ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

トイザラス

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年02月16日

ハワイはファミリー旅行者急増中。そこで、このコーナーでは「子供と一緒にハワイを思いっきり楽しみたい!」というパパ&ママに、家族で楽しめるハワイのファン・スポットやアドバイスを毎月ご紹介していきます。今月のテーマは「トイザラス」。最近は日本にも進出していますが、ハワイならではのショッピング・ポイントを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

トイザラス・イン・ハワイ


トイザラスは1948年にチャールズ・ラザラスという人がワシントンDCにベビー家具のショップをオープンしたのが始まりで、現在ではワールドワイドに1.450店以上を展開するおもちゃのスーパーデパートに成長しています。ハワイではパールリッジ・ショッピングセンター横の店のみ。それだけにオアフ島の人はもちろん、ネイバーアイランドからも買い物に訪れる人気店で、とくにクリスマス前には売り切れ続出となるほど。

さて、日本のトイザラスにもアメリカの商品がたくさん並んでいるようなので、ハワイであえて何に注目すればいいかというと、まずはビーチ用品。
ハワイで着るものや食べるものを揃えるため、到着後まず買い物にでかけるファミリーはけっこう多い。そこで、子供のビーチ用品もハワイで調達するというのはどうでしょう。ハワイのトイザラスには土地柄、年間を通してビーチ用品のコーナーが設けられています。このコーナーには、浮き輪、ボートといったお馴染みグッズはもちろん、小さな子供の両腕に着けるアームバンド型の浮輪($5.99)やライフジャケット($19.99)、リーフウォーク・シューズ、子供サイズのシュノーケルセットなどアメリカでよく使われているアイテムが揃っています。実用的でカラフル。値段もとっても手頃なのでハワイで使い切っても惜しくないほど。もちろん、荷物に余裕があれば日本に持ち帰るといいでしょう。

次は学習機能があるブロックなど。日本で英語教育用のものを探すとこれまたけっこうお値段が高いですよね。ハワイなら英語圏ですから言葉遊びのアイテムも各種揃っていて、$10前後です。

さらにおすすめなのがベビー用品。先月ご紹介した「子供用カーシート」はもちろんのこと、ベビーに必要なアイテムはかなりの充実度。ガーバー社製の乳児用肌着は3枚セットで$10.99、全身をすっぽり包むスリーパーは$9.99ととっても安いのです。このほか、誕生記念に名前や誕生日時、身長、体重などを書き込む「ベビーピロー」$4.59なんていうアイテムも見つかるので、出産祝いを探している時にも重宝。

また、アメリカのママは必ず持っていると言われるほど便利で人気のSpill Proof Cupもプレイテックス社製のものが2個入りで$6.49。中にストッパーが入っているため、子供がカップを落としたり倒しても中の飲み物がこぼれない仕組みです。日本では1個で1000円以上するというから、この機会に友達の分もまとめ買いがおすすめ。サイズも大小揃っています。

さらに、ビブ(スタイ)はどうでしょう。布製のものばかりでなく、ナイロン製で裾に食べ物受けのポケットが付いていたり($3.49)、歯がはえはじめたベビーが囓ってもいいようにプラスチックピースが付いているもの($5.99)などちょっと変わったものが見つかりますよ。

おもちゃ全般では、今なぜか「かき氷機」と「わたあめ機」が人気で在庫が追いつかないほどだとか。わたあめ機は日本でも卓上用のものが人気があるようですが、ここのものは手持ちスタイルで$24.99。持ち運びに便利なのでウケているのかもしれません。いかがですか?

以上を参考にハワイならではのアイテムを上手に見つけてトクしてくださいね。なお、ハワイのトイザラスで買い物をする時は、入り口を入って右手にあるクーポン・スタンドをお見逃しなく!  ここでクーポンを手にしてから店内巡りをスタートしましょう。また、商品の値段がわからない時は店内各所に設置されたプライス・チェッカーという機械を利用して。使い方は、商品についているバーコードを機械の下に差し出すだけで値段が表示されます。それでは、健闘を祈ってます!


ToysRus(トイザラス)
場所:98-1101 Moanalua Rd., Aiea, HI 96701
電話:(808) 487-5811
営業時間:9:30-21:30(日曜は10:00-18:00)無休
クレジットカード:Visa, Master, American Express
アクセス:H-1フリーウェイ→モアナルア・ロード、パールリッジ出口を下りてカメハメハ・ハイウェイを道なりに行きパリ・モミ通りを右折して100mほど行った右手。

(2001年2月取材)


子連れ旅行の アドバイス
コパトーンのベビー用サンスクリーンは$5.99

ベビー用サンスクリーン

ハワイで絶対に必要なのが子供用のサンスクリーン。曇りがちの日でも紫外線はかなり強いことをお忘れなく! でもわざわざ日本から持参するより、ハワイのABCストアやロングスで調達しちゃいましょう。各社からいろいろでていますが、おすすめはSPF30以上のローション。ベビー用にはネオンカラーの楽しいもの、水に入っても目にしみないウォータープルーフのものなどもあります。また、スプレー式のローションは水鉄砲遊びをしている感覚で体にまんべんなく吹き付けられていいとの声も。お試しください。ABCストアにはコパトーンはじめ、ベビー用のサンスクリーンが3〜4種類揃っています。値段は$4.99〜7.99。

このコーナーへの投稿はこちらへ!

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, 子ども向けショップ
関連キーワード: ショッピング, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ