ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ国際映画祭11/4~11/28開催【上映される邦画23本全リスト】

投稿者: Eriko 更新日:2021年10月29日

The 41st Hawai‘i International Film Festival, Presented by Halekulani Happening 11/4~11/28

スポンサーリンク

日本で話題の最新作をいちどに見れるチャンス!

恒例の第41回ハワイ国際映画祭(HIFF)が、2021年も11月4日(木)から開催されます。 今年も各国の新作や話題作、たくさんの邦画を鑑賞することが出来ます。

上映映画はライブストリーミング配信にてオンラインで11月4日(木)から11月28日(日)まで、またはハワイ州内の劇場では11月5日(金)から公開されます。オンラインの場合は全米から鑑賞可能です。

詳細は以下を参考にしてください。

第41回ハワイ国際映画祭(ハレクラニホテル共催)

期間:オアフ島11/05(金) – 11/14(日)、ネイバーアイランド11/18 (木)- 11/21(日)、ストリーミング11/4 (木)- 11/28(日)( 全米へ配信)

チケット購入サイト: www.HIFF.orgにて購入可能

Facebook: https://www.facebook.com/HIFFHAWAII

 

上映映画リストは下のリンクからご覧ください。

短篇映画: https://bit.ly/3G11Fyq (タイトルのみ記載)

長編映画: https://bit.ly/3G1terz

 

スポンサーリンク

第41回HIFFのハイライト

オープニングナイト映画 ウォーターマン(ハワイで制作)

伝説のサーファーで、5つのオリンピックメダルを獲得したことでも知られるハワイアンのアスリート、デューク・パオア・カハナモクは、人生のチャレンジを乗り越えながらサーフィンを世界に広めた。俳優ジェイソン・モモアのナレーションで、デュークがたどった行路や偉大な水泳選手、先駆者、現代サーフィンの父としての功績を探る。

監督: ISAAC HALISIMA ワールドプレミア上映 88分

11月5日(金)にオアフ島のビショップ博物館で開催されるプレミア上映会には、デューク・カハナモクに敬意を表した同館の新しい展示物を披露するとともに、東京オリンピックのサーフィン種目で史上初のゴールドメダリストとなったハワイ出身のカリッサ・ムーア選手が登場する予定です。

以下は劇場での上映予定です。

11/5 8:00 PM ビショップ博物館で上映(レッドカーペットイベントあり)

11/18 7:00 PM パレスシアター

11/20 8:00 PM ワイメア

11/21 7:00 PM カアアフマヌ

 

HIFFで上映される邦画

ハワイ国際映画祭では毎年多くの邦画が上映されますが、以下に今年上映予定の映画の詳細をご紹介します。

 

 

1.ALONG THE SEA

海辺の彼女たち

技能実習生として来日した3人のベトナム人女性、フォン、アンとニュー。ある夜、パスポートを没収されて搾取されていた職場から脱走を図る。不法滞在への不安が募るものの、新たな職を斡旋するブローカーを頼りに、静かな漁村にたどり着く。だが、ようや落ち着き先を見つけた矢先にフォンが体調を壊し倒れてしまう。フォンの命を救うためには、偽の身分証が必要となる。

監督:藤元明緒  出演:ホアン・フォン、フォン・トゥエ・アン、クィン・ニューほか

 

2.BARAGAKI : UNBROKEN SAMURAI

燃えよ剣

司馬遼太郎の幕末叙事詩「燃えよ剣」をもとに、HIFFファンおなじみの原田眞人監督が、アクション満載のサムライ映画を製作。時代劇の巨匠である原田監督は、新撰組の副司令官であり、明治維新の頑固な反対者だった土方歳三の生涯にスポットを当て、オールスターキャストで新撰組の知られざる一面を描いている。岡田准一演じる土方は、彼の最高のキャリアパフォーマンスの1つ。

監督:原田眞人  出演:岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平ほか

 

3.DRIVE MY CAR

ドライブマイカー

演出家兼俳優として活躍する悠介の妻・音は、どこか謎めいたところのある女性。その音が突然亡くなると、彼は妻に関して答えを得ぬままの質問をたくさん残していることに気づく。2年後、まだ喪失感から抜け出せない彼は、広島での仕事を受け、自身の赤いサーブで出発する。到着すると、彼は運転手が必要になり、無口な若い美咲がドライバーとなる。彼らが愛車サーブで過ごす時間が増えるにつれ、2人の間には予想外の絆が生まれる。村上春樹の短編小説の映画化。

監督:濱口竜介  出演:西島秀俊、三浦透子、岡田将生、霧島れいかほか

 

4.THE FABLE2

ザ・ファブル2(殺さない殺し屋)

同名の日本の人気マンガシリーズ「ザ・ファブル:殺さない殺し屋」を、岡田准一主演で映画化。前作から2年後。伝説の暗殺者ファブルは、ある日ボスから「1年間、誰も殺さず、一般人として普通に生きろ」と命じられ、アキラという名で平和な生活を送っていた。ところが、4年前に救えなかった車椅子の少女との再会と、かつて殺すべき相手だった怪しげなNPO代表の存在が、アキラの普通の生活を一変させる。

監督:江口カン  出演:岡田准一、木村文乃、佐藤浩市ほか

 

5.GIFT OF FIRE

太陽の子

第二次世界大戦中、日本政府は若い科学者・修に戦局を変える可能性のある爆弾の開発を依頼する。彼の研究が進む一方で戦況は大きく不利になり、修は科学への献身、国への貢献、そして人間としての生き方に選択を迫られる。歴史的事実に基づき、戦時を生きた3人の若者の人生に焦点を当て、科学的探求へのロマンと、その過程で生じる道徳的な難問を融合させた青春群像物語。

監督:黒崎博  出演:柳楽優弥、有村架純、三浦春馬ほか

 

6.MIRACLE CITY KOZA

ミラクルシティコザ

沖縄市コザ、現在。伝説のロッカー・ハルの孫である翔太は、惰性で無為な日々を過ごしていた。ある日、自慢の祖父が交通事故で亡くなってしまうと、直後にハルの亡霊が翔太の前に現れ、体を交換して、おじいちゃんがやり残したことをしてもらいたいと、信じがたい提案をする。翔太は突然1970年代にタイムスリップしてしまい、当時の若かりし頃のハルと入れ替わってしまう。しかし、翔太がロックンロールの演奏方法を知らないという致命的な問題が立ちはだかっていた..。

監督:平一紘  出演:桐谷健太、大城優紀、津波竜斗ほか

 

7.SHRIEKING IN THE RAIN

雨に叫べば

初めての監督作品の現場で悪戦苦闘しているのは、若い女性監督の花子。フラストレーションを爆発させて孤立したり、曖昧な指示を出したり、1シーンに何十テイクも必要だと主張し、ほとんどの男性スタッフからいじめられることになる。しかしピュアで生粋のアーティストである彼女は、最後まで具体的なビジョンにこだわることをやめない。『雨に叫べば』は、映画製作の舞台裏を描くとともに、同じ境遇に置かれた、ちょっと変わった人たちの物語でもある。

監督:内田英治  出演:松本まりか、渋川清彦、高橋和也ほか

 

8.ARC

ARCアーク

17歳の時に産まれたばかりの息子を捨て、放浪生活をしていたダンサーのリナは、19歳のときにダンス公演で謎の女性・エマと出会ったことで、その運命が大きく変わることになる。エマは、死後も人体を完璧な状態で保存することができる新しい技術「プラスティネーション」の世界にリナを引き入れる。しかし、エマの弟がこの技術を発展させ、生きている人間も今のままの姿を永久保存して不老不死にする方法を発見したことで、人類の未来は大きく変わることになる。

監督:石川慶  出演:芳根京子、寺島しのぶ、岡田将生ほか

 

9.A BALANCE

由宇子の天秤

教師の暴行を苦に生徒が自殺したというニュースが流れたすぐ後に、当該教師も自ら命を絶つという事件が3年前に起こる。ドキュメンタリー映像作家の由宇子は、事件の真相を探ろうと奔走していたが、彼女が見つけたものは、愛する人を失い、地域社会から追放されたことにより引き裂かれた2つの家族の姿だった。ドキュメンタリーのためにストーリーを紡ぎ出そうと奮闘する由宇子だが、家庭内で起きたある事件をきっかけに、自分の動機に疑問を抱くようになる。

監督:春本雄二郎  出演:瀧内公美、光石研ほか

 

10.LAST OF THE WOLVES

孤狼の血 Level2

前作『孤狼の血』から3年。刑事・日岡秀一は、殺害された相棒・大神のヤクザ支配計画を実行に移す。しかし、ある人物が刑務所から釈放されたことで、日岡の計画は大きく崩れることになる。暴力団と犯罪のない社会の平和を願う日岡の思いは叶うのか。『孤狼の血 Level2』は、前作を踏襲した独創的なクライム・スリラーであり、警官とギャングの戦いというジャンルを再構築した作品となっている。

監督:白石和彌  出演:松坂桃李、鈴木亮平、吉田鋼太郎ほか

 

11.ETERNALLY YOUNGER THAN THOSE IDIOTS

君は永遠にそいつらより若い

大学卒業を間近に控え、地元の児童福祉センターへの就職も決まったホリガイ(堀貝佐世)。同級生のイノギ(猪乃木楠子)とは気まずい友情で結ばれていた。しかし、友人の突然の死をきっかけに2人の間に真の友情が芽生え、イノギは自分の悲惨な過去を打ち明ける。ホリガイは、自分が今まで大人の世界やその奥にある深い悲しみを知らずにいたことに気づく。

監督:吉野竜平  出演:佐久間由衣、奈緒、小日向星一ほか

 

12.IT’S A SUMMER FILM!

サマーフィルムにのって

ハダシは、サムライ映画に夢中な日本の高校生。学校では映画部に所属するも、好きなサムライ映画は撮れず、ほとんどの時間を剣道部員とSFオタクの2人の親友と一緒に古典映画を鑑賞して過ごしている。映画部の部長と競争したり、きらきらした恋愛映画を撮り続けたりすることにうんざりしていたハダシは、ひと夏かけて未完成の脚本を映像化することを決める。『IT’S A SUMMER FILM!』は、映画ファンのための映画であり、映画というメディアが持つ肯定的な力へのラブレターである。

監督:松本壮史  出演:伊藤万理華、金子大地ほか

 

13.ITO

いとみち

青森県の田舎に住む高校生の相馬いとは、訛りのある津軽弁を学校でからかわれ、内向的で話すのが苦手になってしまう。彼女には、祖母と母から演奏スタイルを学んだ津軽三味線という特技があったが、いまいち気乗りがせず、ずっと封印している。そんな中、青森市のメイド喫茶の求人広告を見たいとは、これは人見知りから解放されるチャンスだと思う。しかし、彼女(そしてカフェ)を本当に救うのは、三味線かもしれない。

監督:横浜聡子  出演:駒井蓮、豊川悦司、黒川芽以ほか

 

14.THE LAST GOZE

瞽女GOZE

瞽女とは、三味線を奏で語り物などを唄いながら、各地を門付けして歩く「盲目の女旅芸人」のこと。幼い頃から目が見えなかった上に、父を亡くし、母は病に倒れたため、ハルに残された道は瞽女になることだった。「瞽女GOZE」は、最後の瞽女のひとりである小林ハルさんの悲劇的かつ感動的な実話を映画化。ハルさんは絶え間ない精神的、肉体的な暴力に耐えて、同世代の中で最も有名なパフォーマーとなり、ついには人間国宝に選ばれている。

監督:瀧澤正治  出演:吉本実憂ほか

 

15.NINJA GIRL

シュシュシュの娘

移民排除条例に反対していた祖父の介護をひとりで続けている市職員の未宇。ある日突然、同じ役所に勤める先輩で友人が、移民排除条例を成立させるために理不尽な「文書改ざん」を命じられたため、自殺する。未宇は祖父から、自分が忍者の最後の生き残りであることを知らされ、自分の力で事態を収拾するために立ち上がる。入江悠監督の『シュシュシュの娘』は、典型的な忍者映画や文化の枠を超えて、社会的に重要な意味を持つ風刺的な作品となっている。

監督:入江悠  出演:福田沙紀、吉岡睦雄、宇野祥平ほか

 

16.OFFICE ROYALE

地獄の花園

平凡なOLである田中直子(ナオ)は、日々職場でOLの派閥争いによる暴力を目の当たりにしていた。派閥争いは、新人OLの北条蘭が、社内の人間を次々と倒し、勝利を収めていく。蘭は、社内のみならず、街中の多くの派閥を支配するようになると、反対派の目に留まり、トップの座を狙い始める。一方、ナオは自身の地位を確保するための新たな能力を発見するが…。

監督:関和亮  出演:永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒ほか

 

17.ONE SUMMER STORY

子供はわかってあげない

高校生の美波は、母親と義理の父親と幸せな生活を送っている。実の父親には会ったことがないが、そのことをあまり気にしていなかった。しかしある日、謎の手書きのお守りをもらったことがきっかけで、本当の父親に興味を持つようになる。クラスメイトの昭平の助けを借りて、実父が行方不明になった悪名高いカルト教団のリーダーだったことを突き止める。姿を消していた父の行方を追うために、美波はある計画を立てる。

監督:沖田修一  出演:上白石萌歌、細田佳央太、豊川悦司ほか

 

18.WHEEL OF FORTUNE AND FANTASY

偶然と想像

遊び心、コミカルさ、シニカルさを兼ね備えた『偶然と想像』は、偶然の一致と偶然の出会いで、ありふれた日常がいかに壊れやすいかを描いた3つの短編からなるオムニバス映画。意外な三角関係、教授を脅迫しようとする企み、そして2人の旧友の出会いというシンプルなストーリーの下に、演劇的な深みが隠れている。外見は人を騙し、行動には嘘がある。人は見かけによらないことを肝に銘じよう。

(2021年ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作品)

監督:濱口竜介  出演:古川琴音、中島歩ほか

 

19.ZOKKI

ゾッキ

漫画家・大橋裕之氏の短編小説を原作に、斎藤工、竹中直人、山田孝之が共同監督を務めた『ゾッキ』は、5つのストーリーを織り交ぜながら、知的でありながら不条理なまとまりを持つ、カテゴライズ不能な日本発のオフビート・コメディ。すべての物語に共通しているのは、孤独がどのようにして欺瞞に現れるかを描いていること。一見ばらばらに見える物語は、最後にぶつかり合い、満足のいく結末へと向かう。

監督:斎藤工、竹中直人、山田孝之  出演:吉岡里帆、鈴木福、満島真之介、松田龍平、國村隼ほか

 

20.BELLE

竜とそばかすの姫

内藤鈴(すず)は、父親と一緒に高知の農村で暮らす17歳の高校生。 ある日、彼女はインターネット上にある50億人の会員を持つ仮想世界「U」に入る。そこでは、彼女はもう鈴ではなく、世界的に有名な歌姫ベルだった。やがて彼女は、謎の生物と出会う。二人は共に本当の自分になるために、冒険、挑戦、そして愛の旅に出る。アカデミー賞にノミネートされたこの細田守監督(「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「未来のミライ」)最新作は、カンヌ国際映画祭でワールド・プレミア上映され、世界中で高い評価を受けている。

監督:細田守  声の出演:中村佳穂、成田凌、役所広司ほか

 

★Eat Drink Film

21.The Pursuit of Perfection

現在の日本を代表する4人のシェフが、夢を追いかけ、料理を完成させるために、ひたすら努力する姿をとらえたドキュメンタリー。登場するのは、懐石料理「銀座しのはら」の篠原武将氏、「エテ」のパティシエ・庄司夏子氏、フランスで修行を積んだ「スガラボ」の須賀洋介氏、日本橋蛎殻町「すぎた」の寿司職人・杉田孝明氏。信じられないような素晴らしい料理が、「CHEF’S TABLE」風に次々と映し出されるこの映画は、お好みの美味しい料理と一緒に楽しむのがおすすめ。

監督:齋藤俊道

 

★Eat Drink Film

22.COME BACK ANYTIME

またいらっしゃい

独学で料理を学んだ植田正基さんは、東京の小さな店で、常連客においしいラーメンを提供している。ラーメンの美味しさと魅力的な人柄で知られる植田さんは、親しい友人やお客さんと一緒に日本の田舎を訪れることも。北米最大のドキュメンタリー・フィルムフェスティバル「Hot Docs2021」の中でも最も美味しい作品の一つである『またいらっしゃい』は、満足度が高く、食欲をそそること間違いなし。

監督:ジョン・ダッシュバック

 

★ドキュメンタリー・パノラマ

23.OKAGESAMADE~HAWAII NIKKEI WOMEN’S TRAJECTORY

Okagesamade ~ハワイ日系人女性の軌跡~

1885年2月8日、最初の日本人移民153名がプランテーションで働くためにハワイに到着。それから約150年たった今、「日系人」はハワイの中で最も影響力のあるグループのひとつとなっている。同作品では、映像作家の松元裕之氏が、二世の女性たちの証言をもとに、プランテーションでの生活、第二次世界大戦中の出来事、そして戦後の政府や社会の変革に貢献した一世たちの物語に焦点を当てている。

監督:松元裕之

 

めったに見られない邦画の話題作をまとめて鑑賞できるチャンスをぜひお見逃しなく! 

ハワイ国際映画祭についての詳細は、HIFFのウェブサイトをご覧ください。

ハワイ国際映画祭とは?

ハワイの人々のメディアへの関心を高め、映画を通じてハワイと太平洋の国々の文化の架け橋となるべく、1981年にスタートしました。文化的評価も高く年ごとに人気が上昇し規模も大きくなっており、毎年世界中から多数の映画、ドキュメンタリー、ショート・フィルム、アニメーションが出品されています。

◇関連情報/「ハワイで直撃インタビュー」 第77回 バンクーバーの朝日に出演の女優 高畑充希さん
◇関連記事/第87回 国際的俳優、浅野忠信さんにワイキキでインタビュー
◇関連記事/第106回「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ監督(動画メッセージ付き)

◎第41回ハワイ国際映画祭 
ウェブサイト(英語):www.hiff.org

 

この記事が属するカテゴリー: エンターテインメント・ショー, オプショナルツアー


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*