ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

パシフィック・リム・キュイジーヌ – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年09月01日

今やハワイのグルメシーンに欠かせない存在となったパシフィックリムを始め、アメリカン、イタリアン、チャイニーズ、コリアン、タイ、ベトナムなどなど、ハワイには世界各国のグルメが勢揃い。比較的お手軽な店から、ファインダイニングまで、味も雰囲気もよりどりみどりです。バラエティに富んだ店のなかから編集部がピックアップした各ジャンルごとのおすすめレストランをご紹介します。

パシフィック・リム・キュイジーヌ

Pacific Rim Cuisine

3660 オン・ザ・ライズの「Kalua Duck Risotto with Grilled Marinated Shrimp」 $21.95

ハワイの自然と文化が作り上げたこの島ならではのユニークなグルメ「パシフィック・リム・キュイジーヌ」。ハワイらしさを感じさせるとても素敵なこのネーミングは日本のガイドブック等でお馴染みですが、実は地元では「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌーHawaii Regional Cuisine 」という呼び方が一般的なようです。ハワイ地方独特の料理という意味です。ハワイに来て、もしパシフィックリムという言い方でうまく通じなかった場合は、こちらの言い方を使ってみると良いかもしれません。

サム・チョイズの「ハワイアン・スタイル・シーフード・ブイヤベース」$34.95

ところで、ハワイ独特の料理といってもどんな内容か、すぐにはピンとこない方も多いと思います。と言う訳で、少しばかりパシフィック・リムとは何か? というお話を…

定義としては「さまざまな人種や民族が共存するハワイならではの文化や風土から生み出された、ユニークなクロスカルチャー料理」といった感じ。

ホクズの「タンドリー・チキン・サラダ」$10。

パシフィック・リムのレストランでは、その店の看板を背負って立つスターシェフの存在がとても大きな位置を占めていて、ずばり店の名前にもなっているところが多数あるほどです。後でご紹介するアラン・ウォンズやロイズなどがその代表的な例と言えるでしょう。料理の内容もそのシェフの発想によるところが大きく、できる限り新鮮なハワイ産の素材を駆使し、世界各地の料理からヒントを得た各シェフならではのオリジナリティー豊かな料理がメニューを飾ります。

ウラクの「ホタテ貝のソテー、ベーコンと高菜のラグー」$4.75

オリジナリティーや新鮮素材で勝負するため、メニューの内容はかなり流動的。数カ月周期で全メニューを一新する店も多いようですし、たいていの店では日替わりのお勧め料理を数種類用意するなど、レストランの個性を強く打ち出した新メニューの開発には余念がありません。そしてこのような前向きな姿勢こそ、パシフィック・リムという比較的新しいジャンルのキュイジーヌが一過性のブームに終わらず、ハワイにしっかりと根付き、地元のグルメやリピーターに高く評価されているゆえんではないでしょうか。

マリポサの「グリルド・アップルウッド・サーモン」$22.50

パシフィック・リムの場合、料理はこんな風ですと一口に伝えることはとても難しいものがあります。それぞれの店によりメニューの内容は本当に個性的で凝ったものばかり。旅行中に是非たくさんのレストランを満喫していただきたいのですが、雰囲気やお値段はハワイでは高級の部類に属している店がほとんどなので、短期間の滞在では何軒も食べ歩くのは少し予算的にきついかもしれません。ハワイを訪れるたびにちょっぴりドレスアップして、いろいろな店の味を食べ比べててはいかがでしょうか。

●アラン・ウォンズ・レストラン
Alan Wong’s Restaurant

アラン・ウォンの「ロブスターテイル・シュリンプ・帆立て・オナガのロースト、ウニソース添え」$30

ハワイきってのレストラン・アワードであるハレアイナ賞のなかで、最高の栄誉にあたるレストラン・オブ・ザ・イヤーを3年連続、通算で5度受賞という実力と人気共にハワイ・1を誇る超有名店がアラン・ウォンズ・レストランです。フレンチをベースに、中国人の祖父や日本人の母から受け継いだオリエンタルな味覚を、実に見事にコンチネンタルに融合させたまったく新しいメニューを次々と生み出してきたオーナーシェフのアラン・ウォン氏。日本食に精通した彼は、醤油、味噌、ワサビなど日本ならではの調味料を隠し味として巧みに使いこなす術を知っており、そのオリジナルメニューは日系人や日本人からとても高い評価を受けています。美しい盛り付けや繊細な味わいが特徴で、旬の味が堪能できる新鮮素材にも定評があります。アランは多店鋪展開には慎重な姿勢を見せており、ハワイで頂点に並ぶ有名シェフとなった今でも、キング通りの本店で腕を振い続けています。

住所:1857 S.King St., 3F Honolulu, HI 96826
電話番号:949-2526
一人分の予算:$45〜

「レモングラス・シュリンプ蒲焼き&スキャロップ」$25.95

●ロイズ・レストラン
Roy’s Restaurant
1988年に最初の店をハワイカイにオープンして以来、今や20店鋪を有するビッグなレストランチェーンに発展したロイズは、パシフィック・リム・キュイジーヌの元祖ともいえる店で地元の人気も絶大です。オーナーシェフのロイ・ヤマグチ氏はかつて著明な料理評論家から「世界各国の味覚を絶妙にブレンドさせ、彼独自の感性が光るまったく新しいトロピカル・テイストのジャンルを創り出した。今まで誰ひとりそのような試みを成功させたものはいなかった」とその実力を絶賛され、パシフィック・リムというユニークなジャンルのパイオニアとして広くその名を知られています。アラン・ウォンズとは対照的に、積極的な店鋪展開をすすめており、それぞれの店はロイの生み出した代表的メニューを継承しつつも、各店鋪を任されたシェフ独自の料理が多数フューチャーされています。

住所:6600 Kalanianaole Highway Honolulu, HI 96825
電話番号:396-7697
一人分の予算:$35〜$40

その他のパシフィック・リム系おすすめレストラン

●3660 オン・ザ・ライズ
カイムキをグルメタウンとして知らしめた名店。シェフはラッセル・シュー氏。グルメプレートランチで人気のカカアコキッチンは姉妹店。

住所:3660 Waialae Ave. Honolulu, HI 96816
電話番号:737-1177
一人分の予算:$35〜


●サム・チョイズ
「やせたシェフを信用するなかれ」のキャッチフレーズで知られるサム・チョイ氏がロコに馴染み深い料理に独自の感性を加味して創りあげたアイランド・キュイジーヌ-サム・チョイ・スタイルを提唱。編集部注:サムチョイズは閉店しました。

住所:449 Kapahulu Ave., 2nd Flr. Honolulu, HI 96815
電話番号:732-8645
一人分の予算:$35〜


マリポサ
アラモアナ・センター内の高級デパート、ニーマンマーカスが誇るメインダイニング。雄大な景色も必見。

住所:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
アラモアナセンター内
電話番号:951-3420
一人分の予算:ランチ$15〜、ディナー$45〜


●ホクズ
高級ホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾートのメインダイニング。紺碧の海を一望できる抜群のロケーションが人気。ドレスアップを忘れずに。

住所:5000 Kahala Ave. Honolulu, HI 96816
ザ・カハラ・ホテル&リゾート
電話番号:739-8780(レストラン直通)
739-8888(ホテル代表)
一人分の予算:ランチ$25〜、ディナー$45〜


●インディゴ
ダウンタウンにあり、エキゾチックな雰囲気はピカ一。中国系アメリカ人シェフ、グレン・チュー氏がエスニック風味溢れるオリジナルメニューを提供。

住所:1121 Nuuanu Ave. Honolulu, HI 96817
電話番号:521-2900
一人分の予算:ランチ$18〜、ディナー$30〜

(2001年11月取材、2006年4月一部変更)

この記事が属するカテゴリー: パシフィック・リム料理, レストラン
関連キーワード: パシフィック・リム,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*