ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ブルーノートで楽しむハワイの夜!

投稿者: Izumi 更新日:2018年04月28日

Alx Kawakami and Blayne Asing at Bluenote Hawaii

アロハ! Myハワイ編集部いづみです。皆様、ハワイでの夜をどのように過ごすかもうお決まりですか? ワイキキのライブハウス、ブルーノート・ハワイでは、お食事を楽しみながら世界各国の一流アーティストからハワイ出身のミュージシャンまで多彩なアーティストの演奏を間近で聴くことができておすすめです。先日Myハワイ編集部も行ってきましたので是非参考にしてみてくださいね。

世界中のミュージシャンが出演するブルーノート・ハワイ

ブルーノート

ブルーノート・ハワイでは年間を通して、ジャズ界の大御所からハワイ出身の人気アーティストまで幅広く出演しています。過去には、日本でも人気を博したジャズ界のソプラノサックス奏者ケニー・Gさんや、世界的に有名なハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロさん、そしてB’zの松本孝弘さんもハワイ出身のダニエル・ホーさんと共演されたことで話題を呼びました。毎回どんなアーティストが出演するのか、本当に目が離せません!

ブルーノート・ケニーG

こちらの写真は、以前ブルーノート・ハワイで演奏されたときのケニー・Gさんです。

出演アーティストの詳細スケジュールはこちらから確認ください。

◇関連記事/イベントレポート】ブルーノート・ハワイのグランド・オープニングにケニーGが登場
◇関連記事/ブルーノート・ハワイに行ってみよう!
◇関連記事/B’zの松本孝弘&ダニエル・ホーのハワイ公演特番がWOWWOWで観れる!

2人のハワイ出身、シンガーソングライターが共演!

ブルーノート

この日のアーティストは、ソロで活躍しているハワイ出身の若手大物歌手ブレイン・アシングさん(以下ブレインさん)とアレックス・カワカミさん(以下アレックスさん)です。

名前を聞いただけでは「え、誰?」と思う方もいるかもしれませんが、ブレインさんはハワイのグラミー賞とも称される「ナ・ホク・ハノハノ賞」の新人賞を受賞した有名ミュージシャンです。一方、アレックスさんも数多くの作品を生み出し、日本でもライブを行うなど、ハワイ内外問わずファンが多いシンガーソングライター。

すでに地位を築き上げている2人の共演が、どんな感じになるのかとても楽しみです!

 ◇ブレイン・アシングさんについて(写真左)
オアフ島出身。シンガーソングライター。独学で8才からウクレレやギターを初め、その他もさまざまな楽器を演奏。通った美しい声と演奏でカントリー/フォーク/アイランドミュージックのスタイルを導入した独特な世界観を持つ音楽で人気のミュージシャン。2016年「ナ・ホク・ハノハノ賞」で新人賞を獲得したファーストリリース「ヤングオールドソウル」は代表曲のひとつ。

◇アレックス・カワカミさんについて(写真右)
オアフ出身。15年間シンガーソングライターとして活躍するベテランミュージシャン。アルバム6作と40曲以上のオリジナルを作曲。10年間父や兄と結成したグループ「マノアDNA」で音楽活動をしてきたが2014年にAlxとして独立し、世界的に有名な音楽家たちとのコラボレーションなどでも話題を呼んでいる。今回が独立後初のブルーノート出演。

ブルーノート・ハワイへの行き方、開演までにすべきこと

ブルーノート・ハワイはワイキキのアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートというホテルの中にあります。旅行者でもアクセスしやすい場所なのがありがたいですね。

ホテル前まで辿り着いたら、カラカウア大通りのホテル正面入口(写真のOUTRIGGER WAIKIKIの表示の下)から入り、左側にあるエスカレーターで2階まで上がると、右側にホテルのフロントが見え、更にその右奥を進んで行くとブルーノート・ハワイがあります。行き方はとても簡単ですので心配ありませんよ。

ブルーノート・ハワイの公演は通常、午後6時半と9時、一晩に2回あります(例外あり)。そして、席選びはカテゴリーの違いはあるものの、各カテゴリー内で先着順となっていますので、遅くとも30分前には着くのがおすすめです。でももし後部座席になったとしても、会場自体がそこまで大きくなく、どの席からでも十分に楽しめますから、安心くださいね。

編集部も少し早めに着いたのですが、まさかのステージに一番近く、そしてマイクスタンドの真ん前という席を選ぶことができました。一番前のテーブルとステージの間は人1人も通れないぐらいの狭さしかなく、観客席とアーティストの距離が本当に近くてびっくりです。というか、近すぎです(笑)!

ブルーノート

ブルーノート・ハワイは音楽を聴く場所というイメージが強いかもしれませんが、お食事やドリンクのメニューも揃っていて一緒に楽しめます。この日は編集部も料理を頼んだのですが、開演直前に注文したため、料理が運ばれてきたのは演奏が始まってからでした。

ステージに一番近く、アーティストからもよく見える席でしたので、ガツガツ食べるのには少し恥ずかしかったです…。前の席に座る場合、お食事は出来るだけ開演前に始められることをおすすめします! 周りの方たちも開演前にお食事をすまされているかんじでした(ブルーノート・ハワイでは1人$10のドリンクまたはフードの注文が必要)。

いよいよ開演!

ブルーノート

お待ちかねのアレックスさん(写真左)とブレインさん(写真右)登場! 会場からは、2人を温かく迎える拍手と歓声が沸き起こります。

◇関連記事/ブルーノート・ハワイが「ライブミュージックが楽しめる場所」の1位に!

ブルーノート

普段はソロで活躍している2人。それぞれのヒットソングや伝説のデュオたちの曲をセッションするというスタイルで演奏が続きます。2人の心地よい歌声にギターの音色、そしてどこか懐かしさもあり、自然と体がリズムにのります。

また、曲ごとに2人から作詞の背景が語られると、奥様への愛情や存在の大切さが伝わってきて、会場内は温かい空気でいっぱい。この日はハワイ出身の2人ということもあってか、ローカルのお客様が多くいます。昔から2人を応援している、見守っているという雰囲気で、会場全体が一体感で高まります。
ブルーノート

最後は、もちろん「ハナホウ」で大盛り上がり! ハワイではアンコールの代わりに、「ハナホウ!」とコールするんです。随所にハワイも感じられ、楽しい時間はあっという間に過ぎます。

ブルーノート・ハワイでは、音楽を聴くだけでなく、お食事やドリンクも楽しめたり、アーティストから直接話が聞けたり、ステージが近く一体感を味わえたりと特別な時間が過ごせます。でも、ブルーノート・ハワイの良さはこれだけではありません!

ギフトショップでミュージシャンと交流!

ブルーノート

なんと、ブルーノート・ハワイでは公演後に出演アーティストと交流ができるんです! そのまますぐに帰るなんてもったいない!

ブルーノート・ハワイの会場を出てすぐ左に行くとブルーノート・ハワイのギフトショップがあります。そこで、出演アーティストのCDやブルーノート・ハワイ関連のグッズなどが購入できるんですが、その一角に交流スペースが設けられ、CDを購入した人はサインをしてもらったり、一緒に写真を撮ったり、握手したりできます。アレックスさんとブレインさんはさすがハワイ出身とあって、自然とハグもしてくれました。最後の最後まで2人の魅力が滲み出ます。

以前、スムーズジャズ界の大御所ケニー・Gさんのライブを見に行ったときも、同様にギフトショップでサインや写真撮影をしてもらいました。大物アーティストも含めて、ここまで身近にアーティストと接することができる機会はそうそう無いですよね。これこそブルーノート・ハワイならではの楽しみと言えます。

アーティストと一体となって楽しめるブルーノート・ハワイ、本当におすすめです。皆様も是非新たなハワイでの夜の過ごし方として、ブルーノート・ハワイへ足を運んでみてはいかがですか。

この記事を読んでもまだ「ブルーノート・ハワイなんてハードル高すぎる!」と思っている方、そうではないんですよ。過去記事でブルーノート・ハワイの行き方を詳しく解説していますのでぜひチェックしてみてくださね。

 

ブルーノート・ハワイ
場所:アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート2階
電話:(808)777-4890
ウェブサイト(英語): www.bluenotehawaii.com
チケット購入:https://www.ticketweb.com/venue/blue-note-hawaii-honolulu
※ブルーノート・ハワイにあるボックスオフィス(チケット売り場)での直接購入も可能

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート 
住所:2335 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-0711 
ホームページ(日本語):jp.outriggerwaikiki.com
宿泊料金&予約:reservations.jp.outrigger.com

この記事が属するカテゴリー: エンターテインメント・ショー
関連キーワード: アウトリガー・ワイキキ, アレックス・カワカミ, ブルーノート, レイン・アシング,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*