ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ハワイ風回転寿司 – B級グルメ ローカルフード

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年02月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報! 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級でもお値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

スポンサーリンク

ハワイ風回転SUSHI

Genki Sushi

皆様、お元気ですか? ハワイは最近めっきり暑くなってきました。テスト前だというのに、暑さと眠さでだらけ気味の私、お寿司でも食べて、気合を入れることにしました。と、いっても回転寿司ですが…。

貧乏留学生の私にとって、回転寿司は強い味方。なんといっても、明朗会計。そこには、マーケットプライス(時価)なんて恐ろしいものはないのです。ハワイにも何軒か回転寿司のお店がありますが、今回はその中でも老舗の、カパフルの「GENKI SUSHI」に行ってまいりました(他にパールシティ、カネオヘ店もあり)。夜の7時ごろに出かけたのですが、お店の前や中には、早くも長蛇の列が! でもご心配なく、席数が多いので回転は(回転、回転ってしつこいですね)はやいですよ。

店内は圧倒的にローカルの人が多く、和気藹々としたムードです。男3人で黙々とお皿を積み上げているグループ(その中の一人はクラスメートでした)や、お箸を器用に使いこなしている金髪男(常連と見た! )、男の子より女の子の方が大食いのカップルなどなど、皆それぞれが楽しそうにお寿司をつついている姿は、バラエティに富んでいて、なかなか良い感じでした。

握り寿司の値段は、$1.20、$1.70、$2.20、そして$4(それぞれ2かん入り)の4種類、それぞれお皿の色によって区別されています。巻物は$1.20、$1.70、8個パックは$4.80です。その中でも、お奨めは、軍艦巻きです。ロミロミサーモンやポケ、タコポケ、スパイシーツナなど、ちょっと変わったハワイ風味がなかなか良い感じでした。ただマヨネーズベースのものはかなり濃厚なので注意してくださいね。

あと美味しかったのが、スパイダーロール。最高ランクの4ドルものなのですが、ソフトシェルクラブのてんぷらと貝割れのコンビネーションが最高でした。あのA級グルメ「SANSEI」(前回参照)のスパイダーロールにに負けずともおとらない…と言うわけではありませんが、B級らしい庶民的な味で、それはそれで楽しめましたよ。茶碗蒸しやサラダ、そうめんなど、お寿司以外のものも時々回ってきます。茶碗蒸し($2.20)には銀杏やあなごがはいってて、本格的で美味しかったです。のけぞるほど食べて、ひとり大体12、3ドル程度でしょうか?

和気わいわいとした楽しいムードの中、ローカル気分満点の「GENKI SUSHI」、皆様も是非ためしてみてくださいね。

大食いクラブからのアドバイス
お店に入ったら、席に案内してもらうまで待ちましょう。混んでいる場合は左手の受けつけで名前と人数を伝え、ソファに座って呼ばれるまで待ちます。食べ終わったら、お店の人に計算してもらい、伝票をもらって、入り口近くのキャッシャーで支払います。そのときカウンターにチップを忘れずにね。

これからもローカルフードを紹介していきますので、よろしくお願いします。取り上げて欲しい食べ物や、お店があればこちらまで。

(2001年2月取材)


GENKI SUSHI(元気すし)
住所:900 KAPAHULU Ave.Honolulu, HI 96816
電話番号:735-8889
営業時間:
月〜木11:00〜15:00/17:00〜21:00
金 11:00〜15:00/17:00〜22:00
土 11:00〜22:00
日 11:00〜21:00
駐車場:あり
行き方:
(1)市バス
<ワイキキから>
ワイキキからだとカピオラニ公園行きから14番、カパフルアベニューを北上し、左にアラワイゴルフコースをみながら約5分。左手に大きくて黄色いGENKI SUSHIの看板が見えてきたら、下車。

<アラモアナから>
8、19、20などでワイキキにでて、14番に乗り換えです。トランスファーチケットお忘れなく。

(2)カイムキ・トロリー
ワイキキからだと、緑色のカイムキ・トロリーが通っています。

(3)レンタカー
ワイキキからだとクヒオアベニューを東へ(動物園の方へ)直進、突き当たり(カパフルアベニュー)を左折し5分程行った左手にあります。アラモアナからだと色々な行き方がありますが、カピオラニBlvd.からデイトストリート経由でカパフルアベニューに入るのが、わかりやすいかと思います。お昼ならば、ワイキキからぶらぶら歩いて行くのも楽しいんじゃないでしょうか?

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, ハワイのローカルフード


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ