ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

いやす夢 – B級グルメ 和食

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2003年04月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報! 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級、でも、お値段はB級の素敵なお店をハワイ大食いクラブ(知る人ぞしるハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします!

おむすび持ってビーチへGO! 「いやす夢」

Iyasume


「夢のハワイで癒されて」という意味も込められた「いやす夢」。こんなにおちゃめな置物も

ビーチでランチ
ハワイに住んでいながら、なかなかビーチに行く暇が無い私。「初めの頃はビーチで勉強しよう!」とか思っていたんだけど、実際ビーチに行くと、のんびりしたムードに教科書を広げることもなく寝てしまって、後から大後悔することは必至。結局、「今は辞めておこう」ってことになってしまうのよね。だから、長期のお休みに入ると、早速ビーチに行くことにしています。大人数で行くときは、バーベキューやポットラック(いわゆる1品持寄りランチね)でピクニックが主流。でも、小人数ならお弁当を持って行きます。


コンパクトかつ箸要らずの機能性が「ビーチ・ランチ」に最適

ビーチでのお弁当は、手で食べられることが基本。特に風の強いビーチなんて、お弁当の蓋を開けて、お箸を出して、なんてしているうちに、箸袋や蓋が風にさらわれて、それを拾いに行って戻ってみるとお弁当は砂まみれ! なんて笑えない事態も発生する訳。だから、すぐ食べられるおむすびは、最高のビーチフードなのです。のんびりおむすびをかじりながら、「ぼーっ」と海を見つめる… 「ああっ、幸せだ〜」。コンビニおにぎりも良いけれど、やっぱり手で握ったおむすびは最高ですよね。そんな最高に美味しい手作りおむすびのお店を、ワイキキで発見! ここなら旅行者の皆様も、気軽に家庭的なおむすびを手に入れることができますよね。早速、おむすび持って、ビーチに出掛けて見ませんか?


お店はワイキキ・サンドヴィラ・ホテルの1階

今回お邪魔したのは、おむすび専門店「いやす夢(いやすめ)」。ワイキキ・サンドヴィラ・ホテルの1階、入ってすぐ右手にあります。お店の前の明るいホールでおむすびを食べてもいいし、テイクアウトも可能です。ちなみに、このホールの一画には無料で使えるコンピューターもあり、「おむすび片手に情報収集」、なんてことも出来ちゃうのです。「いやす夢」という店名は、「胃休め」をもじったものだとか。「ステーキやシーフード、ハンバーガーにロコモコなど、連日の脂っこいアメリカンフードやローカルフードで、すっかり弱った胃を、ヘルシーな日本食で癒しましょう」という願いを込めて名付けられたそうです。それともう一つ、「ハワイに行くのが夢。そのハワイで心と体を癒す(いやす夢)。」という意味もあるんだそうです(ウェブサイトより)。


おにぎりと相性の良い豚汁はそれぞれテイクアウトも可

お米と海苔にはこだわり
ここのお店、お米と海苔にはこだわっているそうです。お米は高級田牧米を使用、1粒1粒が艶々と輝いています。海苔はあくまでパリッとしていて、とっても美味しいおむすびでした。すべて手作りで、握りたてを食べる事ができるんです。おむすびメニューは全部で16種類(梅、昆布、おかか、シャケ、明太子、ゴマ塩、ゆかり、ふりかけ、じゃこ、ネギ味噌、ツナマヨ、しゃけマヨ、明太子マヨ、牛肉しぐれ煮、激辛ゴマ唐辛子、そしてスパムむすび)。どれも美味しいんだけど、大食いクラブの一押しは「シャケ」。お店でほぐしたしゃけはジューシーで程よい塩加減、目一杯入っていて感動です。美味しいおむすび2個に、自家製の具だくさんな豚汁がついた「豚汁セット」($5,96)は、ランチにピッタリ。ここのおむすびは一つひとつがかなり大きいので、大食いの私も大満足でした。専用容器に入れてもらえるので、豚汁もテイクアウトできます。ビーチにピッタリなのは、「おむすびパック」。大きなおむすびに唐揚げとたくあんがついて$2.88はリーズナブルですよね。これなら手で食べられるから、風の強いビーチでも問題無し!!

おむすびの他にも、唐揚げや、照り焼きチキン、手ごねハンバーグなどのお弁当類も充実。どれもメインの他に、2〜3品のおかずがついています。ここのお弁当は、ワイキキで働いている人々にも人気なんだそうです。カラカウア通りのANAビルの向かい側に、ここのお店のカート(出店)があるのですが、私が訪ねたときはお昼時だったので、ひっきりなしにワイキキのビジネスマン達がおむすびやお弁当を買いに来ていました。このカートは、毎日午前10時半から、だいたい午後の2時半頃までオープンしています。その日の分が売りきれたらクローズしてしまいますので、その後はワイキキ・サンドヴィラ・ホテル内の本店にどうぞ。連日の脂っこい料理に飽きたら、食べたくなるのが日本食。すべて手作りで無添加、高級食材を使ったここのおむすび、本当にお薦めです。

(2003年4月取材)

お店データ

Iyasume

住所: 2375 Ala Wai Boulevard, Honolulu,HI 96815(ワイキキ・サンドビラ・ホテル1階 (スーパー「フードパントリー」の斜め前)
アクセス: バスでの行き方:ワイキキのクヒオ通りフードパントリー近くのバス停で下車、Kanekapolei(カネカポレイ)通りをアラワイ運河方向に歩いた突き当たり右手、ワイキキ・サンドヴィラ・ホテルの1階、ロビーの右手にあります。

車での行き方:アラワイアベニューを直進、カネカポレイ通りで左折すぐ。

営業時間: 8:00-18:00(無休)
駐車場: あり(無料)
電話: 808-924-8355
ホームページ: www.tonsuke.com
大食いクラブからのアドバイス コンビニおむすびとは一味も二味も違う本格スパムむすびも試してみてね。

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, 和食
関連キーワード: おにぎり,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ