ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

キッズ ハワイアン ウェア2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2003年01月16日

ファミリー旅行の人気スポット、ハワイ。「子供と一緒にハワイを思いっきり楽しみたい!」というパパ&ママに、とっておきのスポットやアドバイスを毎月お届けするこのコーナー。今月のテーマは「キッズ・アロハ」です。子供向けアロハシャツの幅広いセレクションを誇る大型店やユニークなアロハが見つかる人気店を、まとめてご紹介します!

キッズ・ハワイアン・ウェア 第2弾

ハワイ・ニュースヒロ・ハッティ


家族全員のお揃いアイテムがいっぱい

キッズ・アロハが常に数百種類も揃う
ハワイでキッズ用アロハを調達するなら、まず一番にチェックしたいのが「ヒロ・ハッティ」。ハワイ全島と一部アメリカ本土にチェーン展開するハワイアン・ウェアとギフトの専門店で、特に今回ご紹介するフラッグシップ店のホノルル・ニミッツ店は、売場面積約3000平方メートルという超大型店。キッズ・セクションにも実に数百種類のアロハシャツが並び、ハワイ隋一の品揃えが自慢です。

トリ・リチャード、カハラなど他社ブランドもありますが、扱い商品の75%はオリジナルのヒロ・ハッティ・ブランド。自社工場を所有し、生地も独自にデザインしています。また、製造元からの直売というシステムのお陰で、価格は驚くほどリーズナブル。ニミッツ本店用だけでも毎週2000着のウェアが生産されますが、それを2、3週間で売り尽くすという回転の早さも、「高品質、低価格」を裏付けています。

6ヵ月から18才用までのアロハシャツは全てオリジナル
ニミッツ本店では、ゲストはまず入口で貝殻のレイをプレゼントされ、店内へ。内部はパーティでも着られるカラフルなウェアを集めた「ライフ・イズ・ルアウ」、シルク製など高級ウェアが並ぶ「コンテンポラリー・アロハ」、カジュアルなビーチ向きウェアの「サーフズ・アップ」、ベーシック・デザインのウェアが主体の「アイランド・トラディション」、そしてキッズ用の「チルドレン」のセクションなど、テーマごとに分類されています。


トロピカルなデザインがキュート! 上下で$21.99

チルドレン・セクションには、ムームーと並び、6ヵ月から18才用までのアロハシャツがズラリ勢揃い。キッズ・アロハに関しては全てが同社のオリジナル商品。素材は100%コットンが主体です。日本でも活躍しそうなベーシックなデザインから、いかにもハワイらしいトロピカル・カラーのものまで、色違いも含めると常に数百種類のアロハシャツが並び、圧巻! ハワイのどのデパートと比較しても、キッズ・アロハのセレクションでは同店がダントツと言えそうです。

幼児用には、アロハとショーツのセットもバラエティ豊か。しかも、アロハとお揃いのムームーも同セクションに多数用意されているので、兄妹、または姉弟がペアで着られるハワイアン・ウェアを捜すのも楽々なのが嬉しいですね。この「ルドレン・セクションに加え、ファミリーは「ライフ・イズ・ルアウ」セクションも要チェック! パーティ用ウェアというコンセプトに加え、同セクションのもう一つのコンセプトはファミリーでのお揃いウェア。パパ、ママ、そして子供たちと、ファミリー全員で着られるお揃いのアロハシャツ&ムームーが充実しています。ハワイでのバケーションを記念して、一家全員のお揃いウェアを調達してみてはいかがですか。

その他、同店にはハワイ名産の食品や工芸品、小物など、ウェア以外のハワイアンなグッズも各種揃い、ギフト選びにも最適。ワイキキ-ヒロ・ハッティ間には無料のトローリーも20〜30分おきに運行中(行きのワイキキ発トローリーは同店に直行しますが、帰りのトローリーは、ダウンタウンのアロハタワー・マーケットプレイスと、アラモアナ・センター経由。途中下車も可能)なので、今度のハワイでは、ダウンタウンやアラモアナの散策と合わせ、ヒロ・ハッティでのショッピングを計画してみるのも楽しいですよ!

ヒロ・ハッティ
Hilo Hattie
住所:700 N.Nimitz Hwy. Honolulu
電話:808-955-4448(日本語ホットライン)
営業時間:8:00-18:00(年中無休)
ホームページ(英語):www.hilohattie.com
※その他、ホノルルにはアラモアナ・センター店、カウアイ島にはリフエ店、ハワイ島にはヒロ店、コナ店、マウイ島にはラハイナ店、キヘイ店もあります。
※無料トローリーなどの問い合わせは、日本語ホットラインへ。


キッズ・ワールド


オリジナル・アロハシャツは各$18.95

必需品が全て揃う
取り扱い商品の99%がメイド・イン・ハワイ。しかも、ハワイアン・ウェアはもちろんサンダル、サングラスまで、ハワイをエンジョイするための必需品が全て揃うキッズブティックが「キッズ・ワールド」。同店の人気ナンバーワン・アイテムは、もちろんアロハシャツ。同店のオリジナル商品のほか、「KY`S」「パリ(Pali)・コレクション」「アロハ・リパブリック」「ミシェルズ・ファッション」「ナニロア」など、多彩な地元ブランドのキッズ・アロハが100種類近くも揃っています。サイズは6ヵ月から16才用までが中心。


「KY`S」のアロハとショーツはセットで$24.95。リバーシブルの帽子は$8

同店のアロハシャツ・コーナーを一見して驚かされるのが、そのカラー・バリエーションとデザイン、素材の豊富さ。ブランドの多彩さもその理由の一つですが、それ以外に同店では常に売れ筋アイテムのデザインやカラーをブランド側にフィードバッグ。特別注文という形で好みの商品を常時仕入れているのです。アロハタワー・マーケットプレイス内という場所柄、利用客は観光客が中心ですが、たとえば「フラガール柄の商品がもっと欲しい」「黄色のアロハは?」など、「常に観光客のニーズを反映した商品を特別注文で揃えるようにしています」とのこと。

また、アロハシャツとムームーのお揃いウェアや、アロハシャツとショーツのセットも多数。特筆すべきは、ハワイアン・デザインの帽子です。陽射しの強いハワイで帽子は子供の必需品ですが、ここには一部のアロハシャツとお揃いの帽子が$8から揃っています。アロハシャツを調達したら、ぜひペアの帽子も探してみてください! そのほか、水着やビーチサンダル、パレオ、ビーチ用オモチャといったビーチ・グッズ、ベビーにも安心な布製の玩具、本、アクセサリーなど、ハワイらしさ溢れるユニークなアイテムもいっぱい。アロハタワー・マーケットプレイスの中でも品揃え、価格からみて穴場と言えそうなお店です。

キッズ・ワールド
Kid`s World
住所:1 Aloha Tower Drive, Honolulu アロハタワー・マーケットプレイス2階
電話:808-529-8899
営業時間:9:00-21:00(日曜は18:00まで)年中無休


サンシャイン・キッズ


「トーテム・キッズ」のアロハ$28は水着$22とお揃い

地元人気ブランドのキッズ・アロハが狙い目!
デザイナー・ブランドのカジュアルウェアや水着、そして日本ではなかなか手に入らないキッズサイズのフォーマル・ウェアなど、ユニークなセレクションが人気のキッズ・ブティック「サンシャイン・キッズ」。ワイキキにある同店の人気アイテムの一つが、ハワイらしさ溢れるアロハシャツです。「ロード・オブ・ハワイ」や「トーテム・キッズ」、「ココ・ノット」など、メイド・イン・ハワイの良質のアイテムがバラエティ豊富に集合。サイズは6ヵ月から14才まで揃っています。このお店のアロハシャツは、ウクレレやトロピカルフラワーなど、オーソドックスなモチーフの、落ち着いた雰囲気のアイテムが主流と言えそう。色もブルーが中心で、日本人のテイストに合ったセレクションが自慢です。中でも一番人気の高いブランドが「ロード・オブ・ハワイ」。同社の製品は全てコットン100%。ほとんどがシャツとショーツのセット、それでいて価格は$15.95と大変リーズナブル。ワイキキでこの低価格は稀少価値と言えるかもしれません。ムームーはピンクをテーマカラーに、あれこれ揃っています。


「ロード・オブ・ハワイ」のセットは上下で$15.95

アロハシャツ、ムームーのほかに、カルバン・クライン・ジーンズやトミー・ヒルフィガーなど、人気デザイナー・ブランドの商品やディズニー、ワーナー・ブラザーズ、セサミ・ストリートなどのキャラクター・グッズとウェア、ビーチサンダル、バッグなど小物類も豊富です。キッズ用フォーマルウェアやバレエのレッスン着なども含め、特色ある品揃えでハワイ在住のママたちの間でも評判のお店だけに、一度チェックしてみて下さいね!

サンシャイン・キッズ
Sunshine Kids
住所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターA館ハイビスカス・コート3階
電話:808-926-3303
営業時間:10:00-22:00(年中無休)

■関連情報:キッズ・ハワイアン・ウェア第1弾

(2003年1月取材)

子連れ旅行のアドバイスとおすすめグッズ

バブル・バス用ソープ
泡プクプクのお風呂にゆっくり浸かって、優雅に楽しむバスタイム… 皆さんも映画の中で、こんなシーンを目にしたことがあるのでは? バスタブに泡立て用の液体ソープを入れて湯を入れると、あの泡プクプクのバブル・バスになる訳ですが、ハワイのチビっ子達もバブル・バスが大好き。キッズ用に様々な香りのバブル・バス用ソープが、リーズナブルな価格で販売されています。たとえば、スイカやメロン、チェリー、ストロベリーの香りなど。中にはお肌に優しいアロエ入りのものまであり、ハワイの陽射しや毎日の海水浴で疲れた肌も優しく温めてくれそう。お風呂嫌いのチビちゃんも、これさえあれば率先して入浴してくれるはずです。皆さんもハワイに来たら、ぜひ子供と一緒に、プクプクバブル・バスを楽しんでみませんか? ロングスや各スーパーマーケットなど、どこででも手に入りますが、写真のものはマルカイ99セントショップで1つ99セント。

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, 子ども向けショップ
関連キーワード: ショッピング, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ