ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

サム・チョイズ・ブレックファスト・ランチ&クラブ – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年12月01日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の最大の楽しみの一つですよね? でも、お店のチョイスは大いに迷うところ。そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード、ホノルル・マガジン主催のハレアイナ賞2004に選ばれた名店をご紹介しています。安くて、おいしくて、ちょっとディープな「B級グルメ情報」は、右側のコラムからお楽しみ頂けます。皆さんの「おいしい旅」の思い出が、より素晴しいものになりますように!

サム・チョイズ・ブレックファスト・ランチ&クラブ

Sam Choy’s Breakfast, Lunch & Crab

●見事ダブル受賞の快挙

スチームかガーリックローストを選べるアラスカン・キングクラブ・レッグ(1ポンド$31.95)

ハワイを代表する人気シェフ、サム・チョイ氏のレストランは、相変わらずロコたちから絶大な支持を得ているようです。ハレアイナ・アワード2004では「サム・チョイズ・ダイヤモンドヘッド」とともに、姉妹店の「サム・チョイズ・ブレックファスト、ランチ&クラブ」も銀賞に輝き、見事W受賞を果たしました。お洒落なファインダイニングのダイヤモンドヘッド店と気軽にワイワイ楽しめるカジュアルなブレックファスト、ランチ&クラブ。ビッグシェフ、サム・チョイ氏のこだわりが感じられる2つのダイニングはそれぞれ個性的で、それが今回の同時受賞という快挙に繋がったのでしょうね。

新鮮なフィッシュメニューよりグリルドアヒの醤油&バターソース仕立て($23.95)

●気取りのないアイランド・キュイジーヌ
ダウンタウンのやや西、ニミッツ・ハイウェイ沿いにあるブレックファスト、ランチ&クラブは、そのユニークな名前の通り、朝食、ランチ、ディナーと提供しており、平日は早朝6時30分、土日は午前7時からスタート。時間帯によりメニューは変わりますが、朝から夜までロングランで営業しています。店名の最後にある「クラブ」というのはカニのこと。これはメニューに並ぶ、バラエティ豊かなシーフード料理の代表的素材としてクラブが店の名前にまで登場しているようです。サム・チョイと言えば、パシフィックリム・キュイジーヌ。それも、特にハワイのローカルフードをベースにした気取りのないアイランド・キュイジーヌの代表格と言えますが、このニミッツ店にもその特徴は存分に発揮されています。

ププメニューより名物フライドポキ、ココナッツシュリンプ、フライドカラマリを盛り合わせた豪快なフキラウコンボ($18.95)

●豪快なサムチョイ・スタイル
まずは、朝食メニューですが、その豊富さとボリュームにはきっと誰もが驚くはず。サム・チョイ発祥の地であるハワイ島にちなんでネーミングされた、8種類のビッグアイランド・プラッターにはとれたての魚のソテーあり、名物のフライドポキあり、さらにはステーキ&エッグ、クラブケーキ、スパム、ベーコン、ハンバーグ、ビーフハッシュなど、とても朝食メニューとは思えないようなパワフルな料理のオンパレード。付け合わせのライスを、フライドライスに変えることもできるそうです。朝からモリモリと平らげ、エネルギッシュにハワイの休日を遊び倒そうという方にはピッタリの朝食かもしれませんね。もちろん、オムレツやパンケーキもあり、こちらのボリュームも超迫力もの。さらに、サム・チョイとくれば忘れてならないロコモコは5種類も勢揃い。ロコモコのライスもフライドライスに変更可能なので、パワーを付けたい方は是非、トライしてみてください。

ハワイらしさ溢れるマカダミアナッツパイ($5.25)

ランチ、ディナーメニューには、新鮮かつボリュームたっぷりのシーフード料理がズラリと並びます。アラスカン・キングクラブを筆頭に、ロブスター、フレッシュ・フィッシュ、シュリンプ、オイスター、カラマリ、シェル… プレートからはみださんばかりに盛り付けられた料理はどれも豪快で、これぞサム・チョイ・スタイルという感じ。「ボリュームが少しでも減ろうものなら、サム・チョイ氏からすぐにお叱りの言葉がある」と、ニミッツ店を預かるエグゼクティブシェフが教えてくれました。まさに、この迫力こそサム・チョイ。お上品に食べる必要はありません。とにかく、豪快にたらふくお召し上がりください。ランチタイムにはローカル色満載のプレートランチをはじめ、バーガーやサンドイッチ、ヌードルなども揃っています。また、ディナータイムにはビーフやチキン、リブなどのミート類やパスタ類も充実。シーフードとステーキやリブ、パスタとのコンビネーションメニューも楽しめます。

作られたばかりのオリジナル新鮮ビールは全7種類

冒頭で触れたように、朝食、ランチ、ディナーと時間帯は区切られていますが、途中でレストランがクローズしたり、それぞれの合間はドリンクのみで、フードのオーダーができない、なんてことはありません。店内には、なんとビールの醸造施設「ビッグアロハ・ブリュワリー」が併設されていて、ブリュワリーは午前10時30分から1日中オープン。ランチとディナーの間のやや中途半端な時間帯にも、新鮮なオリジナルビールともに、多彩に揃ったププメニューをゆっくりと楽しむことができるのです。

 

大型クルーザー内にはテーブル席もあります

ブリュワリーもある広々とした店には、驚きがもう一つ。レストラン内には本物の大型クルーザーが置いてあり、店に入った瞬間、その雄大な姿が目に飛び込んできます。クルーザーまで飾られ海の雰囲気たっぷりの楽しく陽気なレストランでシーフード三昧… なんだか、考えただけで胸がワクワクしてきませんか? サム・チョイズ ブレックファスト、ランチ&クラブは、メニューもインテリアも遊び心いっぱい。ファミリー揃って、豪快な料理を存分に満喫してくださいね。

(2004年12月取材)



ダウンタウンのやや西、ニミッツ・ハイウェイ沿い

住所: 580 N.Nimitz Highway. Honolulu, HI 96817
アクセス: ワイキキより車で約20分(ヒロ・ハッティ手前)
駐車場: あり
電話番号: (808)545-7979 ディナータイムは予約がベター
営業時間: 6:30〜21:30(月〜木)、6:30〜22:00(金)、7:00〜22:00(土)、7:00〜21:30(日)
ビッグアロハ・ブリュワリー 毎日10:30〜レストランクローズまで
休業日: 年中無休
クレジットカード: VISA,MC,JCB,AMEX,DINERS
1人分の予算 朝食$6〜、ランチ$10〜、ディナー$25〜 (チップの平均は合計金額の15%〜25%)
お店の雰囲気 カジュアル
こんな場合もOK 赤ちゃん&小さな子供OK、ご両親も納得、パーティOK
コースメニュー: なし
日本語メニュー なし
バースデーサービス: 無料でデザートをサービス
ホームページ: www.samchoy.com

この記事が属するカテゴリー: パシフィック・リム料理, レストラン
関連キーワード: カニ, シーフード,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*