ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ハングリー・ライオン – B級グルメ アメリカン・その他

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年10月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報! 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級でもお値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

スポンサーリンク

ハングリーライオンでまったりの巻


B級ファンのみなさまこんにちは!
今回は我が大食いクラブ、横浜市はとも吉さんのリクエストにお答えしてヌウアヌの「ハングリーライオン」に行ってまいりました。

実はこのレストラン、しみじみした雰囲気が大好きで私も普段からよく利用しています。いわば私の隠し球といった感じで今まで出し惜しみしてきたのですが、リクエストとあらば仕方ありません。その魅力に迫ってみようではありませんか。

●魅力その1−お店のたたずまい
窓と言う窓にはライオン、象、キリンなど、動物達のイラストが独特なタッチで描かれています。

お店に入ると突然、大木(らしきもの)がドーン。天井近くにはまたまたジャングル大帝のような、ライオンキングのような、アフリカ色強いイラストがビッシリ。棚と言う棚には動物の縫いぐるみが鎮座。どうやらインテリアのコンセプトはアフリカ(サバンナか?)のようです。壁に目をやれば、カエタノ州知事をはじめハワイの有名人の写真(…やTシャツ、スリッパなど??)がいっぱい飾ってあり、それがまたインテリアに味を添えています!? 客席は仕切りのあるボックス席なので、まったりとくつろげることうけ合いです。

● 魅力その2−豊富なメニューとコストパフォーマンスの良さ

またも動物のイラストがついたメニューを開けると、その豊富さに一瞬あ然となってしまいます。

ハワイアンフードから日本食、アメリカンにデザートと何でもあります。ジューン・ジョーンズ(UHのフットボールのコーチ)スペシャルとか、ハワイの有名人の名を冠したメニューもあります。だいたい1食の平均で、7ドル〜8ドル程度でしょうか。値段だけ見るとそれほど値ごろ感はないのですが、実物をみてビックリ。だいたい日本のレストランの3倍はありそうなボリュームなのです。

先日、私はアロハボウルと言うものを頼んでみたのですが、直径40センチはありそうなどんぶりにカレーライスがぎっしり。さらにその上にチキンカツ(10ピースは確実にあった)とハンバーグ(直径10センチくらいか)、そしてローストポーク(10センチくらい、厚みも3センチくらいある)がてんこ盛り、さらにサラダもついて$7.95でした。友人は沖縄ヤキソバを注文したのですが、そばは確実に3玉以上使ってあり、なおかつトッピングとしてチキンカツか照り焼きチキンか照り焼きビーフが選べるという贅沢さで、サラダもついて$6.50。すごいコストパフォーマンスだと思いませんか?

● 魅力その3−もちろん味とサービス

賛否両論あるでしょうが私はここの味が大好き。

特にビーフシチューや、ガーリックアヒ(マグロ)、ハワイアンチョップステーキなど、1品料理がおいしいように思います。派手さはないけど真面目な味なのです。アロハボウル、フラボウルなど、御飯やヤキソバの上にいろんなオカズをてんこ盛したものは、うーん… インパクトは強いものの味はさほど… あ、そうそう忘れちゃいけないのがデザートのアイスクリーム入りマラサダ。甘いけど、おいし〜っ!

ハワイのB級レストランはお店の人がフレンドリーで優しいところが多いのですが、ここも例にもれずとっても親切。お水を注ぎながら「おいしい?」とか、「また来てね」などとさりげなく声をかけてくれるので非常に良い気分なのです。  

ね? 魅力にあふれたステキなレストランでしょう? 一見したたたずまいは、かなりのB級(いやC級か?)。そしてお値段もB級。だけど真面目な味と暖かい雰囲気のこのレストランは、私の中では超A級。とっておきの隠し球なのです。

● 大食いクラブからのアドバイス
とにかく量が半端じゃありませんので注意。例えば2人で行くとしたら、1人がメインを注文して、もう1人はスープとサラダのみを注文してシェアしたりしてもいいですね。残したらボックスをもらって持ち帰ることも出来ますよ。 ここは勝手に席に座り、お会計はレジで行うシステムですが、帰るときはテーブルにチップを忘れないようにしてくださいね。

ヌウアヌ近辺は静かで人通りが少ない所なので(旅行者はほとんどいません)、夜遅くには行かない方が無難です。ランチ時ならまったくOK! 安全です。

これからもローカルフードを紹介していきますので、よろしくお願いします。取り上げて欲しい食べ物や、お店があればこちらまで。

(2001年10月取材)


Hungry Lion
住所:1613 Nuuanu Ave.(Nuuanu Shopping Plaza内)
電話番号:536‐1188
営業時間:9:30-23:00 (日〜木)、24時間(金、土)
駐車場:あり (無料)
行き方:
(1)市バス
ワイキキからだと4番、ヌウアヌアベニュ−とH1が交わるところで降ります。所要時間は30分〜40分くらいかと思います。あらかじめ、運転手さんにヌウアヌ・ショッピング・プラザで降りる旨、伝えておいた方がよいでしょう。

(2)レンタカー
ワイキキからアラワイ・アベニューに出て、マッカリー橋を右折。マッカリー・ストリートを直進し、ベレタニア・ストリートを左折します。ベレタニア・ストリートをひたすら直進し、ダウンタウンを過ぎたら右に寄り、ヌウアヌ・ベニューを右折(大きいコンドミニアムが目印)。左手にフォスター植物園を見ながら直進し、H1をまたぐとすぐ右側。

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, アメリカンフード・その他
関連キーワード: ローカル,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ