ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

マイタイバー – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年08月26日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード「ハレアイナ賞2005」(ホノルル・マガジン主催)に選ばれた名店をご紹介します。

マイタイ・バー

Mai Tai Bar

アラモアナ・センターといえば、旅行者の皆さんもハワイ滞在中一度は足を運ぶ(運びますよね?)、ハワイ最大のショッピングセンター。ここを訪れる目的は何といってもショッピングだと思いますが、拡張に拡張を重ね、止まるところなく巨大化し進化し続けるアラモアナ・センターは、トップクラスのショッピングスポットとしてだけでなく、ハワイ有数のグルメスポットとしての名声をも獲得しつつあるようです。あのアラン・ウォンのプロデュースによるパイナップルルームやニーマンマーカス内のマリポサをはじめ、ババガンプやカリフォルニアピザキッチンといったアメリカンフィーリングが満喫できるカジュアルレストラン、オープンエアの陽気なバーなど、モール内にはバラエティに富んだ話題のスポットがここ数年続々とオープン。ディナーやランチタイムには常に行列ができるほどの人気店が軒を連ねるまでになったのです。という訳で、今回は、2005ハレアイナ「ベストバー」に輝くアラモアナの大人気スポット、「マイタイ・バー」をご紹介しましょう。

ちょっぴりレトロな雰囲気漂うロコ一押しの人気バー

●オープンエアーでのんびりとした雰囲気
アラモアナパークやその先に続く真っ青な海とは道ひとつ隔てただけの絶好のロケーションに広がるアラモアナ・センター。当然2階以上のフロアからはそのハワイならではの絶景が見下ろせます。今までなぜこのナイスビューを活かすようなモール造りをしなかったのかが不思議なくらいですが、次々とお目見えしたダイニングスポットの殆どはうれしいことにこのオーシャンビューがたっぷりと楽しめるよう作られています。「マイタイ・バー」があるのもそんな3階のオーシャンフロント、メイシーズ寄りの一角です。海を望むように大きなバーカウンターが作られ、フロアには心地良さそうなソファ席がゆったりと配置された店はなんとも言えないのどかな雰囲気いっぱい。ちょっとレトロな、オープンエアの店内には爽やかなシーブリーズが吹き抜けショッピングモールの喧騒が嘘のようにのんびりとした空気が流れています。リゾートの昼下がり、ちょっと火照った体を冷ますにはもってこいの場所といった感じでしょうか。(というか、ショッピング疲れの体を休めるにはもってこいと言うべきか…!?)

●気軽に入れるカジュアルなバー

ゆったりとしたソファ席には昼間からカクテル片手に寛ぐ人々の姿が 気軽に入れる雰囲気が嬉しい

「バー」と聞くと、「気軽に入れないかも…」なんて思われる方もいるかもしれませんが、この店はそんな心配はまったく要りません。最初にも書いた通り、なんといってもアラモアナ・センターの中だし、雰囲気はいたってカジュアルなのですから。ちなみに「ドレスコードは?」とスタッフに聞いたところ「そんなのあるわけ無いでしょ」との答えがすぐに返ってきました。夕方5時以降は21歳以上のみ入店できるちょっぴり大人のバーになってしまいますが、昼間だったらとりあえず年齢制限もありませんから、子供連れのファミリーも気兼ねなくご利用くださいね。

おすすめはラムにパイナップル&オレンジジュースをブレンドした「トラディッショナル・マイタイ」$6.50

●おすすめはズバリ「マイタイ」
さて、店の名前にもあるようにズバリ一番人気のカクテルは「マイタイ」。数種類のラムに絞りたてのオレンジ&パイナップルジュースをブレンドしたトラディッショナルなカクテルは、やっぱりハワイに来たなら一度はお楽しみいただきたいカクテルですね。その他にもシェイブアイスを加えたハワイアンスタイルの「アイシーマイタイ」やソフィスティケートされた味わいの「マイタイマティーニ」など、ここオリジナルのスペシャルマイタイも人気です。とにかくありとあらゆるカクテルがオーダーできますから、ハワイらしさを満喫しながら時間を気にせず寛ぎのひとときを過ごしていただけたらな〜と思います。

まわりを焙った刺身風アヒ(マグロ)をピリ辛のケージャンソースでいただくシェフおすすめの一皿「Ahi Ruby Rare」時価

●充実したフードとマイタイでリッチなバカンス気分を
またアルコールだけでなく、アペタイザー風の洒落たおつまみやサラダ、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザなどフード類もかなり充実していますから、レストランでしっかり食べるほどじゃないな〜って言うときにここで食事するっていう利用法もけっこうおすすめですよ。昼間から堂々とお酒が飲めるのもバケーションなればこその大いなる楽しみのひとつ。時にはショッピングに夢中のパートナーとは離れ、(もちろん一緒でも)気がおけないバーでゆっくりしてはいかがですか? マカイマーケットで時間潰しも良いけれど、こちらの方がリッチなバカンス気分に浸れること請け合いですよ。

(2005年8月取材)

住所: 1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96815
アクセス: アラモアナ・センター3階海側 メイシーズ寄り
駐車場: あり
電話番号: (808)947-2900
営業時間: 11時〜翌朝1時(1日2回ハッピーアワーあり)
タンク&グラインド・スペシャル(16:00〜19:00):ププ(前菜)とマティーニが$4
ハッピーアワー(20:00〜23:00):マティーニ、各種スペシャル・ドリンクが$4
予約: 不可
休業日: 感謝祭、クリスマス
クレジットカード: VISA, MC, JCB, AMEX, Diners
1人分の予算 カクテル$6〜、フード類$7〜 (チップの平均は合計金額の18%〜25%)
お店の雰囲気 カジュアル
こんな場合もOK 赤ちゃん&小さな子供OK、ご両親も納得、ただし17時以降は21歳以上のみ入店可
コースメニュー: なし
日本語メニュー なし
バースデーサービス: ドリンクをサービス
ホームページ: www.maitaibar.com

この記事が属するカテゴリー: その他, レストラン
関連キーワード: バー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*