノ」のモデルを務めたこともあるとか。他に、ハワイのインディペンデンス系の映画に主演するなど、俳優としても活躍中。

デリックさんが登場の過去記事はこちらからどうぞ。

プアレイラニ・アトリウム・ショップス
プアレイラニ・アトリウム・ショップス、ワイキキ
ハイアット・リージェンシー・ワイキキ内の滝の流れるショッピング・センター、プアレイラニ・アトリウム・ショップス。1階から3階まで、人気ブランドやハワイアンギフトなどの注目ショップが60店以上が勢ぞろい。夜11時まで営業していますので、ゆっくりとお気に入りの逸品を探すことができます。

プアレイラニ・アトリウム・ショップスの詳細はこちらからどうぞ。

ビラボン/エレメント
ビラボン
プアレイラニ・アトリウム・ショップス1階のカラカウア通り沿い。サーフ&ストリート・ファッションならおまかせのおしゃれなお店です。

電話:(808)923-4491

トリ・リチャード
トリ・リチャード
プアレイラニ・アトリウム・ショップス1階のカラカウア通り沿い。ハワイのおしゃれなビジネスマン御用達のリゾートウェアが揃うお店。

電話:(808)924-1811

この記事が属するカテゴリー: 君の夢叶えます, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「君の夢叶えます」


現地最新情報トップ5


前後の記事